« ステーキ店で400万円入り金庫盗まれる…愛知(23日) | トップページ | 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) »

2009年9月23日 (水)

スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日)

東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」で1995年、アルバイト店員の女性3人が殺害された事件で、中国・大連で事情を聴かれた日本人死刑囚の男2人が、アリバイを主張していることが新たにわかった。
警視庁の捜査員らは、9月13日からおよそ1週間、中国・大連に滞在し、知人の関与をほのめかしたとされる66歳と40代の日本人死刑囚の男から事情を聴いたが、2人は事件への関与を完全に否定したことが明らかになっている。
FNNの取材によると、66歳の男は「事件当時は大阪拘置所に収監されていてできるわけがない」と供述していて、40代の男も、「東京にはおらず、家族と岐阜県にいた」などと話しているという。
また、警視庁が今回、2人のDNAを任意で採取していたことも明らかになった。
警視庁は今後、2人のDNAと八王子の事件現場から採取されたDNAとの照合作業を行うとともに、2人の証言の裏づけを進めることにしている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163426.html

 

« ステーキ店で400万円入り金庫盗まれる…愛知(23日) | トップページ | 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日):

« ステーキ店で400万円入り金庫盗まれる…愛知(23日) | トップページ | 警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日) »