« 2009年9月2日 | トップページ | 2009年9月4日 »

2009年9月3日

2009年9月 3日 (木)

自爆しようと思った…ネット手本に爆弾作り(3日)

富山県警富山南署は3日、富山市上千俵町、無職高柳浩一容疑者(48)を火薬類取締法違反(無許可製造)の疑いで再逮捕した。発表によると、高柳容疑者は5~8月にかけて自宅の納屋で無許可で黒色火薬約1・5キロを製造した疑い。

 同署は、高柳容疑者の自宅から原料と火薬、鉄パイプ爆弾も押収。調べに対し、「爆弾を爆発させて自殺しようと思った。作り方はインターネットで知った」などと供述しているという。

 高柳容疑者の自宅近くで8月13日夜、爆発音がしたとの通報があり、駆けつけた同署員が、ナイフ2本を持っていた高柳容疑者を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。その後の調べで、爆発音は高柳容疑者が爆弾を爆発させていたことがわかった。最終更新:9月3日20時41分Yomiuri_koudoku1_2 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000898-yom-soci

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市会議長を逮捕 「あいさつがない」と業者脅す(3日)

地元のビル建設に絡むトラブルで、仲介に入った不動産業者に暴力団の名刺を見せ、金を脅し取ろうとしたとして、千葉県警捜査4課などは3日、恐喝未遂の疑いで、千葉市稲毛区小仲台、同市議会議長、小梛輝信容疑者(66)を逮捕した。

 同課の調べなどによると、小梛容疑者は地元で3月から工事が開始されたテナントビルの建設を巡り、「あいさつがない」など業者のもとに押しかけ、4月29日、仲介に入った同市中央区の不動産会社幹部(54)を同市稲毛区の事務所に呼んで脅し、金銭を要求した疑いが持たれている。

 小梛容疑者は、それ以前にも、この不動産会社幹部に何度も電話をかけて怒鳴るなどし、面会した際には指定暴力団の名刺を見せて迫っていたという。小梛容疑者は逮捕前の同日午前、自民党千葉市議団や熊谷俊人同市市長らと会談。議長を辞職する意向を伝えた。熊谷市長によると、小梛容疑者は市長に対し「議会が始まる前にご迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪。「新聞報道の通りではないが、議長の職にこだわるものではない」と疑惑を否定しつつも辞任の意向を伝えたという。

 小梛容疑者はすでに同市議会の上村井真知子副議長に辞職願を提出しており、近く開かれる市議会で同意されれば、辞職が確定する。小梛容疑者は自民党千葉市議会議員団に所属し、現在4期目。今年6月末から千葉市議会の第70代議長を務めている。千葉市では4月にも、市発注工事をめぐり、現職だった鶴岡啓一市長が警視庁に収賄容疑で逮捕され、起訴されたばかり。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/297747/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(3、4日
  (単位・レベル)

2 覚せい剤押収量が激増

【治安解説】酒井法子容疑者による覚せい剤所持事件は、純情派のタレントだっただけに世の中に大きな衝撃を与えた。その覚せい剤の押収量が増加。中でも密輸入の検挙人員は半年間で129人と過去5年間で最高を記録した平成16年の年間検挙人員の120人を上回ったのが大きな特徴となった。

 警察庁がまとめた平成21年上半期(1~6月)の薬物事犯全体の検挙人員は7020人で前年より597人減少した。

 このうち覚せい剤の人員は5384人で前年同期比811人のマイナス。一方、大麻事犯の検挙人員は1446人で対前年比254人の増加となった。

 今年上半期の特徴は、覚せい剤の検挙人員が減少したものの、押収量は粉末で264.5㌔と前年に比べて221.6㌔、541.8%も増加。錠剤も1030錠と935錠984.2%も増えている。

 一方、水際作戦による密輸入の覚せい剤検挙件数は102件で、過去5年間で最高を記録した平成16年の年間検挙件数と同数を記録。検挙人員にいたっては129人と16年の年間数字を9人も上回るハイペースとなった。

