« 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) | トップページ | 国交相、八ツ場ダム予定地を視察(23日) »

2009年9月23日 (水)

犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日)

東京・板橋区の動物霊園では、警視庁で活躍した警察犬の慰霊祭が行われました。

 23日午前11時からの慰霊祭には、捜査のパートナーである警視庁の鑑識課員など約30人の警察官に加え、現役の警察犬3頭も参加しました。この動物霊園には、1968年以降、194頭の警察犬が埋葬されています。今年7月に埋葬された「タンゴ号」は、2003年4月に東京都内で起きた恐喝未遂事件で、現場から逃げた犯人を追跡して、植え込みに隠れる犯人を見つけ出すなどの功績で警視総監賞を受賞しました。警視庁では現在、34頭の警察犬が鑑識活動やVIPの警備活動などにあたっています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

« 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) | トップページ | 国交相、八ツ場ダム予定地を視察(23日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46289119

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日):

« 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) | トップページ | 国交相、八ツ場ダム予定地を視察(23日) »