« 2009年9月18日 | トップページ | 2009年9月20日 »

2009年9月19日

2009年9月19日 (土)

滑落遺体、「しんちゃん」の臼井さんの可能性 県境の山(19日)

Tky2009091902221 群馬・長野県境の荒船山(標高約1423メートル)で19日午前10時半ごろ、埼玉県の男性登山者(58)から「人が倒れている」と119番通報があった。群馬県警は男性の遺体を確認、人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人(うすい・よしと、本名・義人)さん(51)=埼玉県春日部市在住=が今月11日に自宅を出て荒船山に入山したまま行方不明になっていることから、臼井さんの可能性もあるとみて調べている。

 下仁田署によると、遺体は群馬県下仁田町南野牧の荒船山頂にある台地状の巨岩「艫岩(ともいわ)」の北側のがけ下、250~300メートルほどの岩場で発見された。損傷がかなり激しく、衣類が脱げた状態だった。周囲に所持品らしきものは見つかっていないという。同署は登山中に滑落した可能性もあるとみている。

 現場は、垂直のがけを下りなければ近寄れないほど険しく、県警の捜索隊は19日、現場に向かったが遺体を収容できなかった。収容作業は20日午前、再開する。

 同署によれば、荒船山の艫岩付近で滑落遺体が発見されるのは、「年間1件あるかないか程度」という。 埼玉県警春日部署によると、臼井さんは11日朝、「群馬県の荒船山に登山に出かける」と家族に伝え、1人で自宅を出た。この日の夕方には帰宅する予定だったが戻らず、12日早朝、臼井さんの妻から捜索願が出された。出発時、臼井さんは軽装で携帯電話を持って出かけていた。携帯電話は、少なくとも14日までは電波があり、荒船山付近の基地局で感知されていた。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0919/TKY200909190204.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

防災ヘリ墜落事故 岐阜県警の待機要請に応じず出動 (19日)

岐阜県で防災ヘリが墜落して3人が死亡した事故で、警察が県にヘリ出動を待つように要請していたことが分かりました。ヘリが所属する県防災航空センターには、事故が起きた標高約3000メートルを超える山頂のような険しい場所での救助作業の経験者はいませんでした。警察の航空隊は、「経験豊富な警察側が出動する」として出動を待つように伝えましたが、防災センターは「待てない」と単独で出動したということです。

 この事故は、11日に高山市の北アルプス奥穂高岳で、県の防災ヘリ「若鮎II号」が救助活動中に墜落し、操縦士ら3人が死亡したものです。警察によると、県から連絡を受けた県警の航空隊が、経験豊富な操縦士が出張で不在のため、戻るまで出動を待つように伝えていましたが、県の防災航空隊が「待てない」として単独で出動したということです。一方、県は県警と協議のうえ、出動を決めたとしています。警察は19日午前9時から、業務上過失致死の疑いで、防災ヘリを管轄する県庁の防災課とヘリの基地がある県の防災航空センターに家宅捜索を行い、管理体制などについて調べを進める方針です。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20090919201453

Annlogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「酒井法子を処刑します」2ちゃんねるに処刑予告書き込み(19日)

酒井被告に対し、何者かがインターネット上で「処刑予告」していたことが19日、分かった。保釈され、入院中ののりピーに危害が加えられる可能性も浮上している。

 大手掲示板「2ちゃんねる」に「酒井法子を処刑します」と題したスレッド(板)が立てられたのは、逮捕3日後の8月11日。《必ずやります。犯した過ちを自らの命をもって償ってもらいます。こうご期待!》などと書きこまれたことから、これを見たネットユーザーの多くが《通報した》などと応答している。インターネットの予告をめぐっては今月4日、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志の殺害を予告したとして、35歳無職男が脅迫容疑で警視庁に逮捕されたばかり。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/303865/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(19、20
  (単位・レベル)

2ひどいもんだよ民主党

【治安解説】鳩山内閣が掲げた事務次官ら官僚による記者発表の中止の背景が見えてきた。「治安機関にはあってはならない政治の関与」の裏側には「なるほど」と頷ける事実が隠されていた。

