« 2009年8月31日 | トップページ | 2009年9月2日 »

2009年9月1日

2009年9月 1日 (火)

新連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(1)

連続企業爆破事件から公安デカの追跡
                    
Dvc00184   ★新聞の遅配作戦
  「爆破犯 数人に逮捕状」
    三菱重工など解決へ突破口
 けさ、10カ所を家宅捜索

 昭和五十年五月十九日の産経新聞一面トップ記事だ。この原稿は業界用語の「前うち原稿」と呼ばれ、他社に先駆けて「犯人をきょう逮捕するぞ」と事前に読者に知らせる特ダネ記事。この特ダネこそ事件記者冥利に尽きると言われている。

 読者の中に犯人がいれば、同時に犯人側も知ることになり逃亡や証拠隠滅、場合によっては犯人に自殺の機会を与える。このように特ダネ報道は〝諸刃の刃(やいば)〟になる危険がある。このため捜査当局からは歓迎されない。
 ところが産経は、なんと爆弾を所持する最も危険なテロリスト逮捕に向けて「前うち原稿」を書いてしまった。

 テロリストが産経新聞を見て爆弾を爆発させれば、一般市民への被害が心配される。当然、警視庁は「人命に関わる問題だ」と反対した。
 警視庁キャップの福井惇は土田国保警視総監に直談判した。福井が総監公舎を訪れたのだ。福井がこう切り出した。
 「長い間の苦労が実りましたね。いよいよ明日ですね。私たちも今夜、出稿します」
  この言葉に、笑顔で応対していた土田の表情が変わった
  「待ってください。捜査上、大変な支障をきたすことになる。なんとしてもストップしてもらいたい」

 二人は十年来の長い付き合いをしている。福井にとって最も信頼を寄せている人でもあった。だが福井は新聞記者として出稿を止めることはできなかった。二人の間に沈黙が続いた。そして福井が口をひらいた。
 「一応、社に帰って幹部と相談します」と言うのが精一杯だった。腹の中ではGOサインを決めていた。
 一般人への被害防止を考慮したのは勿論だが、犯人に逃亡の機会を与えさせないためにとられた作戦は犯人を一人残さず逮捕するまでの「朝刊遅配作戦」だった。
 印刷が完了した段階から社外持ち出しを禁止するという「社員に対する極秘の徹底」だけでなく、販売店を巻き込んでの大作戦がとられた。

 ★犯罪史上に特筆されるテロ事件
 これほどまでに産経が特ダネにこだわる事件とは、昭和四十九年八月三十日午後0時四十五分に発生した三菱重工爆破事件だ。
 首都・東京のど真ん中、JR東京駅と皇居に挟まれ、日本経済の中枢を占める大企業のビルが林立する丸の内オフィス街。しかも昼休みというサラリーマンの憩いの時間を一瞬に奪い取った爆弾事件。

 十一階建ての三菱重工ビル正面玄関前のフラワーポット脇に仕掛けられた爆弾が爆発。八人が死亡、三百八十人が重軽傷を負う大惨事となった。
 私はこの時、立川市で開かれた日教組大会を取材していた。右翼による日教組大会への妨害行為の警戒取材だ。どういう訳かこの日は右翼の動きは鈍かった。
 その取材中に他社のカメラマンから「東京駅近くでタンクローリーの爆発があったらしい」と聞かされた。
 

 

続きを読む "新連載「シャッターチャンス」報道カメラマン物語(1)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★産経新聞:ネットの社会部公式ページで民主党批判(1日)ブロガーコメントあり

産経新聞社社会部が衆院選に合わせて短文を発信・表示するネット上のサービス「Twitter(ツイッター)」に開設した公式ページで、記者の書いた文章が批判を浴び謝罪文を掲載していたことが1日、分かった。

 同社によると、公示日の8月18日から投開票翌日の同31日まで選挙取材班のコメントなどを発信。民主党圧勝が明らかになった同30日深夜以降に「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと表示した。批判的な意見が多数寄せられた後、「社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」「軽率な発言だったと反省しています。ご不快の念を抱かれた方には、おわび申し上げます」と謝罪した。

