« 2009年9月22日 | トップページ | 2009年9月24日 »

2009年9月23日

2009年9月23日 (水)

新潟でコシヒカリの新米360キロ盗難(23日)

実りの秋を踏みにじる卑劣な犯罪が今年も起きてしまいました。「いやー、やられたと思った。1年間かけて80歳のじいちゃんが育てた米を持っていくんだから・・・」(被害に遭った農家) 米どころ新潟県長岡市で、農家の作業小屋から収穫したばかりのコシヒカリが何者かに盗まれる事件がありました。被害は新米360キロ、9万6000円相当です。Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4241363.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

補助金を流用か 近く本格捜査(23日)

全国の精神障害者施設などでつくる社会福祉法人が、厚生労働省からの補助金を不正に流用していた疑いがあることが、大阪地検特捜部の調べでわかりました。特捜部は、この法人の関係者から事情を聴くなど、近く本格的な捜査に乗り出す方針を固めました。

補助金の流用の疑いが出ているのは、全国の精神障害者施設などでつくる東京・文京区の社会福祉法人、「全国精神障害者社会復帰施設協会」です。大阪地検特捜部の調べによりますと、この社会福祉法人は、障害者の自立支援のための研究を行うという名目で、昨年度までの2年間にわたって厚生労働省からおよそ5000万円の補助金を受け取っていましたが、そのほとんどが別の目的に流用されていたということです。交付された補助金は、法人の複数の口座で管理されていましたが、幹部職員に支出した形をとって数回にわたって出し入れされており、特捜部は不正な支出を隠ぺいする工作も行われていたとみています。大阪地検特捜部は、厚生労働省の公文書をめぐる事件の捜査の過程で、不自然な補助金の流れをつかみ捜査を進めていたもので、この社会福祉法人が補助金の使いみちをめぐって不正を繰り返していた疑いが強いとみて、近く経理担当者から事情を聴くなど、本格的な捜査に乗り出す方針を固めました。News_pic1 http://www.nhk.or.jp/news/t10015653503000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡男性の身元を確認 大阪・京橋の暴行殺人(23日)

大阪・京橋の雑居ビルで男性が暴行されて死亡し、男2人組が逃走した事件で、都島署は23日、男性の身元を大阪市都島区都島南通、無職、飛田(ひだ)修さん(62)と確認した。都島署は24日に司法解剖し、死因を調べる。

 都島署によると、飛田さんは21日夕、妻に「ちょっと出てくるわ」と言って外出。帰宅しないのを心配した妻が22日夜になって署に相談に訪れた。飛田さんは21日午後10時ごろ、雑居ビル1階で倒れているのが見つかり、22日夜に搬送先の病院で死亡した。

 現場で目撃された黒っぽい服の男と、白っぽい上下の男が2人で逃走しており、都島署が行方を追っている。飛田さんはこの2人に首をつかまれビルへ連れ込まれたという。Banner_logo_051_11 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304914/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(23、24
  (単位・レベル)

2どうした消費者庁

【治安解説】 政権交替で8億円の家賃や長官人事問題でゴタゴタしている消費者庁。9月1日に発足して4日間で600件の相談があり、7日間で29件の重大製品事故を公表したといい国民の期待の大きいことが裏付けられた。

 ところで、警察庁によると、全国の警察が今年上半期(1~6月)で検挙した食品衛生関係や偽装事件は45件、検挙人員は88人、検挙法人は21法人にのぼった。

 検挙件数の45件は、前年同期を29件も上回り、昨年の年間検挙数37件をも上回っている。過去5年間の推移では最高だった平成19年の年間検挙件数52件に迫る勢いなのだ。検挙法人数も過去5年間で最も多かった昨年の年間数12法人の2倍近くに伸びている。食い物の恨みは恐ろしいぞshock

 長官人事は「脱官僚」を掲げる民主党のメンツもあるだろう。しかし、8億円の家賃は自民党の悪政によるものだが、政府機関の地方分散を進めるうえでも、中央にドデンと居座るのではなく、地方に分散し、食品Gメン的な活動をさせるような見直しはどうか。

 国内には様々な〝警察〟があってもいいのだから、相談を受けるだけでなく、探偵力を持たせて〝食の警察〟的な活動させれば良いんだよ。ホームページを見ると、相談と研究機関を抱え持つ先陣の国民生活センターを拡大しただけの仕事や、地方の消費者センターを束ねるだけでは意味がない。国民のために、頭を使え頭を…