 それにしても、警察庁をはじめ、海の警察であるべき海上保安庁、そしてこれまた、多くの国民の人命を左右する自然災害などの情報提供機関である気象庁までが、記者会見を中止してしまった。ところが、なんと18日になって中井洽国家公安委員長が打ち出したのは、「会見の場に警察庁長官を同席させる」という姑息な手段だった。

 なんでそこまでして、「官僚の会見」を嫌うのか。それは、今年3月9日の参院民主党の動きをみれば理解できた。例の小沢一郎氏の公設秘書が逮捕された政治資金規正法違反事件で、参院民主党が「意図的な情報操作が行われている可能性がある」として、議院運営委員会に検事総長の事情聴取を検討させたことがあった。

 その意図は「検察がマスコミにリークして民主党に対し厳しい世論を形成させている」と、難癖をつけた当時を思い出してほしい。それを裏付ける幹部の談話がある。「東京地検特捜部が捜査中にもかかわらず、供述内容や文書など証拠物件の有無、捜査方針などがどんどん報じられているのは意図的な情報操作であり、許されない」

 つまり、官庁のトップが記者に全てを発表していると解釈。官僚全体に難癖をつけたふりをして、「治安機関の発表を監視」しようという意図が見えてくるのである。それで、検察には「指揮権発動」となれば、三権分立はどうなるのか?あのロシアより怖い内閣を誕生させてしまったことになる。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は、被害を含めて5件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人は重傷 クマ襲撃の観光客(19日)

岐阜県高山市消防本部によると、19日午後、岐阜県高山市のバスターミナルで、クマに襲われ病院に運ばれた観光客ら9人のうち、重傷者は男性3人と確認された。いずれも意識があり、命に別条はないという。残る6人は軽傷。他の観光客は避難した。

 高山署によると、クマは体長1・3メートル。バスターミナルの建物に侵入し次々と観光客らを襲撃。その後、ターミナルの従業員らがシャッターを閉じた土産物屋に閉じ込めたという。 ターミナル近くの山荘の男性従業員(59)によると、クマは近くの山で観光客を襲い、バスターミナルに向かって走りながら別の観光客にかみついたという。従業員は「ターミナルの入り口を閉めようとしたが間に合わなかった」と声を震わせた。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/303809/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員が中国から帰国、死刑囚の供述を精査 八王子スーパー射殺(19日)

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、中国で収監されている日本人死刑囚へ事情聴取を行っていた警視庁八王子署捜査本部の捜査員が19日、中国から帰国した。捜査本部は、得られた供述の内容などを精査する。

 捜査関係者によると、覚醒(かくせい)剤密輸事件に絡み、中国で死刑判決が確定した日本人死刑囚の男(66)が「知り合いが事件に関与した」などと周囲に話していたとされる。捜査本部は証言の信憑(しんぴょう)性を確認するため、13日に捜査員を派遣。この男と、中国で行動をともにした40代の日本人死刑囚の2人から事情を聴いたとみられる。Banner_logo_051_5http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/303828/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山中に遺体、クレヨンしんちゃん作者か(19日)

人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人さんが「山へ行く」といって行方不明となっていましたが、群馬県の山中で男性の遺体が発見されました。

 臼井儀人さん(51)は、今月11日に、「群馬県に登山に行く」と言って自宅を出たあと、行方が分からなくなっていました。 警察などは、今月12日から群馬県と長野県の県境にある「荒船山」周辺の捜索を開始、19日午前11時前、登山をしている人から「岩の下に遺体がある」という通報を受けました。 警察によりますと、遺体の服装が臼井さんに似ているとということです。(19日15:53) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4238442.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県警が覚せい剤の新鑑定法 鑑定を15分に短縮(19日)

女優酒井法子被告が覚せい剤取締法違反罪で起訴されるなど覚せい剤の“汚染”が絶えない中、茨城県警科学捜査研究所は、覚せい剤の尿鑑定の新たな手法を開発した。

 現在の方法で約1時間の所要時間を約15分に短縮でき、捜査の迅速化につながる。鑑定結果を訴訟で証拠として使えるようになるには、論文で発表して学会の審査で認められることが必要で、2、3年かかる見通しだ。

