« ピーポくん、一家で交通安全訴える(22日) | トップページ | 旅館部屋に侵入した男逮捕 周辺では5件の昏睡強盗(22日) »

2009年9月22日 (火)

日本列島振り込め詐欺(22日)2件

振り込め詐欺 120万円被害 和歌山県警

News_pic1 和歌山市に住む52歳の女性が、息子を装った男から電話で「会社でミスをした分のお金を振り込んでほしい」と言われて120万円をだまし取られ、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。和歌山東警察署によりますと、和歌山市に住む52歳の女性に16日夜、息子を装った男から「かぜをひいたので、声の調子がおかしくなっている。携帯電話の番号が変わったので伝えておく」と、電話がありました。
そして17日午前、同じ声の男から再び電話があり、「会社のお金を、あて先を間違えて振り込んでしまい、自分で補てんしなければならなくなった。きょう中に120万円を指定する口座に振り込んでほしい」と言われました。
女性は指定された口座に120万円を振り込みましたが、そのあと心配になって18日、会社にいる息子に直接確認したところ、携帯電話の番号は変えておらず、仕事でミスをしていないこともわかり、警察に届け出ました。
警察は振り込め詐欺事件として捜査を始め、男の行方を追っています。
県内では、向陽高校の卒業生の実家を狙った振り込め詐欺が8月下旬から相次いでいますが、この女性の息子も向陽高校の卒業生だということで、警察は一連の事件との関連も調べています。http://www.nhk.or.jp/wakayama/lnews/02.html

振り込め詐欺防止ドラマ上映 長野県警

News_pic1_2 あとを絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、小諸市で、21日、高齢者を対象にした振り込め詐欺防止の啓発ドラマが上映されました。この上映会は、小諸市内で開かれた敬老会の中で行われ、100人あまりのお年寄りが、警察などが制作した「撲滅戦隊フリコマセンジャー」というドラマを視聴しました。ドラマは正義の味方に扮した幼稚園児が詐欺グループの犯行を阻止するというものです。警察官や金融機関の関係者を装って女性からキャッシュカードの暗証番号を聞き出して金をだまし取ろうとする詐欺グループを、フリコマセンジャーが必殺技を繰り出し退治します。ドラマの中で繰り広げられる幼稚園児ら熱演をお年寄りの人たちは熱心に見ていました。79歳の女性は「きょうのドラマは、いい参考になりました」と話していました。
また、小諸警察署の我山尊道係長は「不審な電話がかかってきたら、家族や警察に連絡して相談してください」と話していました。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/06.html

 

« ピーポくん、一家で交通安全訴える(22日) | トップページ | 旅館部屋に侵入した男逮捕 周辺では5件の昏睡強盗(22日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46276447

この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(22日)2件:

« ピーポくん、一家で交通安全訴える(22日) | トップページ | 旅館部屋に侵入した男逮捕 周辺では5件の昏睡強盗(22日) »