« クリントン元大統領が訪朝へ 女性記者引き渡し求め(4日) | トップページ | 現場から“凶器”発見 東京女性2人死傷(4日) »

2009年8月 4日 (火)

押尾容疑者自宅など捜索へ 「別の部屋にも行った」供述(4日)

俳優の押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして逮捕された事件で、警視庁は4日午後、川崎市高津区の押尾容疑者の自宅マンションや、出入りしていた港区六本木6丁目のマンションの部屋などを麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で家宅捜索する。また、押尾容疑者は六本木のマンションについて「別の部屋にも行ったことがある」と供述しているといい、どの部屋か確認できれば家宅捜索する方針。

 麻布署によると、押尾容疑者は2日ごろ、MDMAの錠剤を使用した疑いがある。押尾容疑者は2日に六本木のマンションの部屋に入ったことが判明している。この部屋は押尾容疑者の知人が借りており、部屋から30代の知人女性が遺体で見つかっている。同署は、MDMAの使用状況や入手先を調べるとともに、押尾容疑者の周辺にいる人物が薬物を使用していないかについて調べている。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY200908040155.html

 

« クリントン元大統領が訪朝へ 女性記者引き渡し求め(4日) | トップページ | 現場から“凶器”発見 東京女性2人死傷(4日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45832030

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾容疑者自宅など捜索へ 「別の部屋にも行った」供述(4日):

« クリントン元大統領が訪朝へ 女性記者引き渡し求め(4日) | トップページ | 現場から“凶器”発見 東京女性2人死傷(4日) »