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。 「日本列島振り込め詐欺」は22日の2件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交相、八ツ場ダム予定地を視察(23日)

前原誠司国土交通相は23日、民主党のマニフェスト(政権公約)通りに、中止を明言した八ツ場ダムの建設予定地(群馬県長野原町)を視察した。ダム本体の工事に必要な仮排水トンネルに続き、水没する地区の代替地を訪れ、国交省の担当者から説明を受けた。

 同相は就任直後に同ダムの建設を中止すると表明。負担金を出している関係自治体や、建設推進の立場の地元住民は中止撤回を要請したが、同相は方針は変わらないとの姿勢で、さらに全国143のダム・導水路事業についても見直す方針を示している。 同日午後には長野原町内で地元住民と意見交換する予定。同相は中止を決定した経緯などについて説明する意向だが、住民側は「中止を白紙に戻さなければ出席しない」と強く反発しており、参加拒否の構えを見せている。 意見交換に先立ち同相は、大沢正明群馬県知事や地元の高山欣也長野原町長、茂木伸一東吾妻町長らと面会。大沢知事らはこの場で改めて中止を撤回するよう求めるとみられる。(時事)Logo3  http://www.asahi.com/politics/update/0923/JJT200909230004.html

前原国交大臣が八ッ場ダム視察 住民対話困難な状況 

前原国土交通大臣が、建設中止を表明している群馬県の八ッ場ダムの建設予定地を23日午前から視察しています。総事業費4600億円のうち、これまでに約3210億円が使われました。完成までにかかる費用は1390億円なのに対して、事業を中止した場合は、自治体に返還する費用など少なくとも2230億円がかかります。午後には、事業継続を求める住民との意見交換会も予定されています。

 前原大臣は午前11時半過ぎ、本来なら秋から建設が始まる予定だったダムの工事現場の視察を終えました。この後、地元住民との意見交換会も予定されていますが、「建設中止ありきでは話し合いに応じられない」とする地元町長や住民らに対し、前原大臣はあくまで「建設は中止」「話し合いを今後の補償についての参考にする」という姿勢を崩していません。このため、ダム事業の継続を求める住民は、23日の意見交換会に出席せず、不参加の理由を住民代表が大臣の前で読み上げる見通しです。前原大臣にとっては話し合いの場を持つことすら困難な状況です。前原大臣は、八ッ場ダムを手始めに今後、全国で140近いダム事業の見直しをする方針です。しかし、長年、生活を犠牲にしてまでダム建設に協力してきた住民にとっては、これから大臣との溝を埋める作業は困難を極めそうです。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index4.html?now=20090923153750Annlogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪捜査に貢献した警察犬を供養する慰霊祭 警視庁(23日)

東京・板橋区の動物霊園では、警視庁で活躍した警察犬の慰霊祭が行われました。

 23日午前11時からの慰霊祭には、捜査のパートナーである警視庁の鑑識課員など約30人の警察官に加え、現役の警察犬3頭も参加しました。この動物霊園には、1968年以降、194頭の警察犬が埋葬されています。今年7月に埋葬された「タンゴ号」は、2003年4月に東京都内で起きた恐喝未遂事件で、現場から逃げた犯人を追跡して、植え込みに隠れる犯人を見つけ出すなどの功績で警視総監賞を受賞しました。警視庁では現在、34頭の警察犬が鑑識活動やVIPの警備活動などにあたっています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察で拘置中死亡 75歳男性被告、糖尿の持病(23日)

23日午前3時ごろ、茨城県境町の境署留置施設内で、拘置中の男性被告(75)=北海道旭川市=がぐったりしているのに署員が気付き、119番通報した。病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。境署によると、被告には糖尿病の持病があり病死の可能性がある。 同署は、被告が定期的に医師の診察を受けており前日も変わった様子はなかったとしている。司法解剖して死因を調べる予定。同署によると被告は6月に詐欺罪で逮捕、起訴され、今月2日に組織犯罪処罰法違反に訴因変更されていた。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304831/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーナンペイ女性3人殺害事件 大連で事情聴取した日本人死刑囚2人、アリバイ主張(23日)