 同社広報部は「『不偏不党』を社是としており今後も方針に変わりはない。一部内容に誤解を招く表現があったので、社会部選挙班として説明と理解を求める趣旨の文を提示した」とコメントした。【真野森作】 Logo_mainichi1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090902k0000m040066000c.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4 なんで産経は謝罪したのか? この記事によると、マスコミは「不偏不党」であるべきだというが、そんなことあり得ないだろう。新聞社の会長が自民党の幹部と会合して、政策の意見を述べたり、各社それぞれの意見で論説を張っているでしょうが。それで、民主を批判したからと言って、バッシングに遭うようでは、言論の自由なんて終わりだね。北朝鮮以下だぞ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペットのニホンザル虐待容疑 レスラーら3人書類送検(1日)

神戸市に拠点を置くプロレス団体「ドラゴンゲート」の練習場でペットのニホンザルが虐待されていた問題で、兵庫県警は1日、レスラーの男性(27)と練習生の男性(23)、元レスラーの男性(31)の3人を動物愛護法違反(虐待)の疑いで神戸区検に書類送検し、発表した。3人は「いたずら半分だった」と供述しているという。

 須磨署によると、3人は4月22日、同市須磨区の練習場で、サルの首を両手で締めて宙づりにしたり、可燃性の制汗スプレーをかけて着火器具で火をつけたりする虐待をした疑いがある。また同署は、同市の許可を得ずにこのサルを00年から飼育したとして、レスラーの男性(31)を県動物愛護条例違反(無許可飼育)の疑いで書類送検した。

 ドラゴンゲートは「安易な行動でファンや世間の皆様に不快な思いをさせた。今後しかるべく対処する」とコメントを出した。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/0901/OSK200909010030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

署内で聴取中の15歳逃走、半日後にバイク盗容疑で逮捕(1日)

 三重県警亀山署が窃盗容疑で任意で事情聴取していた男子高校生(15)=埼玉県加須市=が同署から逃走、半日後に署員が見つけ逮捕していたことが1日分かった。同署は「任意の聴取であり、特に問題はなかったと考えている」としている。

 同署によると、高校生は亀山市のコンビニ駐車場に京都ナンバーのバイクを止めていて任意同行を求められた。署内で事情聴取中の8月31日午後2時半ごろ「トイレに行きたい」と席を立った際、約5メートル離れて付き添っていた署員の目を盗んで逃げたという。

 9月1日午前3時半ごろ、高校生がJR井田川駅のベンチで寝ているのを署員が発見、バイクの窃盗容疑で逮捕した。逮捕容疑は8月29日夜、京都市のコンビニ駐車場でバイクを盗んだとしている。Banner_logo_051_6 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296699/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯で1人3役も 4百万円詐欺容疑で男逮捕(1日)

愛知県警緑署は1日、携帯電話で1人3役を使い分け、交通事故の示談相手から現金約400万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで岐阜県土岐市土岐津町土岐口、無職、鈴木俊実被告(40)=恐喝罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は、4月から6月の間、3台の携帯を使って自動車修理業者と弁護士になりすまし、追突事故を起こした名古屋市の会社員から修理費や弁護費用名目で現金約400万円をだまし取ったとしている。「風俗店で遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、鈴木容疑者は4月、元暴力団員の自動車修理業者を装い「殺人以外なら何でもやる」と会社員を脅迫したとして、8月に恐喝容疑で逮捕、起訴された。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296710/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(1、2日
  (単位・レベル)

2 警察官の家庭訪問

【治安コラム】マスコミのほとんどが何年間もニュースで取り上げ、全国の警察や銀行があらゆる対策を講じても、決して衰えない「振り込め詐欺」。同じ手口で、ウン百万円も振り込む人がいる。テレビのニュースや新聞もをあまり見ないお年寄りがいるとすれば、あとは、どうすることもできない。

