« 女性の車に発信機 ストーカー男逮捕(20日) | トップページ | 音事協が薬物対策づくりへ 酒井法子の覚醒剤事件受け(21日) »

2009年8月20日 (木)

警察庁・安藤隆春長官、芸能界関係者が薬物一掃に向けて取り組んでほしいとの意向示す(20日)

警察庁の安藤隆春長官は、20日午後の会見で、芸能人による薬物事件が相次いでいることを受け、芸能界関係者が薬物一掃に向けて取り組んでもらいたいと述べた。
安藤長官は「芸能人の薬物事件は、社会に影響が大きい」としたうえで、「この際、関係者は、芸能界から薬物を一掃するよう再発防止に取り組んでもらいたい」と述べた。
そのうえで、「警察が必要な支援をする用意がある」として、今後、警視庁などが芸能プロダクションなどに働きかけを行うとしている。
安藤長官は「芸能界の取り組みが、社会全体の薬物乱用防止を推進する力になるLogo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161372.html

 

« 女性の車に発信機 ストーカー男逮捕(20日) | トップページ | 音事協が薬物対策づくりへ 酒井法子の覚醒剤事件受け(21日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45983374

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁・安藤隆春長官、芸能界関係者が薬物一掃に向けて取り組んでほしいとの意向示す(20日):

« 女性の車に発信機 ストーカー男逮捕(20日) | トップページ | 音事協が薬物対策づくりへ 酒井法子の覚醒剤事件受け(21日) »