« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) »

2009年8月 3日 (月)

11カ月女児にアイロン、やけど負わせた疑いで母親逮捕(3日)

生後11カ月の長女の体に加熱したアイロンを当て、やけどを負わせたとして、宮崎県警延岡署は3日、母親の無職磯田夏紀容疑者(26)=同県延岡市浜砂2丁目=を傷害の疑いで逮捕した。長女は事件の数日後に死亡し、同署は傷害致死の疑いもあるとみて調べている。磯田容疑者はアイロンを当てたことは認めている、と同署は説明している。

 同署の発表によると、磯田容疑者は7月18日ごろ、自宅アパートで長女静流(しずる)ちゃんの両肩から両腕にかけて少なくとも2回、アイロンを当て、重いやけどを負わせた疑いがある。21日になって静流ちゃんの容体が悪化したため、磯田容疑者は救急車を呼び、静流ちゃんを病院に運んだが、間もなく死亡が確認された。同署には病院側から通報があったという。

 長女の体には古い傷が複数あったといい、磯田容疑者が日常的に虐待を加えていた可能性もあるという。磯田容疑者は、無職の夫(29)と静流ちゃんとの3人暮らしだった。 Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/0803/SEB200908030037.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11カ月女児にアイロン、やけど負わせた疑いで母親逮捕(3日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) »