 日本で使用されている覚せい剤の大部分はメタンフェタミン。覚せい剤と言えば粉のイメージだが、もともとは油状の物質で粉末に加工しているのは扱いやすくするため。

 新鑑定法では、尿中に溶け込んだメタンフェタミンを油に戻す試薬と、気化しやすくする試薬を尿に混ぜ容器を密閉。内部に試薬を詰めた長さ約10センチの「ニードレックス」と呼ばれる特殊な注射針を容器に差し込み、約15分放置すれば、針の内部の試薬がメタンフェタミンを抽出、濃縮する。

 現在の鑑定法では、メタンフェタミンが溶けやすいシンナーを混ぜるが、蒸発させるための加熱など作業工程が多く、手間も時間もかかるのが難点だ。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009091901000484.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き高齢者:4人に1人「孤独」警視庁が専従班設置検討(19日)

20090919k0000e040088000p_size51  万引きで逮捕・書類送検された高齢者の4人に1人は「孤独」で、半数は「生きがいがない」。警視庁は、65歳以上の高齢者の万引き検挙者に実施した初めてのアンケートでこうした結果が出たことを受け、動機や生活状況を分析する専従チームを新たに設けることを検討している。高齢者の万引きは全国的にも増加傾向にあり、取り組みが注目される。【町田徳丈】

 警視庁によると、08年の東京都内の検挙・補導者数は1万2695人で、99年に比べ2.3倍に増加。65歳以上の高齢者が占める割合も6.0%から22.6%に上昇し、少年の25.8%に迫っている。全国的にも同様の傾向にあり、99年は検挙・補導者9万6256人のうち高齢者は10.5%だったが、08年は10万8307人のうち24.9%が高齢者だった。

 こうした状況を踏まえ、警視庁が09年に逮捕・書類送検した高齢者204人(男92人、女112人)にアンケートを実施。万引きした動機は「孤独」が23.9%で最も多く、少年の4.0%、高齢者を除く成人の16.3%を上回った。4割が1人暮らしで、9割が友達が「いない」「少ない」と回答。約半数が「相談できる相手がいない」「生きがいがない」と答えた。万引きをした高齢者が孤独を抱えている実態が浮かび上がった。

 万引きした品物は「食料品」が77.0%と最も多く、被害額は1000円以下の商品が約半数だった。8月下旬にスーパーでタマネギ1個(98円相当)を万引きして検挙された無職の男(67)は「生活保護を受けており、家計節約のため万引きした」と供述している。63.7%が「収入なし」と回答しており、生活必需品を盗む高齢者が目立った。

 警視庁は18日に策定した「万引き防止のためのアクションプログラム」に、高齢者対策にも重点を置いた「万引き調査・分析専従班」の新設を盛り込んだ。警視庁幹部は「以前は万引きは少年犯罪とみられていたが、高齢化社会が進む中で対策を急がなくてはならない」と話している。

 作家で精神科医のなだいなださんの話 高齢者が孤独な環境に陥らないよう、地域や社会が支援してネットワークを築いていく地道な努力が求められる。高齢者の万引きには、「孤独」と感じる心理的な面だけでなく、アルツハイマー病が原因であることも多い。1人暮らしの高齢者が病気と気づかれないまま、万引きしてしまうこともある。Logo_mainichi1_4 http://mainichi.jp/select/today/news/20090919k0000e040073000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女児遺体DNA、県警幹部と一致…今市事件(19日)

2005年12月、栃木県今市市(現日光市)の小学1年、吉田有希ちゃん(当時7歳)が殺害された「今市事件」で、栃木・茨城県警の合同捜査本部が遺体の付着物から複数のDNA型を検出し、このうち一つが捜査にかかわった当時の栃木県警幹部のDNA型と一致したことが19日、捜査関係者への取材でわかった。

