« 強盗致死容疑で立件へ 板橋の男性拉致事件(14日) | トップページ | 千葉団地殺人 恋人のよう…逮捕監禁罪の立件見送り(14日) »

2009年8月14日 (金)

押尾学逮捕 女性遺体から薬物、MDMA急死か(14日)

合成麻薬MDMAを服用したとして、麻薬取締法違反の疑いで、俳優の押尾学容疑者(31)が逮捕された事件で、押尾容疑者とマンション内に一緒にいて死亡した女性(30)の遺体から薬物が検出されたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁麻布署は女性がMDMAを摂取したことで急死したとみて、詳しい死因を調べている。

 女性の肋骨(ろっこつ)が折れていたことも判明。押尾容疑者は「女性に心臓マッサージを試みた」と供述しており、同署は心臓マッサージの際に折れた可能性があるとみている。

 同署の調べによると、女性は2日、六本木ヒルズ(東京都港区)の部屋で押尾容疑者と一緒にいたところ、体調が急変して死亡したとされる。押尾容疑者は「女性から錠剤をもらって一緒に飲み、女性は2錠目を飲み異変が起きた」と説明。同署が3日、押尾容疑者に薬物の尿検査を実施したところ、MDMAの陽性反応が出ていた。

 女性は銀座の高級クラブなどでホステスとして働き、押尾容疑者は客として女性の店を訪れていた。女性の自宅マンションからは薬物とみられる微量の粉末が見つかっている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/289611/

 

« 強盗致死容疑で立件へ 板橋の男性拉致事件(14日) | トップページ | 千葉団地殺人 恋人のよう…逮捕監禁罪の立件見送り(14日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45921414

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾学逮捕 女性遺体から薬物、MDMA急死か(14日):

« 強盗致死容疑で立件へ 板橋の男性拉致事件(14日) | トップページ | 千葉団地殺人 恋人のよう…逮捕監禁罪の立件見送り(14日) »