 で、先日、「警察だけでなく民生委員や福祉関係部所、消防など他の行政機関と合同で老人宅を個別訪問して直接対話しては?」と提言した。

 そうしたら、実際にそれを実施している県警がありました。宮城県警遠田署は、民生委員と地域警察官が一人暮らしの高齢者を訪問して、直接、振り込め詐欺撲滅広報や災害時における広報を浸透させる連携組織「ゆうらいふ パートナー'S 涌谷」を発足したというのだ=日刊警察新聞。

 地域警察官による巡回連絡を通じ、高齢者への振り込め詐欺被害撲滅広報を浸透させることを目的に、高齢者と既にコミュニケーションが取られている涌谷町民生委員児童委員協議会と連携したものという。

 警察官による巡回連絡が実施されていない今どき、せめてこうした家庭訪問こそ、地域警察の基本であるとすれば、全国の警察は見習うべきだろう。

首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は長野県松本市で高齢者対象の対策講座開く。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(1日)1件

「振り込め詐欺」防ぐ対策講座 長野県警

News_pic1 振り込め詐欺の被害を防ごうと松本市で高齢者を対象にした対策講座が開かれ、警察の担当者が最近、相次いでいる詐欺の手口などを説明しました。講座は松本市のお年寄りが生涯学習を行う「老人大学」の授業の一環として行われ総合社会福祉センターには60歳から83歳までのおよそ220人が集まりました。講師をつとめる松本警察署の担当者がはじめに、オレオレ詐欺や融資保証金詐欺などの手口を紹介したあと、「子どもや孫、警察官などになりすました電話がかかってきたり、郵便事業会社の小包のエクスパックで現金を送れと言われたりしたらまず詐欺を疑ってください」と注意を呼びかけました。また、最近は携帯サイトの利用料金を滞納しているなどの名目で、料金を請求する文書を裁判所を装って送りつけるケースが相次いでいるということです。松本警察署の担当者は「本物の裁判所からの通知は郵便局の配達員からの手渡しが原則です。郵便受けに投げ込まれることはありません」と説明し、もし届いた場合は身に覚えのない請求は無視して通知に書かれた連絡先には絶対に連絡しないよう呼びかけましたhttp://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/03.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区84歳資産家女性殺害事件 女性宅の敷地内倉庫に数千万円の現金(1日)

東京・大田区の住宅で、84歳の資産家の女性が殺害された事件で、女性宅の敷地内にある倉庫から数千万円の現金が見つかっていたことが新たにわかった。
この事件は8月29日、大田区の不動産賃貸業・瓜生スエさん(84)宅で、瓜生さんが殺害されているのが見つかったもので、自宅内の複数の場所には、あわせて数百万円の現金が保管されていたことがわかっている。
その後の警視庁の調べで、瓜生さん宅の敷地内にある鍵のかかった倉庫に数千万円の現金が保管されていたことが新たにわかった。
自宅内の至るところに土足の足跡が残されていて、物色されたような跡もあることなどから、警視庁は、タンス預金で保管されていた現金の一部が奪われた形跡がないかなど、慎重に調べているLogo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00162083.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自情報流出:「100万円で売った」逮捕の1尉供述(1日)

陸上自衛隊員の情報流出事件で、行政機関個人情報保護法違反容疑で逮捕された自衛隊鹿児島地方協力本部の1等陸尉、徳永安成容疑者(46)が警務隊の調べに対し「業者に100万円で売った」と供述していることが1日、防衛省などへの取材で分かった。「金に困っていた」とも話しており、詳しい動機や経緯を追及する方針。

 鹿児島地本などによると、流出した情報は陸上自衛隊のほぼ全隊員の約14万人分。隊員の氏名、住所、年齢、家族名、現在の所属先などがCD-Rにコピーされていたという。「拾った」という人物が7月13日、同省に持ち込み発覚した。持ち込んだのは徳永容疑者が売却した「業者」ではなく別の人物とみられ、情報がさらに拡散している可能性もあり、流出経路なども捜査している。

 徳永容疑者は、81年に入隊し、08年3月、鹿児島募集案内所長に異動。流出した情報は、所長のパソコンに保存されていた。情報にアクセスするには、所長のIDとパスワードが必要だが、立場上、いつでも閲覧が可能だったうえ、持ち出しも、所長ならば容易だったらしい。管理体制のずさんさが浮き彫りになったと言えそうだ。

