« スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日) | トップページ | 犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日) »

2009年9月23日 (水)

警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日)

23日午前3時ごろ、茨城県境町の境署留置施設内で、拘置中の男性被告(75)=北海道旭川市=がぐったりしているのに署員が気付き、119番通報した。病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。境署によると、被告には糖尿病の持病があり病死の可能性がある。 同署は、被告が定期的に医師の診察を受けており前日も変わった様子はなかったとしている。司法解剖して死因を調べる予定。同署によると被告は6月に詐欺罪で逮捕、起訴され、今月2日に組織犯罪処罰法違反に訴因変更されていた。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304831/

 

« スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日) | トップページ | 犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46289050

この記事へのトラックバック一覧です: 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日):

« スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日) | トップページ | 犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日) »