« 「遅刻しそう」踏切で列車を非常停止、JR西社員逮捕(10日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日)2件 »

2009年8月10日 (月)

各地の大型病院で盗み500件…67歳女供述(10日)

今年7月、山形県新庄市内の病院で患者の財布を盗んだとして、県警に逮捕、起訴された女が「全国各地の大きな病院で、300~500件の盗みをした」と供述していることが9日、分かった。

 いずれも患者の見舞いを装って病室に入り込む手口で、見舞客の多い大型病院の盲点を突いた犯行とみて、県警で調べている。

 起訴されたのは住所不定、無職石田明美被告(67)。捜査関係者によると、石田被告は、06年頃から愛媛県や佐賀県、長野県などの大型病院の病室から、財布やバッグを盗んでいたという。「怪しまれないように、出入りが多い複数の患者がいる病室を狙った」などと供述しており、県警の捜査で、長野県内のコインロッカーから、盗まれたとみられる大量の診察券や財布が発見されている。大型病院に出入りする医療関係の女性は「受け付けで訪問者をチェックするなどの対策はしているが、職員は多忙で全員を把握することは難しい。貴重品を置く場所も限られており、盗みやすい面はあるかもしれない」と指摘した。(2009年8月10日08時58分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_5 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090810-OYT1T00002.htm

 

« 「遅刻しそう」踏切で列車を非常停止、JR西社員逮捕(10日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日)2件 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各地の大型病院で盗み500件…67歳女供述(10日):

« 「遅刻しそう」踏切で列車を非常停止、JR西社員逮捕(10日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(10日)2件 »