 現場検証など捜査過程で付着したものとみられる。捜査本部では、このDNA型が容疑者特定の手がかりになる可能性もあるとみていたが、空振りとなった。同事件で、有希ちゃんの遺体は自宅から約60キロ離れた茨城県常陸大宮市の山林内で、裸の状態で見つかった。捜査本部は遺体や遺棄現場周辺から複数のDNA型を採取した。両県警は過去の犯罪捜査や、協力を得て住民などから採取・登録した一人一人のDNA型との照合作業を進めてきた。

 DNA型が当時の捜査幹部と一致したことについて、栃木県警の捜査幹部は「(付着物は)会話をしているだけで相手についてしまうようなものだった。捜査方針にかかわるようなものではない」と話している。有希ちゃんは、05年12月1日午後、下校途中に行方不明になった。発見された遺体の胸には約10か所の刺し傷があり、死因は心臓を刺されたことによる失血死だった。捜査本部は、これまで延べ19万人以上の捜査員を投入したが進展はなく、現在は、連れ去り現場付近で目撃された白いセダンの特定などを進めている。(2009年9月19日15時11分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_2http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090919-OYT1T00600.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

救助のヘリ墜落、岐阜県庁を家宅捜索(19日)

岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳で遭難者の救助中に県防災ヘリコプター「若鮎(わかあゆ)2」が墜落し、乗員3人が死亡した事故で、同県警の捜査本部は19日、被疑者不詳の業務上過失致死の疑いで、県庁にある防災課や同県各務原市の県防災航空センターの家宅捜索を始めた。同県庁が捜索を受けたのは、06年10月の裏金問題以来となる。

 県庁4階の防災課には午前9時過ぎ、県警の捜査員約15人が次々に入り、職員に説明を受けながら事故機の運航や記録に関する書類を調べていた。県防災ヘリの拠点で、事故機が離陸した県防災航空センターにも、捜査員約15人が5台の捜査車両に分乗して到着。荷台に積んだ「岐阜県警察」と書かれた段ボール箱を取り出し、無言のままセンター内に入っていった。

 県警は墜落現場で、事故翌日の12日から調査に入った国土交通省運輸安全委員会とともに、県警ヘリを使った実況見分を重ね、機体の破片や救助用のワイヤ、無線機などを回収。原因の究明を進めてきた。運輸安全委は18日に現地調査をいったん終えている。

 横井篤副知事が家宅捜索を受けている防災課の部屋の前で報道陣の取材に応じ、「県警の家宅捜索にはきちんと全面的に協力したい。深刻に厳粛に受け止めている」と述べ、頭を下げた。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0919/NGY200909180028.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

所持の覚せい剤は数十回分 逮捕の弁護士(19日)

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で札幌弁護士会副会長、加藤恭嗣容疑者(51)=札幌市中央区=が逮捕された事件で、加藤容疑者が隠し持っていた覚せい剤は数十回分の使用量に当たることが19日、北海道警への取材で分かった。

 道警によると、加藤容疑者の自宅で見つかったのは計1グラムほど。調べに対し、「自分の物」と認めた上で、過去の使用をほのめかす供述をしており、道警は長期にわたって使用していた疑いがあるとみて調べている。

 18日に自宅や事務所を家宅捜索した際には、注射器や吸引器具などは見つかっておらず、道警は使用の経緯や方法などについて慎重に調べを進める。道警は19日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで加藤容疑者を送検。送検容疑は18日午前9時ごろ、自宅でバッグの中にポリ袋に入った覚せい剤7袋を隠し持っていた疑い。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/303759/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未明にコンビニ強盗4件 埼玉(19日)

19日午前4時10分ごろ、埼玉県坂戸市石井のコンビニ「ローソン坂戸石井店」に2人組の男が押し入り、男性店員(54)に包丁を突き付け「金を出せ。金庫の鍵を開けろ」と脅した。2人は店員が渡した現金約8万2千円の入ったレジのトレーを奪って逃げた。2人とも30歳ぐらい、身長170センチ前後で、タオルで覆面していた。

