« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 夫「自分の覚せい剤でない」=酒井容疑者ATM2回引き出す-使用器具押収・警視庁(7日) »

2009年8月 7日 (金)

<酒井法子容疑者>最高裁が使用自粛 主演の広報用映画(7日)

最高裁は7日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出た酒井法子容疑者が主演する裁判員制度の広報用映画「審理」について、使用を自粛すると発表した。最高裁のウェブサイト上での無料動画配信を停止するほか、DVDやパンフレットの貸し出し、配布を中止した。全国の地裁や家裁などに掲示した広報ポスターも撤去する。

 「審理」は最高裁が昨年、「評議」「裁判員」に続く3作目の広報映画として製作。主人公に起用された酒井容疑者は、裁判員に選ばれる主婦を演じた。約60分で製作費は約7100万円。DVDとビデオ計約19万5000本を作製し、全国の地裁や図書館で市民に貸し出していた。

 酒井容疑者は08年3月の完成試写会に島田仁郎(にろう)・最高裁長官(当時)らと出席。その際の会見で「事件をみんなで考えるいい制度。自分が裁判員に選ばれたら、不安だが時間をつくって参加したい」と話していた。同10月には東京・台場であった東京地裁の裁判員制度関連行事に参加するなど、PR役を務めてきた。

 最高裁広報課は「酒井さんに逮捕状が出たという報道があることなど、諸般の事情を考慮して自粛を決めた」と説明している。【銭場裕司】News1http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000100-mai-soci

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 夫「自分の覚せい剤でない」=酒井容疑者ATM2回引き出す-使用器具押収・警視庁(7日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45862720

この記事へのトラックバック一覧です: <酒井法子容疑者>最高裁が使用自粛 主演の広報用映画(7日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 夫「自分の覚せい剤でない」=酒井容疑者ATM2回引き出す-使用器具押収・警視庁(7日) »