« 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月7日 »

2009年9月6日

2009年9月 6日 (日)

住銀名古屋支店長射殺:企業テロ?謎のまま 14日に時効(6日)

住友銀行(現三井住友銀行)名古屋支店長、畑中和文さん(当時54歳)が94年9月、名古屋市千種区の自宅マンションで射殺された事件は14日で公訴時効を迎える。凶器の拳銃を所持し、鍵を握るとみられた近藤忠雄受刑者は今年1月に87歳で病死。捜査を続ける愛知県警千種署特別捜査本部に、新たな手がかりはなく、真相は今も闇に包まれている。【福島祥】

 「企業テロと金目的。捜査員の間には二つの見方があった」。元捜査幹部は振り返る。 事件前年の93年2~5月、住友系企業を狙った発砲事件などが20件以上発生した。このため特捜本部は当初、射殺事件も企業テロとの見方を強めた。事件後に現場を視察した国松孝次警察庁長官(当時)も「暴力団対策法施行で、社会的・経済的に追いつめられた暴力団の状況が背景にあると思う」と暴力団の関与を示唆した。

 捜査が動いたのは2カ月後の94年11月。近藤元受刑者が住友銀行本店(大阪市)に拳銃を持って現れた。大阪府警は近藤元受刑者を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。この拳銃の線条痕が射殺事件の凶器と一致した。近藤元受刑者は捜査員の間では知られた存在だった。77年に愛知医科大の関係者を拳銃のようなもので脅し約3億円を奪った強盗傷害事件で逮捕され、懲役13年の刑に服した。特捜本部内では、この事件と同じ構図で金目的の強盗との見方が浮上した。当時を知る捜査員は「金目的で畑中さんを監禁しようとし、誤って射殺した。そう考えればつじつまが合った」と言う。

 近藤元受刑者は逮捕直後に「名古屋の事件は自分がやった」と供述したとされる。捜査関係者によると、94年12月に府警から愛知県警に移送された後、関与を認める自筆の文書も残したという。だがその後の供述は変転を重ねた。銃刀法違反などの罪で実刑が確定し、岐阜刑務所に収監された近藤元受刑者との面会を捜査員は続けた。だがこの最大のキーマンも病死。捜査幹部によると、遺品などから真相をうかがわせるものは見つかっていない。

 【ことば】▽住友銀行名古屋支店長射殺事件▽ 支店長の畑中和文さんが名古屋市千種区法王町の自宅マンション10階で94年9月14日早朝、頭を撃たれ死亡した。同11月、凶器の拳銃を所持していた近藤忠雄元受刑者が銃刀法違反容疑で逮捕され、95年2月には近藤元受刑者にこの拳銃と実弾を渡した元暴力団幹部の男も同容疑で逮捕されたが、男は射殺事件への関与を否定した。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090907k0000m040076000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

壁に穴開けられ携帯電話41台盗難(6日)

6日午前3時15分ごろ、兵庫県三木市大村の携帯電話販売店「ドコモショップ三木店」で防犯装置が作動し、警備員が110番した。三木署員が確認したところ、店舗の壁に縦約1メートル、横約40センチの穴が開けられ、携帯電話41台(約190万円相当)が盗まれていた。

 さらに約15分後、南東約2キロの「ソフトバンク別所小林店」でも入り口のガラスが割られる被害があった。物色された跡があったが、盗まれたものはなかったという。同署は窃盗と窃盗未遂事件として捜査、関連を調べている。

 同署によると、両店とも売上金など現金は盗まれておらず、携帯電話を保管するロッカーが、バールのようなものでこじ開けられていたという。「ドコモショップ三木店」は今年1月にも、シャッターが壊され、携帯電話118台が盗まれる被害に遭っている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/298723/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(6、7日
  (単位・レベル)

2 振り込め詐欺川柳

【治安解説】

「振り込めを 見抜いて母さん 金メダル」

「オレでねぇ オラだオラホの 合い言葉」

「振り込まぬ 手で渡すから 顔見せろ」

 これは、 岩手県警と盛岡市消費者センターなどが、振り込め詐欺の被害防止をテーマに募集し、全国から応募のあった879点から選ばれた作品。最初の句が盛岡市の森田純司さんの作品で最優秀賞、真ん中の句が洋野町から応募された作品。下の句が埼玉県から応募された作品でいずれも優秀賞を受賞した。

