« 東名高速上り線、全面開通(16日) | トップページ | 「死んだ父の新盆代に…」コンビニ強盗容疑で長男を逮捕(16日) »

2009年8月16日 (日)

暗証番号聞き、現金引き出し供述 女性社長遺棄容疑者(16日)

茨城県那珂市の不動産会社社長石川光枝さん(当時59)の遺体が福島県いわき市の山中で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同市田人町、無職佐藤文彦容疑者(49)が、石川さんからキャッシュカードの暗証番号を聞き出し、番号が正しいかどうか殺害前にコンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)で確認した、と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部への取材では、石川さんの行方不明後、石川さんの口座から、数回にわたって計約160万円が引き出されていた。佐藤容疑者は、石川さん殺害についても認める供述をしているという。

 また、石川さんは口や手、足などが粘着テープで何重にも巻かれた状態で、刃物で刺された跡が複数あったという。同本部は、佐藤容疑者の車内から血痕のようなものを確認したといい、事件との関係を調べている。

 捜査関係者によると、佐藤容疑者と石川さんは10日夕、別々に車を運転し、いわき市内のインターチェンジ近くのコンビニで待ち合わせた後、当初は佐藤容疑者が先導して走っていたが、途中で佐藤容疑者が石川さんを脅して自分の軽自動車に乗せ、同市遠野町などの山林周辺を走ったという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY200908150306.html

 

« 東名高速上り線、全面開通(16日) | トップページ | 「死んだ父の新盆代に…」コンビニ強盗容疑で長男を逮捕(16日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗証番号聞き、現金引き出し供述 女性社長遺棄容疑者(16日):

« 東名高速上り線、全面開通(16日) | トップページ | 「死んだ父の新盆代に…」コンビニ強盗容疑で長男を逮捕(16日) »