« 「安易な情報収集」バンキシャ誤報で検証(24日) | トップページ | 携帯 大量データ利用を制限へ(24日) »

2009年8月24日 (月)

強盗殺人の疑い 男を再逮捕へ(24日)

茨城県那珂市の不動産会社経営の女性の遺体を福島県の山林に放置したとして知り合いの男が逮捕された事件で、警察は、男が金などを奪う目的で女性経営者を殺害した疑いが強まったとして、24日にも強盗殺人の疑いで再逮捕する方針です。

この事件は、那珂市の不動産会社経営、石川光枝さん(59)の遺体を福島県いわき市の山林に放置したとして、石川さんの知り合いで、いわき市の無職、佐藤文彦容疑者(49)が死体遺棄の疑いで逮捕されたものです。佐藤容疑者は容疑を認めたうえで、「金などを奪うために石川さんを呼び出して、あらかじめ100円均一ショップで買った包丁で刺して殺害した」と供述していることが、警察への取材でわかりました。また、動機については「消費者金融に借金があり、返済に追われて困っていた」と供述しているということです。さらに、警察によりますと、佐藤容疑者は石川さんからキャッシュカードを奪って、いわき市内のコンビニエンスストアのATMで現金あわせて160万円余りを引き出したことも認めているということです。警察は、佐藤容疑者が金などを奪う目的で石川さんを殺害した疑いが強まったとして、24日にも強盗殺人の疑いで再逮捕することにしています。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015056661000.html

 

« 「安易な情報収集」バンキシャ誤報で検証(24日) | トップページ | 携帯 大量データ利用を制限へ(24日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強盗殺人の疑い 男を再逮捕へ(24日):

« 「安易な情報収集」バンキシャ誤報で検証(24日) | トップページ | 携帯 大量データ利用を制限へ(24日) »