« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 栃木の路上銃撃戦、元組員ら6人を再逮捕(24日) »

2009年9月24日 (木)

中国産を「有明海産」 アサリ産地偽装で起訴(24日)

熊本地検は24日、中国産のアサリを「有明海産」と表示して販売したとして、不正競争防止法違反(偽装表示)の罪で、熊本市の海産物輸入販売業「川上海商」社長、川上鉄弥被告(72)と法人としての同社=いずれも関税法違反の罪で起訴済み=を追起訴した。

 起訴状によると、川上被告は同社幹部と共謀し、昨年11月3日から7日の間、14回にわたって、中国産アサリの納品書に「有明海産」と記載し、千葉県の会社など7社にアサリ計約21トンを販売したとしている。

 今月2日に川上被告と同時に逮捕された同社幹部3人は、関与の度合いが低いとして処分保留で釈放された。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/305299/

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 栃木の路上銃撃戦、元組員ら6人を再逮捕(24日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46303459

この記事へのトラックバック一覧です: 中国産を「有明海産」 アサリ産地偽装で起訴(24日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 栃木の路上銃撃戦、元組員ら6人を再逮捕(24日) »