« トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) | トップページ | 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) »

2009年8月29日 (土)

押尾学被告の保釈を不服とした準抗告棄却(29日)

合成麻薬MDMAを飲んだとして、麻薬取締法違反(使用)の罪に問われた俳優、押尾学被告(31)について、東京地裁は28日、保釈決定を不服とした東京地検の準抗告を棄却した。地裁によると、保釈保証金400万円は午後11時半現在、納付されていない。

関連記事

記事本文の続き 地裁は同日、保釈を認める決定をしていたが、検察側は決定を不服として準抗告と執行停止を申し立てた。これを受け、地裁はいったん保釈の執行停止を決定していた。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/295164/

 

« トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) | トップページ | 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46057577

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾学被告の保釈を不服とした準抗告棄却(29日):

« トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) | トップページ | 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) »