 鹿児島地本は「流出したのは機密情報ではなく、機密性が低い個人情報」とも繰り返しており、個人情報管理の認識の甘さも問題になりそうだ。【川島紘一、村尾哲、反田昌平】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090901k0000e040070000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警、誤認逮捕認める「写真確認を過信」(1日)

神奈川県警旭署は1日、傷害容疑の逮捕者を約40時間後に「事件に関与していない可能性がある」として釈放した事件で、同県藤沢市の私立大3年生(22)、横浜市保土ヶ谷区の会社員(24)と設備工(21)の男3人を暴力行為と恐喝の疑いで横浜地検に書類送検し、誤認逮捕を認めた。

 発表によると、3容疑者は6月18日午前2時半頃、横浜市旭区の駐車場で言い争いになった20歳代の男性3人を殴るなどした疑い。同署は1日、誤認逮捕した同市泉区の無職の男(26)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。

 同署は、3容疑者が現場に乗り捨てたワゴン車の所有者だった無職の男の写真を被害者に見せ、6月26日に逮捕したが、近くの防犯カメラの映像で体形が違うことなどがわかり、同28日朝に釈放した。男は「車を貸しただけ」と容疑を否認していた。同署の田辺俊一副署長は「大変申し訳ないことをした。写真確認を過信した」とコメントした。(2009年9月1日13時58分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090901-OYT1T00554.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急地震速報、携帯電話に「標準装備」へ(1日)

地震の大きな揺れが来る前に知らせる緊急地震速報が秋からさらに身近になる。どの携帯会社の電話にもメールで届くようになるからだ。だが、的中率は5割足らずで8月には誤報も発生した。一方、予知の体制が唯一整っている東海地震をめぐっては、「観測情報」が8月に初めて発表されたが、どんな情報かを理解していた住民は2割程度だった。地震の被害を減らすには、速報の精度向上や情報の周知徹底が課題だ。

 8月25日早朝、「関東地方で強い揺れ」とテレビにテロップが流れた。しかし結局、体に感じる揺れは観測されなかった。気象庁は「業者が誤ったプログラムに変更したため」と説明し、陳謝した。 緊急地震速報は、震度5弱以上の大きな揺れが想定される地域に向けて気象庁が出す。07年10月から運用を開始し、これまでに14回出た。

 震度が4以下の「空振り」や、5弱以上の揺れがあったのに速報が出なかった「見逃し」が計8回と、的中率は4割3分だ。 一般向けにはテレビやラジオで発表されてきたが、携帯電話会社も、専用の送信ルートで対象区域のユーザーに一斉発信できるようにしている。07年12月から始めたNTTドコモが先行し、新機種にはすべて受信機能がついている。昨年3月から始めたauも大半の新機種に装備されている。この秋にはソフトバンクが運用を始める。

 一方、8月11日に静岡県内で6弱の揺れが観測された後に気象庁が発表したのが、「東海地震観測情報」だ。切迫度がわかるよう04年に気象庁が情報の出し方を見直したうちの第1段階で、今回が初の発表。地震発生の危険度が高まれば、第2段階の「注意情報」、最終段階の「予知情報(警戒宣言)」へと進む。しかし、調査会社「サーベイリサーチセンター」が被災地で行った緊急調査では、それらの情報の意味あいを知っていたのは2割だった。

静岡大学防災総合センターの牛山素行准教授(災害情報学)は「重要なのは、自分がいる建物は揺れに耐えられるのか、津波は来る場所なのかといったハザード(危険度)情報。それが徹底してこそ、緊急地震速報や観測情報など事前に出る情報が有効になる」と指摘する。(神崎卓征、大久保泰) Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY200909010173_01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

14歳男子中学生、女子中生に現金渡しわいせつ行為 出会い系使い 神奈川県警 書類送検(1日)