東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」で1995年、アルバイト店員の女性3人が殺害された事件で、中国・大連で事情を聴かれた日本人死刑囚の男2人が、アリバイを主張していることが新たにわかった。
警視庁の捜査員らは、9月13日からおよそ1週間、中国・大連に滞在し、知人の関与をほのめかしたとされる66歳と40代の日本人死刑囚の男から事情を聴いたが、2人は事件への関与を完全に否定したことが明らかになっている。
FNNの取材によると、66歳の男は「事件当時は大阪拘置所に収監されていてできるわけがない」と供述していて、40代の男も、「東京にはおらず、家族と岐阜県にいた」などと話しているという。
また、警視庁が今回、2人のDNAを任意で採取していたことも明らかになった。
警視庁は今後、2人のDNAと八王子の事件現場から採取されたDNAとの照合作業を行うとともに、2人の証言の裏づけを進めることにしている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163426.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキ店で400万円入り金庫盗まれる…愛知(23日)

23日午前3時15分頃、愛知県日進市岩崎台の「ステーキ・ハンバーグ&サラダバー けん 日進香久山店」から、「400万円入りの金庫が盗まれた」と110番があった。県警愛知署で窃盗事件として捜査している。発表によると、金庫は縦横約30センチ、重さ約30キロで、1階の従業員休憩室に置いてあった。店北側にある勝手口のドアがバールでこじ開けられていた。

 同店は22日午後11時半に閉店し、従業員は23日午前0時に帰宅していた。同店は18日にオープンしたばかりで、盗まれたのは連休中の売上金だった。(2009年9月23日10時15分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090923-OYT1T00267.htm?from=top

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯一本で女子中高生売春クラブ経営 “お手軽”バイトの見えぬ実態(23日)

携帯電話のサイトを通じて知り合った女子中高生に売春をさせる売春クラブを経営していたなどとして、男3人が神奈川県警少年捜査課に逮捕された。男らは携帯電話のサイトで集めた13~19歳の少女に売春をさせ、月に100万円以上を荒稼ぎしていた。売春する少女らは携帯で集められ、携帯で指示を受け、売春をしていた。携帯一つでできる“気軽”な売春に警察も手をこまねいている。

 ■売り上げは月100万以上  児童福祉法違反容疑で逮捕されたのは、千葉県船橋市芝山の無職で、スカウト役の松橋豪(31)と横浜市港北区新横浜の売春クラブ経営、松木一薫(31)、埼玉県志木市本町の同、太田誠一(28)の3容疑者。

 県警によると、松橋容疑者は昨年12月21日ごろ、横浜市西区の路上で、当時13歳の女子中学生を売春目的で松木容疑者らに紹介、松木容疑者らは昨年12月~今年1月、同区のビルなどに少女を待機させ客を紹介して売春をさせた疑いが持たれている。松橋容疑者は「ナミ」という女性を名乗り携帯電話のプロフィルサイト「前略プロフィール」で知り合った少女らに「H系の仕事なんだけど、いいお金になるから」などとメールを送り勧誘。話に乗ってきた少女らを松木容疑者らに紹介していたという。

 少女を紹介された松木容疑者らは出会い系サイトで客を見つけるため、少女になりすまして「JK(女子高生の意味)です。援助してください」などと書き込んでいたという。客と少女を確保した松木容疑者らは、横浜市西区の横浜駅周辺で少女らを待機させ、男性客に引き合わせていた。周辺のホテルで売春させた後に連絡させ、売上金を回収。1回2万円で、松木容疑者らと少女が半分ずつ受け取り、売り上げは月100~200万円あったという。

 ■「摘発難しい」売春の新形態  少女らをスカウトしていた松橋容疑者は「去年の12月から13~19歳の少女100人くらい、東京の人間などにも紹介した」と供述しているという。松木容疑者は「20人前後の少女を使っていた」と供述しているため、県警は松橋容疑者がほかの売春クラブにも少女を紹介していたとみて調べている。県警は「売春クラブといっても組織だってやっているわけではない」と話す。古くから売春をさせるようなクラブやグループはあったというが、少女らを待機させたり、管理したりする拠点となる事務所などを設けていたという。しかし、携帯電話の普及から、拠点を持たず、携帯一つで、少女や客の確保まですべてできてしまうという。

 今回の事件で県警は「横浜駅周辺で売春をしている」という情報を得て、横浜駅周辺の張り込みを半年以上続け、少女らの動きを追い続けた。また、携帯電話の不審なやりとりを割り出し、3人の逮捕に結びつけた。県警捜査関係者は「携帯でのやりとりは実態が見えにくく、摘発が難しい。新しい売春の形態になりつつある」と話している。

