« 上野の首都高高架下で男性変死 警視庁捜査(14日) | トップページ | 酒井被告の保釈決定 保釈金500万円(14日) »

2009年9月14日 (月)

ビンラーディン容疑者がサイトで声明、米国に警告(14日)

 ロイター通信によると、国際テロ組織アルカーイダ指導者のウサマ・ビンラーディン容疑者とみられる人物が14日、米国がイスラエルと緊密な関係を維持していることについて警告する内容の音声声明をウェブサイト上で発表した。

 音声声明は、今年6月にオバマ米大統領を「イスラム教徒を敵視した前任者(ブッシュ前大統領)と同じ歩みを続けている」と批判して以来。米国は11日、同容疑者が首謀した中枢同時テロから8年を迎えたばかり。

 声明は「米国民に告ぐ」とのタイトルで約10分間続き、アルカーイダと関係が深いイスラム過激派系サイトで発表された。(共同)Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/301753/

 

« 上野の首都高高架下で男性変死 警視庁捜査(14日) | トップページ | 酒井被告の保釈決定 保釈金500万円(14日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビンラーディン容疑者がサイトで声明、米国に警告(14日):

« 上野の首都高高架下で男性変死 警視庁捜査(14日) | トップページ | 酒井被告の保釈決定 保釈金500万円(14日) »