 岩手県警の小野寺憲一生活安全企画課長は「今回の作品を家族や近所で話題にしてもらうことで振り込め詐欺に対する抵抗力をつけてもらいたい」と話していました。

最優秀賞などに選ばれた作品は警察や盛岡市のホームページに掲載されるほか、振り込め詐欺の被害の防止を呼びかける啓発活動などに使われるということです=NHKより

一方、警察庁は、振り込め詐欺が増加傾向に転じたことから、対策を全国で実施することにした=日本列島振り込め詐欺に詳細

佳作

振り込めの 詐欺も泣かずば 討たれまい 福岡県 駄酒落川柳さん

昔から 騙した金は 身につかず 東京都 酒井具視さん

見破った 手口を近所へ 警察へ 山形県 レディグレイさん

金じゃない 君には友が 必要だ 埼玉県  東海林雄一さんの作品 

電話器に 「振り込まない」の メモを貼り 東京都  由乃さんの作品

「日本列島振り込め詐欺」は 岩手県警の川柳など3件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・府中市でひったくり2件相次ぐ(6日)

5日夜、東京・府中市で、ひったくり事件が2件相次ぎました。 5日午後7時45分ごろ、府中市天神町の路上で、自転車で帰宅途中の71歳の女性が後ろから近づいてきたバイクに乗った男に、自転車の前かごに入れていたバッグをひったくられました。

 また、およそ2時間半後には、4キロほど離れた路上でも、バイクに乗った男が歩いて帰宅途中の女子高校生から財布などが入ったバッグをひったくって逃走しました。いずれの事件でも被害者の女性にけがはありませんでした。警視庁の調べによりますと、逃げた男はヘルメットに黒いTシャツ姿で、黒っぽいバイクに乗っていたということで、警視庁は、同一犯による連続ひったくり事件とみて捜査しています。(06日01:06) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4227593.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

米俵で30俵分!収穫直後に約2tのコシヒカリ盗まれる (6日)

茨城県の農家から収穫したばかりのコシヒカリが大量に盗まれました。盗まれた量は米俵で30俵分、重さにして約2トンに上ります。

 5日午前7時ごろ、茨城県神栖市の農業の男性から「米が盗まれた」と警察に通報がありました。警察官が駆けつけたところ、倉庫の乾燥機に入れておいた刈り取ったばかりのコシヒカリ約2トン、39万円相当が盗まれていました。農業の男性は4日午後10時半ごろまでこの倉庫で作業をし、5日午前6時半ごろに再び訪れたところ、米がなくなっていました。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20090906023235

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV避難施設名を議会で公表 佐賀県唐津市(6日)

ことし3月に開かれた唐津市の定例議会の答弁の中で当時の市の保健福祉部長が親しい男女間の暴力、いわゆるDV・ドメスティック・バイオレンスの被害者を一時的に緊急避難させる施設の具体的な名前を出していたことがわかり唐津市ではこの施設の避難所としての利用を中止することを決めました。唐津市によりますとことし3月の定例議会で当時の市の保健福祉部長は市のDV対策をめぐる答弁の際DVの被害者を一時的に緊急避難させるために利用していた市の施設の具体的な名前を出したということです。
この市議会の様子は地元のケーブルテレビで放送されたほか議事録にも記録が残されているということです。
唐津市では外部からの指摘を受けて初めて今回の事態に気づいたということで、当時の保健福祉部長は名前を出したのは無意識だったと説明した上で「施設の名前を出してしまったことは非常に申し訳なく思っています。
唐津市では今後もDVの被害者に親身になって対応していきたい」と話しています。
唐津市では今後この施設を避難場所として利用することの中止を決めたほかDVの被害者には公開されていない別の施設を利用してもらうということです。News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/saga/lnews/02.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(6日)3件

「インフルかかった」声ごまかし振り込め詐欺

Yomiuri_koudoku1 埼玉県志木市の無職女性(60)が、次男(30)を装った男から「インフルエンザで動けない」などと言われ、計198万円をだまし取られる被害にあったと5日、朝霞署が発表した。同署は詐欺事件として捜査している。発表によると、2日午後7時半頃、女性方に同県ふじみ野市に住む次男を装う男から「インフルエンザにかかった」と電話があった。翌日以降も同じ男の声で「投資で98万円借金した。インフルエンザで動けない。信販会社に借金を払ってほしい」などと連絡があり、女性は、指定の口座に2回にわたり、計198万円を振り込んだ。 男は、声が違うことをごまかすため、声の調子を落としていたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090906-OYT1T00057.htm