 ■経験ない子も ほどんどが後悔  松木容疑者に指示され、売春をしていた少女らは、「お金がほしくてやった」「てっとり早く稼げるから」などと話しているという。性的な体験がない少女もいたという。気軽な気持ちで始めたかもしれないが、「やるんじゃなかった」と後悔している少女がほとんどだという。ある少女は「Hなことをするといわれて、頭では分かっていたけど、実際にお金をもらってセックスをしたらショックを受けた」と行為自体を悔やんでいる。別の少女は「テレビなどで報道されて…。こんなに大ごとになるとは思わなかった」と、自分のしたことの重大さに気づいたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304788/Banner_logo_051_9

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑居ビルに拳銃発砲か 東京・町田の繁華街(23日)

23日午前4時45分ごろ、東京都町田市原町田のビル1階にある飲食店経営の男性から「パン、パンという音がした」と110番通報があった。警視庁町田署員が駆けつけたところ、階段に通じるシャッターに拳銃(けんじゅう)が発射されたような複数の穴が空いているのを発見した。同署は発砲事件として調べている。けが人はなかった。

同署の調べなどによると、ビルは4階建てで1、2階に飲食店、3階に金融・不動産会社が入居していた。3階には指定暴力団極東会系元組員らが出入りしていたといい、同署で関連を調べている。現場は小田急小田原線町田駅から東に約200メートルの繁華街。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304790/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

重機で金庫破り、270万円盗まれる 横浜(23日)

23日午前3時20分ごろ、神奈川県海老名市東柏ケ谷のスーパーの事務所に重機のアームが突き刺さっているのを近くの住民が見つけ110番した。海老名署員が駆けつけたところ、事務所入り口近くの屋根と壁が壊され、室内の現金約270万円入りの金庫がなくなっていた。重機は高さ約4メートルあり、近くにトラックがあった。110番通報した男性が、スーパーの近くで、黒っぽいニット帽とマスクを着けた数人が車で走り去るのを目撃していた。海老名署はトラックで重機を運び込み、金庫を運び出したとみて、窃盗容疑で調べている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304794/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡男性は近くに住む62歳 大阪・京橋の殺人(23日)

大阪市都島区の雑居ビルで21日夜、男性が男2人組に暴行されて死亡した事件で、死亡した男性は同区都島南通、無職、飛田(ひだ)修さん(62)だったことが23日、大阪府警都島署の調べで分かった。同署によると、飛田さんは21日夕、妻に「ちょっと出る」と言って外出。帰宅しないのを心配した妻が22日夜になって同署へ相談に訪れ、遺体の特徴が飛田さんと一致したBanner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304796/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの人権侵害など対応権限を 日本版FCCで内藤副大臣(23日)

内藤正光総務副大臣は22日、東京都内で講演し、民主党が新設を公約している通信・放送担当の独立行政機関「通信・放送委員会(日本版FCC)」について、2011年の通常国会に設置法案を提出、テレビ番組による人権侵害などの被害が深刻化しかねない場合は緊急に対応できる権限を持たせたい意向を明らかにした。

 是正命令など新たな行政処分を念頭に置いているとみられ、表現の自由との兼ね合いで論議を呼ぶのは必至だ。問題のある番組に関しては現在、民放とNHKでつくる自律機関の放送倫理・番組向上機構(BPO)が調査や勧告を行っている。

 内藤副大臣は「原則としてBPOに任せる」としながらも「放っておいたら、ある人物の被害が急速に進んでしまうような場合、BPOでは対応が難しい。議論になると思うが、通信・放送委員会が何らかの対応を取れる権限を持ってもいい」と述べた。

 内藤副大臣によると、同委員会は電波の配分や放送・通信事業の規制監督を担当。今後、タスクフォース(作業部会)を設けて法案を検討し、来年中にまとめるという。

 一方、ペルー訪問中の原口一博総務相は21日、首都リマで記者会見し「統治機関である総務省が監督権限を行使するより、第三者機関(の日本版FCC)をつくって言論、放送、報道の自由を確保することが大事。最初の1年間は国民的合意を得ることに力を尽くすべきだ」と語った。(共同)Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009092201000284.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂:「指導厳しい」と上官刺す 容疑の自衛官逮捕(23日)

陸上自衛隊第14旅団司令部(香川県善通寺市)は22日、岡山県奈義町に駐屯する同旅団の戦車中隊隊員、陸士長、片岡淳弥容疑者(20)を殺人未遂の疑いで逮捕したと発表した。

