« 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) | トップページ | 1歳娘の裸写真を15万7千円で…主婦ら書類送検 »

2009年9月16日 (水)

妻を殺そうと車内に発火装置 逮捕の容疑者は否認 愛知(16日)

乗用車に発火装置を設置して、妻を殺害しようとしたとして、愛知県警犬山署は15日、同県犬山市上坂町2丁目、造園業田口徹治容疑者(50)を殺人未遂の疑いで逮捕したと発表した。田口容疑者は「知らない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、田口容疑者は6月下旬、同県扶桑町高木の契約駐車場に駐車中の妻(50)の乗用車に発火装置を設置し、妻を焼死させようとした疑いがある。装置に着火せず未遂に終わった。

 発火装置は、電熱線、固形燃料、ガソリン入りのペットボトルを組み合わせた自作の装置。エンジンをかけると、電熱線が発熱。電熱線付近に置かれた固形燃料が溶け、ガソリン入りのペットボトルに引火する仕組みだった。

 7月上旬、妻が、ラジオなどの調子が悪かったため車を修理に出したところ、修理店から指摘を受けて発覚した。田口容疑者が、妻の車の合鍵を持ち、車の内部構造を知る立場にいたことから容疑者として浮上。田口容疑者の不倫が原因で06年5月から夫婦は別居状態だった。離婚調停も不調となり、離婚をめぐるトラブルを抱えていたという。 http://www.asahi.com/national/update/0916/NGY200909150012.htmlLogo3

 

« 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) | トップページ | 1歳娘の裸写真を15万7千円で…主婦ら書類送検 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻を殺そうと車内に発火装置 逮捕の容疑者は否認 愛知(16日):

« 「観光案内」と女子大生の胸触る 元小学校長逮捕(16日) | トップページ | 1歳娘の裸写真を15万7千円で…主婦ら書類送検 »