 それにしても警察庁長官が異例の警告をするなど芸能界の薬物使用事犯が目立つ一方で、統計では薬物事犯に関係する暴力団員の構成比が半数を占めるなど依然として多い点と合わせると「長官の警告」が気になるところである。

 熊本県警と愛知県警は、息子をかたって現金2400万円をだまし取ったとして、いずれも住所不定、無職の58歳の男2人を逮捕した。2人は1都2府30県で260件5億6000万円をだまし取ったとみられるグループの中心メンバーだった。「日本列島振り込め詐欺」は同県を含めて4件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年上半期に全国の警察が摘発した食品の産地・用途偽装事件は23件 過去最多(3日)

2009年上半期に、全国の警察が摘発した食品の産地や用途の偽装事件は23件で、過去最多だったことがわかった。
警察庁のまとめによると、2009年上半期に全国の警察が摘発した食品の産地や用途の偽装表示事件は23件で、上半期だけで過去最多だった2008年1年間の16件を上回った。
産地偽装された食品で最も多かったのは、ウナギとタケノコで、それぞれ4件だった。
また、基準値を超える農薬が入った「事故米」を食用として流通させるなど、食品衛生に関する事件は、2008年の同じ時期よりも2件多い22件で、警察庁は、今後も消費者庁などと連携して取り締まりを進め、被害の防止に取り組む方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00162229.htmlLogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金銭要求疑惑の千葉市会議長が辞職願提出(3日)

地元のテナントビル建設を巡るトラブルの仲介に入った不動産会社から金を脅し取ろうとした恐喝未遂疑惑で、千葉市議会議長、小梛輝信市議(66)が3日、辞職願を上村井真知子副議長あてに提出した。

 捜査関係者によると、小梛市議は都内の大手ゼネコンが受注し、JR総武本線稲毛駅前(同市稲毛区)のビル工事開始後、業者のもとに押しかけ「あいさつがない」などと迫り、4月下旬、仲介に入った同市中央区の不動産会社の幹部を自身の事務所に呼びつけて脅し、金銭を要求した疑いがあるという。小梛市議は不動産会社幹部に指定暴力団の名刺を見せて迫っていたことも分かっている。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/297621/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

55歳で警備会社から警察官へ ヘリ操縦士・西窪茂男さん(3日)

55歳で大手警備会社から兵庫県警に転職したヘリコプター操縦士がいる。定年前に職場を去り、第二の人生を謳歌(おうか)する同世代も少なくない中、あえて肉体的に厳しい職業を選んだのは、平成7年の阪神大震災や16年の新潟県中越地震などの被災地で惨状を目の当たりにしながら思うように活動できなかったから。「困っている人の役に立ちたい」という思いを胸に、新米警察官として新たな一歩を踏み出した。

 県警地域企画課航空隊、西窪茂男警部(55)。操縦桿(かん)を握り36年、飛行時間は6千時間を超えるベテランだ。中学卒業後、陸上自衛隊へ入り、19歳で航空学校に入学。卒業後、ヘリ操縦士として北海道の部隊に所属した。その後、大手警備会社に転職。ヘリで上司や同僚を搬送するのが主な仕事で職場のリーダーにもなり、順調な生活を送っていた。ただ、全国各地で災害が起きるたび、心が揺さぶられた。

 仕事で被災地に飛んだが、主な目的は同僚らへの食料など救援物資の搬送。空港に立ち寄りたくても、自衛隊や警察の活動の妨げになるとの理由で拒否された。航空法で民間機は無断で任意の場所に着陸することは禁じられており、ヘリには救助機材も搭載されていなかった。「被災者にこっそりお弁当をあげたこともあったが、結局は無力。歯がゆさを感じていた」複雑な気持ちのまま時間が経過したが、今年に入り兵庫県警が操縦士を募集していることを知った。

