« 交番で爆竹を破裂させた中学生逮捕大阪、器物損壊容疑など(5日) | トップページ | 裁判員裁判:6人全員が被告に質問し結審 判決は6日午後(5日) »

2009年8月 5日 (水)

「女性と錠剤飲んだ」押尾容疑者が供述(5日)

合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)の疑いで警視庁に逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)が5日午前、東京地検に送検された。 麻布署によると、押尾容疑者は2日ごろ、MDMAの錠剤を使用した疑いがある。

 押尾容疑者が出入りしていた東京都港区六本木6丁目のマンションの部屋では2日夜に元飲食店従業員の女性(30)が遺体で見つかった。捜査関係者によると、押尾容疑者はこれまでの調べに「この部屋で女性と2人でいて、一緒に錠剤をのんだ。女性に異変が起きたため救護の措置をとった」という趣旨の話をしているという。押尾容疑者から連絡を受けた関係者が119番通報をしたという。警視庁は女性の死亡の経緯について押尾容疑者からさらに事情を聴くなどして調べている。

 同庁が4日に行った同法違反容疑での家宅捜索は、この部屋とは別の港区内の2部屋と川崎市高津区の自宅マンションの計3カ所が対象になったという。 Logo3_5 http://www.asahi.com/national/update/0805/TKY200908050045.html

 

« 交番で爆竹を破裂させた中学生逮捕大阪、器物損壊容疑など(5日) | トップページ | 裁判員裁判:6人全員が被告に質問し結審 判決は6日午後(5日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45844550

この記事へのトラックバック一覧です: 「女性と錠剤飲んだ」押尾容疑者が供述(5日):

« 交番で爆竹を破裂させた中学生逮捕大阪、器物損壊容疑など(5日) | トップページ | 裁判員裁判:6人全員が被告に質問し結審 判決は6日午後(5日) »