 同県では同日午前3時50分から同5時ごろにかけ川越、東松山、鴻巣各市のコンビニ3店に2人組の男が押し入る事件が発生した。

 いずれも店長らに抵抗され未遂に終わったが、2人組が20~30歳、身長160~170センチぐらいとみられ、車で待機している人物の目撃情報もあることから、県警は坂戸市の事件を含め、同一グループが車で移動しながら連続強盗した疑いもあるとみて調べている。4件とも店員にけがはなかった。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/303760/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中井国家公安委員長、警察庁長官の定例会見を廃止し自ら主催の会見に長官を同席へ(19日)

中井 洽国家公安委員長は、警察庁長官の定例会見を廃止したうえで、中井国家公安委員長が主催する会見を行い、警察庁長官を同席させることを明らかにした。
毎週木曜日の午前に開かれる国家公安委員会の内容は、これまで警察庁長官がカメラなしの会見で公表していた。
中井国家公安委員長は18日午後の会見で、警察庁長官の会見を廃止し、委員会のあと、国家公安委員長がカメラを入れた記者会見を行うことを明らかにした。
警察庁長官は記者会見に同席し、報道陣からの質問に答えることは認められるという。
また、大事件が起きた際などに報道機関が警察庁長官の見解や方針を問う臨時の会見は、中井国家公安委員長が了承したうえで行うという。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163227.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

菅家利和さん弁護側、別件の取り調べ録音テープの開示について検察側の条件受け入れへ(19日)

足利事件での再審が決まっている菅家利和さんの不起訴になった別の2件の取り調べ中の録音テープについて、弁護側は、検察側が示した条件をすべて受け入れる考えを明らかにした。
菅家さんは「(テープには)初めからから最後まで、わたしの声が入っていると思いますよ。それを聞いてもらって、それでわたしの無実がわかると思います」と話した。
栃木県内で起きた2件の幼女殺害事件に関する取り調べの録音テープをめぐっては、8月に存在が明らかになって以降、弁護側が検察側に開示を求めていた。
これに対し、検察側は14日、6つの条件をつけたうえで、テープの開示に応じる方針を明らかにしていた。
弁護側は18日の会見で、6つの条件についてすべて受け入れる考えを明らかにし、10月5日、裁判所、検察側、弁護側の3者が、テープの開示に関して打ち合わせを行うという。
弁護側はこの打ち合わせで、ダビングしたテープの受け渡しを裁判所と検察側に強く求める方針。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

7200万円乗り逃げ容疑者逮捕、ロッカーの現金確認(19日)

筑邦銀行(本店・福岡県久留米市)の現金輸送車が乗り逃げされ、約7200万円が盗まれた事件で、大阪府警は18日正午頃、窃盗容疑で指名手配されていた同行子会社「筑銀ビジネスサービス」(本社・同市)の社員、上野高義容疑者(65)(同市田主丸町竹野)を大阪市北区内で発見し、逮捕した。

 上野容疑者は同日夕、福岡県警小郡署に移送された。捜査関係者によると、容疑を認めており、「盗んだ金は大阪市内の地下街のコインロッカーに隠している。一部は使ったが、7000万円くらいは残っている」と供述したという。同県警は同日深夜、コインロッカーの捜索令状を取り、捜査員を大阪に派遣し、19日未明、ロッカー内に現金があることを確認した。

 同県警は、上野容疑者が競艇などで借金を抱えていたとの情報を得て、全国の警察本部に対し、競艇場などの捜索を依頼していた。大阪府警の捜査員が大阪市北区にある場外舟券売り場「ボートピア梅田」で発見、逮捕した。上野容疑者は「舟券を買い、有料のロイヤルシートでモーターボートレースをテレビ観戦していた」と供述したという。

 捜査関係者によると、上野容疑者は発見時、財布などに約80万円を持っていた。
上野容疑者は犯行後、福岡市中央区天神の消費者金融の現金自動預け払い機(ATM)で約70万円を入金し、借金を返済していた。発表によると、上野容疑者は2日午前10時45分頃、同県大刀洗町上高橋の路上で輸送車を運転中、助手席の同僚男性に「車を接触させたようなので、降りて見てほしい」と言って降車させ、そのまま逃走。ジュラルミンケース四つに入った現金計約7200万円を盗んだ疑い。(2009年9月18日23時08分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090918-OYT1T00831.htm?from=main1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