 警察の航空隊の仕事は決して楽ではない。強盗やひったくりなどが発生すると上空から逃走車両を追跡する。要人警護や遭難者の捜索、地上からは発見が難しい不法投棄の現場を見つけ解決の糸口を探るなど多岐にわたる。日々の訓練をこなしながら出動することも多く、一般的に考えれば50代には体力的に厳しい。だが、西窪さんのキャリアと「人の役に立ちたい」との思いが通じ、今年6月、4人の受験生の中から選ばれ、13人目の隊員となった。採用直後の7月20日、県北部の豊岡市上空で民間ヘリが行方不明となり、航空隊は連日捜索にあたった。悪天候で捜索は難航。焦りと疲れがピークに達した8月6日、西窪さんは操縦するヘリから、山中の墜落機を発見した。民間ヘリに搭乗していた2人はすでに死亡していた。「家族の気持ちを考えるともっと早く見つけたかった」と悔やむ。

 今は日々、新米警察官として、上空から県民の安全を見守る。「以前は『山で遭難したり、海でおぼれている人を発見したらどうする』と悩んだが、今は人のために役立てる。県警で操縦士人生を全うしたい」。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/297593/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金輸送車の運転手に逮捕状 福岡、7200万円窃盗容疑(3日)

福岡県大刀洗町で現金約7200万円を積んだ筑邦銀行の現金輸送車が乗り逃げされた事件で、小郡署は3日未明、窃盗容疑で輸送車を運転していた男(65)の逮捕状を取った。輸送車は現場から約2キロ離れたパチンコ店の駐車場で見つかっており、同署は男が輸送車からタクシーに乗り換えて逃げたとみて行方を追っている。

 逮捕状の容疑は2日午前11時ごろ、筑邦銀行の支店5カ所から集めた現金7200万円を輸送車ごと盗んだ疑い。小郡署と筑邦銀行によると、男は現金輸送中、助手席にいた同行子会社の社員に「車から変な音がするから様子を見てくれ」と指示、社員が降りた直後に走り去った。小郡市内にあるタクシー会社の営業所によると、2日午前11時半ごろ、輸送車が見つかったパチンコ店への配車を求める電話があり、「ウエノ」と名乗る服装が似た男を福岡市のJR博多駅まで乗せたという。(共同)Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009090301000015.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法就労:パナソニック工場で中国人36人 滋賀県警摘発(3日)

滋賀県草津市のパナソニック草津工場で昨年11月、夜間製造ラインで働く中国人元研修生や同留学生36人が不法滞在や資格外労働などの疑いで一斉摘発されていたことが、滋賀県警などへの取材で明らかになった。摘発された中には全国で失跡した研修生らもおり、最先端の工場が不法就労の温床となり、捜査した1ライン(最大100人)だけで36人の大型摘発につながった。県警は「不法就労の情報は、この工場の別のラインに関してもあった」としている。

 県警や大阪入国管理局などは昨年、約2カ月かけて潜入捜査。元研修生ら26人、地元留学生10人を摘発した。

 昨年11月、元研修生のうち、約4年半にわたり不法残留を続けていた韓昌徳容疑者(当時29歳)ら10人を同工場で入管法違反(不法残留)容疑で現行犯逮捕。別の16人も任意の事情聴取で不法残留を認めたため、逮捕の10人と併せて強制退去処分にした。また、資格外労働でアルバイトをしていた地元留学生10人からも事情聴取し、厳重注意したという。

 強制退去させられた中国人の多くは、日本で3万~5万円で偽造パスポートや外国人登録証を購入。「定住者」や「日本人配偶者」の滞在資格を装い、大半は作業を受託する2社を介して就労していた。パナソニックなどによると、製造ラインの作業や労務管理は請負会社に委託しており、パナソニックが身元チェックをすると偽装請負になるため、請負会社に一任せざるを得ないという。【後藤直義】

 ▽パナソニックの広報担当者の話 請負会社が身元をチェックすべきだった。事件後は請負会社への指導を徹底している。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090903k0000m040141000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都直下地震、大深度計で察知・緊急速報へ(3日)

気象庁は、近い将来に発生が予測される首都直下地震をいち早くキャッチして緊急地震速報を出すため、首都圏の地下2キロより深い所に埋設されている「大深度地震計」を本格利用する方針を決めた。

