« 覚せい剤の入手経路が焦点 酒井法子容疑者を送検(10日) | トップページ | 各地の大型病院で盗み500件…67歳女供述(10日) »

2009年8月10日 (月)

「遅刻しそう」踏切で列車を非常停止、JR西社員逮捕(10日)

京都府城陽市内のJR奈良線の踏切で非常ボタンを押し、列車の運行を妨害したとして、府警城陽署は10日、JR西日本社員・松本雅宏容疑者(23)(城陽市)を威力業務妨害容疑で現行犯逮捕した。

 発表やJR西によると、松本容疑者は同日午前7時30分頃、同市久世芝ケ原の久世宮踏切で非常ボタンを押し、城陽駅を出発直後の普通電車を踏切手前で約5分間、停車させるなどした疑い。警戒中の同署員が取り押さえた。

 松本容疑者は西大路駅(京都市)の駅員で、出勤のため、自転車で城陽駅へ向かう途中。調べに対し「遅刻しそうだったから」と容疑を認めている。同踏切では7月18日以降5、6回、非常ボタンが押される被害があったという。JR西の春名幸一・京都支社次長は「詳しい状況を確認のうえ、厳正に対処します」とコメントした。(2009年8月10日12時31分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090810-OYT1T00520.htm?from=main7

 

« 覚せい剤の入手経路が焦点 酒井法子容疑者を送検(10日) | トップページ | 各地の大型病院で盗み500件…67歳女供述(10日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「遅刻しそう」踏切で列車を非常停止、JR西社員逮捕(10日):

« 覚せい剤の入手経路が焦点 酒井法子容疑者を送検(10日) | トップページ | 各地の大型病院で盗み500件…67歳女供述(10日) »