« 下野新聞社員を逮捕 女性巡査の足ける(23日) | トップページ | 打ち上げ花火横向きに発射、見物客7人けが 松江(23日) »

2009年8月23日 (日)

覚醒剤40億円分の密輸団摘発 トルコ紙報道 日本の暴力団も(23日)

トルコ英字紙トゥデーズザマン(電子版)は22日、トルコ警察当局が覚醒(かくせい)剤の一種メタンフェタミンを大量にイランからトルコ経由で日本へ密輸しようとしていた日本の暴力団関係者とイラン人を逮捕したと報じた。トルコ警察が同ルートを摘発したのは初めてという。

 逮捕は先月で日本人4人とイラン人8人。暴力団は同国の首都イスタンブールを拠点にし、5回にわたりメタンフェタミン計85万錠をイランからトルコに持ち込んでいたという。同紙によると、トルコで1錠6ドル(約560円)で取り引きされるメタンフェタミンは、日本へ密輸されると50ドル(約4700円)になるといい、85万錠は約39億9500万円に相当する。

 メタンフェタミンは1893(明治26)年、日本の化学者によって合成され、かつては「ヒロポン」などの商品名で市販された。同紙によると、トルコ警察は「現在は米国と日本で広く使用されている」と指摘している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292879/

 

« 下野新聞社員を逮捕 女性巡査の足ける(23日) | トップページ | 打ち上げ花火横向きに発射、見物客7人けが 松江(23日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46003012

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒剤40億円分の密輸団摘発 トルコ紙報道 日本の暴力団も(23日):

« 下野新聞社員を逮捕 女性巡査の足ける(23日) | トップページ | 打ち上げ花火横向きに発射、見物客7人けが 松江(23日) »