補助金不正の障害者団体、強制捜査へ 業務上横領容疑(19日)

全国の障害者施設などでつくる社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協)が国の補助金を不正に流用していた問題で、大阪地検特捜部は、全精社協の会計担当だった元幹部(58)が法人の資金1千数百万円を着服した疑いがあるとして、来週にも業務上横領容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めた。補助金の流用問題についても全容解明をめざす。

 特捜部の調べによると、元幹部は05年~昨年ごろ、全精社協の口座から複数回にわたって計1千数百万円を着服した疑いが持たれている。現金を引き出し、自らの個人口座に入金した形跡があるとされる。

 元幹部は約6年前から会計担当を務め、資金管理を担っていた。元幹部は朝日新聞の取材に対し、法人の資金を自身の口座に移し替えたことを認め、「全精社協の仕事として政治家に献金した」ことや、個人的に馬券を買うなどしたと説明。しかし、「横領するつもりはなかった」と釈明している。

 また、元幹部は、厚生労働省から障害者自立支援の調査・研究目的で受け取った07年度の補助金のうち1800万円を、運営する精神障害者支援施設「ハートピアきつれ川」(栃木県さくら市)の人件費などに流用したことも認めている。取材に「別の幹部の指示だった」と話している。

 全精社協をめぐっては、厚労行政に詳しいとされる前自民衆院議員(8月の選挙で落選)のパーティー券を07年度に法人の資金で120万円分購入したことも、別の幹部が取材に証言している。 ハートピアきつれ川は96年、精神障害者が働くホテルと授産施設を併設した全国唯一の施設として開設された。全精社協は07年4月、財団法人「全国精神障害者家族会連合会」(解散)から事業を引き継いだが、経営難で今年3月にホテルを閉鎖して譲渡先を探している。Logo3  http://www.asahi.com/national/update/0919/OSK200909180152.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉連れ去り:逮捕監禁などの容疑で元交際男再逮捕 地検(19日)

千葉市花見川区の団地で7月18日、洋服店員、豊田愛子さん(当時61歳)が殺害され、次女智美さん(22)が連れ去られた事件で、千葉地検は18日、かつて交際していた智美さんを事件前にも連れ去っていたとして、住所不定、無職、仲田敬行被告(28)=殺人罪などで起訴=を逮捕監禁、住居侵入、銃刀法違反の疑いで再逮捕した。

 逮捕容疑は、7月4日午後7時10分ごろ、豊田さん方にベランダから侵入、持参したナイフ(刃渡り約18センチ)を智美さんに突きつけて乗用車に乗せ、山梨県富士河口湖町まで行き、翌5日午前3時ごろまで山林内を連れ回したとしている。【斎藤有香】Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090919k0000m040130000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

三重2億円襲撃:輸送方法教えた社員、襲撃の可能性を認識(19日)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿で今年3月、日本通運の現金輸送車が襲われ現金2億円余が奪われた事件で、強盗ほう助容疑で逮捕された日通津警送支店社員、伊藤良樹容疑者(37)=津市一志町高野=が県警特別捜査本部の調べに、「現金輸送方法を教えれば、現金輸送車が襲われると思った」と供述していることが分かった。これまで、情報漏えいは認めていたが、襲撃に使われる可能性の認識は供述していなかった。

 捜査本部の調べでは、伊藤容疑者は、実行役として強盗容疑で逮捕された住所不定、元暴力団員、鳥山征児容疑者(36)から今年2月ごろ、「現金輸送方法を教えてくれ」と頼まれ、その後もしつこく依頼され、3月ごろに現金輸送方法を教えたと供述しているという。伊藤容疑者と鳥山容疑者は高校の同級生で、鳥山容疑者は日通に勤務していた伊藤容疑者に目をつけ、現金輸送方法を聞き出したらしい。

 津地検は、事件で逮捕された3人について19日、拘置期間(10日)の延長を津地裁に求める。【福泉亮、大野友嘉子】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090919k0000m040132000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(19日)5件