出会い系サイトで知り合った女子中学生に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課と麻生署は1日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反と出会い系サイト規制法違反の容疑で、横浜市青葉区の私立中学3年の少年(14)を書類送検した。県警によると、少年は「お金もあったし、女の子に興味があった」と供述しているという。

 県警の調べによると、少年は2月20日、自宅でインターネットの出会い系サイトに「男性18歳 JC(女子中学生の意味)募集」などと書き込んだ。少年は3月1日午後5時ごろ、サイトで知り合った神奈川県相模原市の女子中学生(14)に同市の公衆トイレ内で、現金6万円を渡してわいせつな行為をした疑いが持たれている。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296593/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者庁が発足 新組織は38年ぶり(1日)

消費者行政一元化に向けた消費者庁が1日、発足した。午前に看板の除幕式があり、野田聖子消費者行政担当相、内田俊一初代長官が出席。監視機関・消費者委員会も午後に麻生太郎首相が出席して初会合を開く。新たな任務を担う行政組織の新設は1971年当時の環境庁以来、38年ぶり。

 民主党は政権の正式発足後に長官人事などを見直す構えを示している。

 消費者庁は消費者行政全般に関する指導・勧告の権限を持つ。消費者の苦情・相談を受け付ける電話案内「ホットライン」は準備不足のため、完全稼働に年内いっぱいかかる見通しだ。

 消費者庁は食品偽装被害などの多発を受け、2008年に当時の福田康夫首相が設置方針を表明。今年5月に消費者庁設置関連法が成立した。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009090101000066.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・前橋市の路上に生まれてまもない赤ちゃんの遺体を放置した疑いで29歳女を逮捕(1日)

群馬・前橋市の路上で8月27日、生まれてまもない赤ちゃんの遺体を放置したとして、29歳の女が逮捕された。
逮捕された住所不定・無職の井上清美容疑者(29)は8月27日夜、前橋市の路上で男児を出産し、遺体をそのまま放置した死体遺棄の疑いが持たれている。
井上容疑者は容疑を認め、「好きな人の子どもでなかった」と供述している。
井上容疑者は、2008年12月ごろから、公園で寝泊りしていたという。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00162060.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

衆院選:谷垣氏支援の買収容疑で71歳男逮捕 京都府警(1日)

衆院選京都5区で当選した自民党の谷垣禎一氏への投票を知人男性2人に依頼して8月25日、現金1万1000円を渡したなどとして、京都府警捜査2課と舞鶴署は31日、同府舞鶴市大内野町、無職、千歳嘉四郎容疑者(71)を公選法違反(買収)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 陣営関係者によると、千歳容疑者は谷垣氏の舞鶴市選対本部長を務める現職府議の実弟。選対幹部は「ほとんど選対に出入りしておらず、選挙運動をしていなかったと思う」と話している。

 ◇投票所管理者も

 また同課と東山署は同日、京都市東山区清水2、漬物会社役員で東山区第6投票所(衆院京都2区)投票管理者だった田中博武容疑者(64)を公選法違反(買収)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月18日ごろ区内の飲食店に有権者9人を集め、意中の候補者への投票や投票の取りまとめを依頼し、1人約1400円相当の酒食の接待をしたとされる。【田辺佑介】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090901k0000m040109000c.html

Logo_mainichi1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特養施設長ら、投票偽装の疑い 入所者の用紙勝手に使う(1日)

30日投開票された総選挙で、入所者に代わって勝手に投票したとして、岡山県警は31日、同県瀬戸内市邑久町の特別養護老人ホーム「錦海荘」の施設長樫原節子容疑者(63)=岡山市中区湊=ら3人を公職選挙法違反(投票偽造)の疑いで逮捕し、発表した。

 県警の発表では、ほかに逮捕されたのは、ホームの総務部長樫原広海容疑者(65)=岡山市東区南古都=と事務長高井敏雄容疑者(32)=同市中区湊。3人は共謀して、8月24日にホームで不在者投票を実施した際、投票の意思表示ができない89~59歳の女性3人の投票用紙を使い、勝手に候補者の名前や政党名を記入し、投票を偽造した疑いが持たれている。県警によると、広海容疑者と節子容疑者は兄妹、高井容疑者は節子容疑者の息子で、いずれも「間違いありません」と容疑を認めている、と説明している。施設には約50人が入所しており、県警は他にも投票偽造をした疑いがあるとみている。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0831/OSK200908310103.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自14万人の個人情報漏らした疑い 1等陸尉逮捕(1日)