 大深度地震計の直下を震源とする地震が起きた場合、今よりも1秒以上早く、速報を出すことも可能になるという。システムの調整などに時間がかかるため、利用開始は2012年度になる。利用する大深度地震計は、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬の12か所(地下2~3・5キロ)に設置したもの。緊急地震速報を発信する全国約200か所の気象庁の地震計は、ほとんどが地上にある。(2009年9月2日22時39分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090902-OYT1T01106.htm?from=main5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ声優に脅迫の手紙 福岡の26歳容疑者逮捕(3日)

アニメ声優の門脇舞以さんを脅迫する手紙を送りつけたとして、警視庁戸塚署が、福岡県筑後市羽犬塚、無職山崎智史容疑者(26)を脅迫の疑いで逮捕していたことが同署への取材でわかった。同署は、山崎容疑者が「怖い思いをさせてしまい、反省している」と容疑を認めているとしている。

 同署によると、山崎容疑者は昨年11月上旬、門脇さんあてに「1カ月以内にお前の両親を殺す」という文面の手紙を所属事務所に送りつけた疑いがある。山崎容疑者は門脇さんのファンだったが、インターネット掲示板に投稿された門脇さんに関する書き込みを信じ込み、門脇さんへの憎悪を募らせて手紙を送ったという。 門脇さんのブログによると、「ドラえもん」でのび太の幼少期役の声などを務めた。 Logo3http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY200909020411.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑事課長を日本刀で切りつけた女性監禁男を起訴(3日)

 大阪府茨木市のマンションで女性(20)が監禁され、救出にあたった茨木署刑事課長が日本刀で切りつけられた事件で、大阪地検は2日、強姦致傷、殺人未遂などの罪で茨木市水尾、無職、岩田直也容疑者(28)を起訴した。地検によると、岩田被告は強姦致傷罪についてはわいせつ目的だったことを否認、「暴れた女性を黙らせるためだった」と話している。 起訴内容によると、7月22日夜、自室で女性の頭部を殴るけるなどして重傷を負わせ、性的暴行を加えようとした。さらに、駆けつけた刑事課長の両足などを日本刀で切りつけて重傷を負わせ、殺害しようとしたとしている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/297234/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(3日)4件

キャッチフレーズで振り込め詐欺防止 7日から各地の警察がキャンペーン

振り込め詐欺:件数、ピークの3割に、今年上半期 /山形

Logo_mainichi1_2 今年上半期の振り込め詐欺の認知件数は41件で、前年同期より25件減り、ピークだった05年上半期の119件の3割にとどまったことが県警捜査2課のまとめで分かった。被害額も2433万円で前年同期より6137万円減った。件数が減る一方、検挙数は16件18人で、2件15人増えた。同課は「大量の捜査員を投入しグループの検挙に成功した結果」と話している。一方、警察官を名乗る訪問型振り込め詐欺が相次いだが、犯行の指示役などを逮捕した。同課は「出し子だけでなく、受け取り役や指示役も逮捕したため、犯行はやりづらくなったのでは」と話す。振り込め詐欺41件の内訳は、▽おれおれ詐欺=13件・被害額約855万円(5件・約1110万円減)▽架空請求=14件・約571万円(1件・約2400万円減)▽融資保証=14件・約1007万円(15件・約1206万円減)▽還付金=0件・0円(14件・約1420万円減)。同課は「今後も注意喚起の広報を徹底するとともに、組織の首謀者の検挙に努めたい」としている。【浅妻博之】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090903ddlk06040054000c.html

振り込め詐欺:相馬の男性、176万円被害 有料サイト装われ /福島

Logo_mainichi1_3 相馬市の男性会社員(48)から1日、架空請求の振り込め詐欺に遭ったと相馬署に届け出があった。同署によると、8月23日、男性の携帯電話に「料金の支払い確認が取れない。至急連絡を」と書かれた電子メールが届いた。男性が記載の番号に電話すると「有料サイト料金が未払いだ」などと言われ、31日まで6回に分けて計176万円を指定の銀行口座に振り込んだ。相手の会社名が変わったため、だまされたと思ったという。同署は振り込め詐欺事件として調べている。【神保圭作】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090902ddlk07040126000c.html