超高金利で融資 090金融業者を逮捕

振り込め詐欺:インフルを悪用 南アルプスの女性、30万円被害 /山梨

Logo_mainichi1 南アルプス市に住む70代の無職女性が17日、「インフルエンザかもしれない」と話す男に30万円をだまし取られたと南アルプス署に届け出た。同市では9日にも新型インフルエンザを利用した振り込め詐欺未遂事件が起きており、同署は関連を調べている。同署によると、14日夜、女性宅に男から「インフルエンザは陰性だったが、体調が悪くて声が違う。携帯電話を水に落としたので番号が変わった」と電話があった。男は名乗らなかったが、女性は静岡県内に住む長男と思い込んだ。17日朝、同じ男から「先物取引で150万円の損失を出した」との電話があり、女性は市内の金融機関窓口から指定された県内の金融機関の口座に現金30万円を振り込んだ。同日、金融機関の職員が長男に連絡を取り、被害に気付いた。【小林悠太】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090918ddlk19040059000c.html

振り込め詐欺:被害防止へ街頭活動--東御市警部交番 /長野

Logo_mainichi1上田署管内の東御市警部交番が17日朝、地元のボランティアらと振り込め詐欺被害防止などを呼び掛ける街頭活動を実施した。同市職員や金融機関の行員ら18団体計80人が参加。交番周辺の沿道で、「振り込め詐欺撲滅にご協力を!」「おらほの東御市みんなで守ろう」などと書いたプラカードやのぼり旗を持って注意を引いた。停車中のドライバーには交通安全を訴えるティッシュなどを手渡した。原明徳・交番所長は「振り込め詐欺防止を機に安心安全な街づくりを継続的に考えてほしい。市民が皆で防犯意識を高めるようにしたい」と話した。【大島英吾】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090918ddlk20040151000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(19日)5件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

押尾被告立件へ 女性死亡本格捜査、処置に違法性の疑い(19日)

合成麻薬のMDMAを服用したとして、麻薬取締法違反の罪で俳優の押尾学被告(31)が起訴された事件で、マンションで一緒にMDMAを服用したとみられるホステスの女性(30)が死亡した経緯をめぐり、処置に違法性があった疑いがあるとみて、警視庁捜査1課が押尾被告の立件に向け、本格捜査に乗り出したことが18日、分かった。捜査関係者が明らかにした。女性の異変から通報までに約3時間が経過していることや、遺族の処罰感情などを踏まえた判断とみられる。

捜査関係者によると、女性は8月2日午後2時半ごろ、東京・六本木の「六本木ヒルズ」の一室に入り、すでに部屋にいた押尾被告と落ち合った。2人でMDMAの錠剤を飲んだ後とみられる同日午後6時半ごろ、女性に異変が起きた。

 押尾被告は起訴前の捜査当局の調べに対し、「女性から錠剤をもらって一緒に錠剤を飲んだが、女性は2錠目で口から泡を出した」「女性の手がけいれんし、歯を食いしばってけいれんした」などと供述している。押尾被告は午後7時ごろ、関係者に「大変なことになった。女性の意識が戻らない」などと連絡し、関係者が約40分後に到着。関係者らが到着するまでの間、押尾被告は「女性に心臓マッサージをした」と供述している。女性の肋骨(ろつこつ)が折れており、捜査1課は供述を裏付けるものとみている。

 女性に異変があってから約3時間後の午後9時20分ごろ、関係者が119番通報したが、押尾被告はこの前後に「怖くなった」として部屋を出たという。救急隊が到着時、女性は死亡しており、女性の血液からはMDMAの成分が検出されている。捜査1課は、異変から通報まで約3時間が経過するなど一連の対応によって、女性の生死が左右された疑いがあるとみており、保護責任者遺棄致死や過失致死容疑の適用を視野に捜査を進めている。また、マンションの植え込みから女性の携帯電話が見つかっており、証拠隠滅の疑いもあるとみている。

 押尾被告は、8月2日に同マンションでMDMAの錠剤少量を飲んだとして、麻薬取締法違反罪で起訴された。同月31日に保釈保証金400万円を納付して保釈。その際に、「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と謝罪した。初公判は10月23日に予定されている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/303648/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月18日 | トップページ | 2009年9月20日 »