 司令部によると、容疑は21日午後2時10分ごろ、静岡県小山町の富士駐屯地で、同隊の20代男性陸曹の首を背後から、小銃の銃剣(刃渡り約15センチ)で刺して殺そうとしたとしている。陸曹は1週間のけが。銃剣は訓練で使うために持っていた。警務隊の調べに対し、片岡容疑者は「(上官の)訓練中の厳しい指導に恨みをもっていた」と供述しているという。 片岡容疑者は昨年4月に入隊。今月7日から、静岡県の東富士演習場などで実施中の演習に参加していた。【三上健太郎】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090923k0000m040035000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻をスカーフで絞殺の男逮捕 東京・江戸川(23日)

22日午後4時40分ごろ、東京都江戸川区東瑞江のアパートから「スカーフで女房の首を絞めた」と110番通報があった。警視庁小松川署員が駆けつけたところ、同所に住む韓国籍の無職、朴淑子さん(52)が居間で倒れているのを発見。同署は殺人未遂の疑いで、夫で韓国籍の無職、洪京吉(ホン・キョンギル)容疑者(54)を逮捕した。

 朴さんは近くの病院に運ばれたが、間もなく死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい動機を調べる。同署の調べによると、洪容疑者は午後4時ごろ、自宅で朴さんと口論となり、近くに置いてあったスカーフで朴さんの首を絞め、殺害した疑いが持たれている。

 同署によると、洪容疑者は容疑を認めており、「妻にはアルコール依存症があり、入院を勧めたら『死んだ方がいい』と言われたので首を絞めた」と供述しているという。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304681/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補が個人情報入り捜査書類紛失 京都府警(23日)

京都府警西京署は22日、地域課の50代の男性警部補が、捜査中の窃盗事件の被害者や容疑者の氏名、住所など計13人分の個人情報が記された捜査書類を紛失したと発表した。紛失した書類は3枚で、うち2枚は回収されたが、残る1枚はまだ見つかっていないという。

 西京署によると、警部補は20日午前、京都市西京区内の窃盗事件の被害者宅前で書類を確認した後、ズボンのポケットに入れてオートバイで城陽市内の自宅に帰ったが、その途中で紛失したという。うち2枚は21日午後、京都府向日市の駐車場に落ちているのが見つかり、向日町署員が回収した。

 西京署の長谷川和司副署長は「今後このようなことがないよう、署員の指導を徹底し、再発防止に努める」と話している。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304704/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、4万円奪い逃走 広島(23日)

22日午後8時すぎ、広島市安佐南区安東2丁目のコンビニ店「ポプラ安東店」に、カッターナイフのような物を持った若い男が侵入し、女性店員が外へ逃げたすきにレジから現金約4万円を奪って逃げた。店員にけがはなかった。安佐南署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男は20代とみられ、身長170~180センチ。白い上着と黒いズボンを着て白いタオルで口を覆っていた。当時客はおらず、店の奥で作業していた別の店員は気付かなかった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304732/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の雑居ビルで男性死亡 殺人容疑で捜査(23日)

21日午後10時5分ごろ、大阪市都島区東野田町の雑居ビルで、「人が殴られてけがをしている」と通行人から119番があった。駆けつけた都島署員が、男性が頭を打って倒れているのを発見。男性は病院に運ばれたが、22日夜に死亡した。都島署は男性の身元確認を急ぐとともに、殺人容疑で、男性に殴るけるの暴行を加えて逃走するのを目撃された2人組の男の行方を追っている。

 都島署によると、男性は60~70歳。いずれもグレーの長袖シャツとズボン姿で、黒いサンダルを履いていた。直前に2人組に首をつかまれてビルへ連れ込まれるところを通行人が目撃しており、路上で何らかのトラブルがあったとみられる。階段の踊り場で暴行を受け、転落した際に頭を打った可能性があるという。

 2人組はいずれも45歳ぐらい。1人は身長約175センチで上下とも黒っぽい服を、もう1人は身長約170センチで白っぽい上下を着ていた。現場は京阪京橋駅の北約100メートルの繁華街。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304735/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で姉に刺された弟死亡 石川県能美市(23日)

石川県警寺井署は22日、自宅で同居の弟を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで、同県能美市福島町、会社員、水上三奈子容疑者(33)を現行犯逮捕した。刺された弟の無職正志さん(30)は病院に運ばれたが、間もなく死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べる。逮捕容疑は、同日午後8時ごろ、自宅で正志さんの背中を包丁で刺した疑い。

 同署によると、通報で駆け付けた署員が、玄関先で血を流して倒れている正志さんを発見。近くにいた水上容疑者が「自分が刺した」と認めたという。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/304721/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月22日 | トップページ | 2009年9月24日 »