« 酒井法子さん「知人男性の車で署へ」 失跡直前に告げる(7日) | トップページ | 連載小説警視庁薬物特命捜査官(66回) »

2009年8月 7日 (金)

酒井容疑者 不明初日に下着など買い込む(7日)

警視庁は7日、覚せい剤を所持していた疑いが強まったとして、3日から行方不明になっている女優・酒井法子容疑者(38)に対し、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕状を取った。酒井容疑者は3日早朝に都内にある量販店で、下着などを買い込んでいたことがわかった。 酒井容疑者は3日、東京・渋谷区の路上で下着に覚せい剤を隠し持っていたとして、夫・高相祐一容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された後、行方がわからなくなっている。

 警視庁のその後の捜査で、酒井容疑者が高相容疑者と別居し、長男と2人で住んでいた自宅マンションから微量の覚せい剤が発見されたという。警視庁は、酒井容疑者が覚せい剤を使用していた疑いが強まったとして、7日午前に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕状を取った。居場所が確認でき次第、酒井容疑者を逮捕する方針。

 6日夜には、酒井容疑者と共に行方がわからなくなっていた長男について都内で無事が確認された。長男は、酒井容疑者の知人に預けられていたということだが、酒井容疑者は、4日に山梨・身延町で携帯電話の電波が確認されたのを最後に足取りが途絶えていた。その後の関係者への取材で、酒井容疑者は5日、長男を預けていた知人に「子供の声を聞かせてほしい」と電話していたことがわかった。電話は公衆電話からで、知人は酒井容疑者に長男の声を聞かせたが、酒井容疑者は自分の居場所については話さなかったという。

 また、酒井容疑者は3日早朝、東京・新宿区内にある量販店で下着や衣類などを買い込んでいたことが新たにわかった。 警視庁は酒井容疑者の行方を追っていて、居場所が確認でき次第、逮捕する方針。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/08/07/07141206.html

適宜対応検討~酒井容疑者PR使用の最高裁

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出た女優・酒井法子容疑者(38)は、法務省や日本弁護士連合会の協力で、最高裁が去年、企画・制作した裁判員制度の広報用映画「審理」に出演している。これについて、最高裁は「現時点で特に対応は取っていない。今後の推移を見守って、適宜対応を検討する」と話している。酒井容疑者は、裁判員に選ばれた主婦の役として主演を務めた。

 

« 酒井法子さん「知人男性の車で署へ」 失跡直前に告げる(7日) | トップページ | 連載小説警視庁薬物特命捜査官(66回) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45861004

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井容疑者 不明初日に下着など買い込む(7日):

« 酒井法子さん「知人男性の車で署へ」 失跡直前に告げる(7日) | トップページ | 連載小説警視庁薬物特命捜査官(66回) »