« 大麻事件:「栽培予備」で積極摘発 種子所持に罰則なく(28日) | トップページ | 警視庁 違法サイト対策強化(28日) »

2009年9月28日 (月)

日本列島振り込め詐欺(28日)2件

お馴染み秋のメロディで振り込め詐欺被害を防止

Topbanner01logo1○…新潟県秋葉署は、振り込め詐欺の被害防止を目的に、よく知られている唱歌「虫のこえ」の替え歌「サギの声」を作成した。
○…替え歌では、振り込め詐欺の手口であるオレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証詐欺、還付金詐欺の4態様を説明、「まずは疑い、振り込まず」や「振り込む前に、まず相談」等、被害を防ぐ対応方法を歌詞に織り込んだ。地元FM局で放送したところ反響が大きく、各種防犯教室では歌詞カード(写真)を配り参加者と合唱している。
○…防犯教室に参加した高齢者からは「振り込め詐欺にもいろいろな手口があることが分かった」「知っている童謡の歌詞に詐欺への対抗策が入っており大変覚えやすくて役に立つ」などと大変好評であった。同署では、これからのシーズン、秋のメロディにのせて意欲的に被害防止広報に努めていく。http://www.police-ch.jp/news/

振り込め詐欺は減少傾向 茨城県警

News_pic1 ことし1月から先月末までに茨城県で発生した振り込め詐欺の件数は150件余りと去年に比べて100件以上減少していることがわかりました。茨城県警察本部のまとめによりますと、県内でことし1月から先月末までに発生した振り込め詐欺の件数は159件で被害総額は1億7000万円に上ることがわかりました。これは去年の同じ時期と比べ件数で119件、率にして43%、被害総額で見ると1億9000万円余り率にして52%減少しています。
このうち最も件数が多いのは使用していない有料サイトの料金などを振り込ませる「架空請求詐欺」で57件と去年の同じ時期に比べて6件増え被害総額はおよそ5000万円にのぼっています。一方、「オレオレ詐欺」の発生件数は49件と去年の同じ時期に比べ50件減り半分に減っているものの、被害総額はおよそ8000万円と最も多くなっています。
また、被害者のおよそ84%が60歳以上で、家族を装って「携帯電話を変えた」と言っていったん電話番号を伝えた後、「お金が必要になった」などと言って信用させる巧妙な手口が増えているということです。このため警察は金融機関などと連携して警戒するとともに振りこみ詐欺の被害にあわないよう注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/06.html

 

« 大麻事件:「栽培予備」で積極摘発 種子所持に罰則なく(28日) | トップページ | 警視庁 違法サイト対策強化(28日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(28日)2件:

« 大麻事件:「栽培予備」で積極摘発 種子所持に罰則なく(28日) | トップページ | 警視庁 違法サイト対策強化(28日) »