« 輸送車乗り逃げ:大きな手提げバッグを用意(4日) | トップページ | 酒井法子被告の初公判は10月26日に(4日) »

2009年9月 4日 (金)

千葉・山武市のコンビニで偽造1万円札を使用した無職の36歳男を逮捕・送検(4日)

千葉・山武市のコンビニエンスストアで8月、偽造した1万円札を使用した36歳の無職の男が逮捕・送検された。
偽造通貨行使の疑いで逮捕・送検されたのは、東金市家之子の無職・渡部久雄容疑者(36)。
渡部容疑者は8月18日、山武市のコンビニエンスストアで偽造した1万円札を使用し、たばこ900円分を購入した疑いが持たれている。
渡部容疑者は「無職で金がなかったからやった」と容疑を認めているという。
千葉県内では、8月11日から山武市や東金市などで61件、40万円相当の同様の被害が発生していて、渡部容疑者が使用した偽札と類似しているということから、警察は関連を調べている。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00162280.html

 

« 輸送車乗り逃げ:大きな手提げバッグを用意(4日) | トップページ | 酒井法子被告の初公判は10月26日に(4日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46115950

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・山武市のコンビニで偽造1万円札を使用した無職の36歳男を逮捕・送検(4日):

« 輸送車乗り逃げ:大きな手提げバッグを用意(4日) | トップページ | 酒井法子被告の初公判は10月26日に(4日) »