振り込め詐欺防止川柳  岩手県警

News_pic1 振り込め詐欺の被害防止をテーマとした川柳の審査結果が発表され、最優秀賞には盛岡市の森田純司さんが考えた「振り込めを見抜いて母さん金メダル」が選ばれました。
「振り込ま川柳」と題されたこのコンテストは、岩手県警と盛岡市消費生活センターなどが振り込め詐欺の被害防止などをテーマに募集し、全国からおよそ879本の応募がありました。
5日、盛岡市で審査結果が発表され最優秀賞には盛岡市の森田純司さんが考えた母親をはじめ、家族全員の防犯意識の高さをうかがわせる作品、「振り込めを見抜いて母さん金メダル」が選ばれました。また、優秀賞には埼玉県から応募された作品「振り込まね 手で渡すから 顔見せろ」と、洋野町から応募された「オレでねぇオラだオラホの愛言葉」の2本が選ばれました。岩手県警の小野寺憲一生活安全企画課長は「今回の作品を家族や近所で話題にしてもらうことで振り込め詐欺に対する抵抗力をつけてもらいたい」と話していました。
最優秀賞などに選ばれた作品は警察や盛岡市のホームページに掲載されるほか、振り込め詐欺の被害の防止を呼びかける啓発活動などに使われるということです。http://www.nhk.or.jp/morioka/lnews/02.html

“融資保証金詐欺に注意を”鳥取県警

News_pic1_2 振り込め詐欺の被害を防ぐ対策を話し合う会議が4日、県警察本部で開かれ、県内では融資の保証金を名目に金をだまし取る手口が目立つことから、警察に相談するなど市民に呼びかけていくことを確認しました。会議には、県警察本部の生活安全部部長など警察の担当者と15の関係団体の代表者らが出席し、まずことしの県内の振り込め詐欺の被害状況が報告されました。それによりますと、ことしに入って8月末現在で被害件数は25件、被害総額はおよそ1300万円に上っています。
被害額の内訳は、融資の保証金名目に金をだまし取る融資保証金詐欺が790万円、利用していないインターネットの有料サービスの料金を請求する架空請求が512万円となっています。このため、会議の中で振込先などについて少しでも不審に感じたら、警察に連絡するよう呼びかけるなど対策を進めることを確認しました。
一方、オレオレ詐欺と役所を装い金を返すなどとウソを言ってATMから現金を振り込ませる還付金詐欺は、47都道府県の中で鳥取県だけがほぼ1年間被害が発生していません。鳥取県警察本部の神崎哲郎生活安全部長は「振り込め詐欺の被害は、減少しているが、関係機関と連携して振り込め詐欺の撲滅に努めていきたい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/tottori/lnews/06.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「角切りステーキ」2万3000食出荷 食中毒疑いのペッパーランチ(6日)

全国展開するステーキチェーン店「ペッパーランチ」の「角切りステーキ」を食べた客が、病原性大腸菌O157による食中毒を発症した問題で、原因とみられるステーキが約2万3000食分出荷されていたことが、分かった。

 経営する「ペッパーフードサービス」側によると、ステーキは、岐阜県大垣市の「大垣食肉供給センター協同組合」がオーストラリアからの輸入肉をミンチにして成形加工。神奈川県厚木市や神戸市の流通センターを経て、8月12~26日に、九州を除く各地の計約100店舗に計約2万3000食分(約2500キロ)が配達された。

 通常、3~4日間で店舗の在庫はなくなるといい、既に販売されたか、または廃棄されたとみられる。この問題をめぐっては、これまでに11人の客が下痢などの症状を発症している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/298547/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

また貸ししていたのは40代の自営業者 男性遺体発見の浪速区マンション(6日)

大阪市浪速区戎本町のマンションで男性の遺体が見つかった事件で、名義上の借り主が、自営業者の40代の男性に部屋をまた貸ししていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。自営業者は遺体発見後、行方がわからなくなっており、府警捜査1課は何らかの事情を知っているとみて慎重に捜査している。

 また司法解剖の結果、死亡した男性の死因は、何者かに背後から右肺を刺されたことによる血気胸と出血性ショックと判明。府警は他殺と断定し、浪速署に捜査本部を設置した。

 捜査関係者によると、部屋は市内の20代の男性名義で借りられていたが、2年前にこの男性は退去し、自営業者が事実上の借り主になっていた。遺体発見後、自営業者は知人と連絡を取り合っていることが確認されているが、その後行方がわからなくなっている。部屋には複数の男性が出入りしていたという情報があり、府警は殺害された男性の身元を調べている。司法解剖の結果、遺体は背中のほか、腹や首も刺され、カミソリで切ったような跡があることも分かった。腹部の傷には多量のコーヒーの粉がまかれていたといい、遺体の消臭作用をねらったとみられる。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/298562/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月7日 »