陸上自衛隊員約14万人と、その家族の名前や住所などの個人情報を部外者に漏洩(ろうえい)したとして、陸上自衛隊警務隊は31日、自衛隊鹿児島地方協力本部の1等陸尉、徳永安成容疑者(46)を行政機関個人情報保護法違反の疑いで逮捕した、と発表した。流出した氏名は陸自隊員ほぼ全員分にあたるという。

 陸自の発表によると、徳永容疑者は約14万人の陸自隊員や、その家族の名前のほか、住所、電話番号、出身高校などのデータをCDに取り込み、部外者に渡した疑いがある。警務隊は、徳永容疑者と部外者との間で金銭の授受があったかどうかについても調べを進めている。

 徳永容疑者は鹿児島地方協力本部で自衛官の募集業務に携わっていた。7月13日、陸自に「隊員の名前などのデータが記録されたCDを拾った」と情報提供があった。陸自が調べたところ、漏洩した事実が発覚したという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY200908310429.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投票管理者が有権者9人を供応接待(1日)

京都市東山区(衆院京都2区)の投票管理者の立場にありながら、票の取りまとめなどのため有権者9人を接待したとして、京都府警捜査2課と東山署は31日、公選法違反(投票管理者による買収)容疑で、東山区清水の漬物販売会社役員、田中博武容疑者(64)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。 逮捕容疑は、8月18日午後10時ごろ、東山区内の中華料理店で、京都2区の特定候補を当選させるために有権者9人に対し、票の取りまとめなどの対価としてビールなど計約1万3千円分の飲食で接待したとしている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296339/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性教諭死体遺棄 交際相手の男が殺害認める(1日)

兵庫県加西市で今年5月、同県加古川市立中学の元教諭、児玉京子さん=当時(37)=の遺体が見つかった事件で、児玉さんの交際相手だった同県稲美町加古の無職、平間洋臣容疑者(28)=死体遺棄容疑で逮捕=が、「児玉さんの首を絞めて殺害した」などと供述していることが31日、捜査関係者への取材でわかった。加西署捜査本部は殺人容疑を視野に捜査している。

 捜査本部のこれまでの調べでは、平間容疑者は平成20年11月末ごろ、知人の男2人=同=と共謀し、同市嶋町の休耕田に穴を掘り児玉さんの遺体を埋めて遺棄したとされている。

 解剖の結果、児玉さんの遺体はのどの骨の一部が折れていることが判明し、捜査本部は児玉さんが首を絞められ、窒息死したとの見方を強めていた。

 平間容疑者は児玉さんから計1千万円以上の借金を重ねていたとみられており、捜査本部は2人が返済をめぐってトラブルになったため、平間容疑者が児玉さんの首を絞めて殺害し、知人らに遺体の処理を相談したとみて、裏付けを進めている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296287/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

関西大野球部恐喝未遂事件 元部員を起訴(1日)

神戸地検明石支部は31日、振り込め詐欺に使う貯金通帳を作るのを断った男子大学生に因縁をつけ、現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂罪で関西大学の元野球部員、栗岡裕幸容疑者(21)を起訴した。起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、栗岡被告は高校時代の後輩で元大阪商業大生、秋谷浩樹被告(20)=同罪で起訴=らと共謀。7月22日、「250万円、明日用意できんかったら拉致るぞ」などと大商大2年の男子学生を脅迫し、現金を脅し取ろうとしたとされる。

 一方、地検明石支部は、栗岡被告から預かった通帳を捨てたとして証拠隠滅の疑いで逮捕された関西大野球部員2人を釈放、31日付けで起訴猶予処分とした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296297/Banner_logo_051

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月31日 | トップページ | 2009年9月2日 »