 

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(3日)4件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

輸送車ごと7200万盗難 車内にジュラルミンケース残し逃走(3日)

2日午前11時ごろ、福岡県大刀洗町の路上で、現金約7200万円を積んだ筑邦銀行(同県久留米市)の現金輸送車が、同行に子会社から出向中の運転手の男(65)に乗り逃げされた。県警小郡署は窃盗事件として男の行方を追っている。

 小郡署や筑邦銀行によると、男が「変な音がするから様子を見てくれ」と助手席にいた子会社社員に指示。社員が車から降りた直後、輸送車で逃走した。

 輸送車は約3時間後、約2キロ離れたパチンコ店駐車場に放置されているのを署員が見つけた。車内にジュラルミンケース4個がこじ開けられた状態で残され、現金はなくなっていた。筑邦銀行によると、男は自衛隊勤務後、同行子会社に平成10年に入社。約10年間、現金輸送の仕事をしていた。今月末に退職予定だったという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/297250/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子、「奄美大島でも吸った」 7月下旬にも使用認める(3日)

覚せい剤取締法違反(所持)の罪で起訴された女優の酒井法子被告(38)が、「奄美大島でも覚醒(かくせい)剤を吸った」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁と東京地検は、覚醒剤の使用時期について裏付け捜査を進めている。

 酒井被告は夫の高相祐一容疑者(41)らとともに、7月下旬に鹿児島・奄美大島に滞在。高相容疑者はこれまでの警視庁の調べに、奄美大島で覚醒剤を使用したことを認め、「妻も使ったと思う」と供述していた。

 酒井被告は7月5日に東京・南青山の自宅マンションで覚醒剤を使用したとして追送検されたが、「(8月3日以降)覚醒剤を抜くために逃走した」と話したことから、警視庁などは逃走の直前にも使用したとみて経緯を調べている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/297278/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市議会議長を恐喝未遂容疑で立件へ 暴力団の名刺見せおどす(3日)

千葉市議会議長の小(お)梛(なぎ)輝信市議(66)が、地元のテナントビル建設を巡るトラブルで仲介に入った不動産会社から金を脅し取ろうとした疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。小梛市議は不動産会社幹部に、指定暴力団の名刺をみせて対応を迫っていたことも判明。千葉県警は近く、恐喝未遂容疑で小梛市議を立件する方針を固めた。

 トラブルの発端となったビル建設は、都内の大手ゼネコンが受注し、JR総武本線稲毛駅前(同市稲毛区)に建設が予定されている。3月に着工し、11月末の完成を目指している。 捜査関係者によると、小梛市議はビルの工事開始後、建設業者のもとに押しかけ「あいさつがない」と迫り、4月下旬、仲介に入った同市中央区の不動産会社の幹部を自分の事務所に呼びつけて脅し、金銭を要求した疑いがあるという。

 不動産会社の関係者によると、小梛市議はそれ以前にも同じ件で、不動産会社幹部に何度も電話をかけて怒鳴るなどし、面会した際には指定暴力団の名刺をみせたという。不動産会社の幹部は面会直後に県警に相談。県警は関係者の事情聴取など捜査を進めていた。 小梛市議は自民党千葉市議団に所属し、4期目。今年6月末から千葉市議会の第70代議長を務めている。

 小梛市議の親族らは、同市稲毛区で土木建築会社など2社の経営にかかわっているほか、小梛市議自身も親族らで経営する土木建築資材会社で 平成19年2月まで役員を務めていた。産経新聞の取材に対し、小梛市議は「人を脅したりはしていない。事実ではない」と回答。小梛市議の周辺関係者は「すでに不動産会社幹部への謝罪も済ませており、終わった話だ」などと話している。

 同市では4月に、市発注工事をめぐり、鶴岡啓一市長(当時)が警視庁に収賄容疑で逮捕、起訴されたばかり。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/297281/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月2日 | トップページ | 2009年9月4日 »