« 「復縁できなければ殺す」女子大生の首絞め逮捕 千葉(22日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(22日)2件 »

2009年8月22日 (土)

無水酢酸事件:手配のパキスタン人を逮捕 再入国の成田(22日)

 名古屋港でアフガニスタン向け貨物から麻薬の原料となる無水酢酸約1.4トンが押収された事件で、愛知県警は21日、関税法違反(無許可輸出未遂)容疑で指名手配していたパキスタン人の名古屋市港区甚兵衛通1、中古車輸出会社員、ムハンマド・シャブラズ容疑者(33)を逮捕した。シャブラズ容疑者は海外に逃亡していたが、成田空港から再入国しようとして逮捕された。

 容疑は2月下旬、同僚のパキスタン人男性(41)=同容疑で逮捕、嫌疑不十分で不起訴処分=と共謀し、名古屋税関西部出張所に申告せずにアフガニスタン向けの輸出用コンテナで、軽油用タンクに小分けした無水酢酸約1.4トンを輸出しようとしたとしている。

 県警外事課によると、シャブラズ容疑者は無申告だったことは認めたが「無水酢酸ではなく、オイルをコンテナに積み込んだ」などと容疑を否認しているという。県警は2月25日、同僚の男性を逮捕。シャブラズ容疑者は同23日に出国していたため、指名手配していた。

 別の無水酢酸0.9トンも2月に名古屋港で見つかり、県警がパキスタン人男性(47)を同容疑で逮捕したが、不起訴処分となった。【福島祥、秋山信一】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090822k0000m040156000c.html

 

« 「復縁できなければ殺す」女子大生の首絞め逮捕 千葉(22日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(22日)2件 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45994960

この記事へのトラックバック一覧です: 無水酢酸事件:手配のパキスタン人を逮捕 再入国の成田(22日):

« 「復縁できなければ殺す」女子大生の首絞め逮捕 千葉(22日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(22日)2件 »