« 強盗:札幌で女性被害が相次ぐ(7日) | トップページ | 酒井法子容疑者の夫「妻も使っていた」と供述(7日) »

2009年8月 7日 (金)

酒井容疑者逮捕状 「のりピー裏切った」山梨で捜索の協力者ら失望(7日)

“なぞの失踪(しっそう)”から急転、容疑者に-。警視庁は7日、覚せい剤取締法違反の疑いで酒井法子容疑者(38)の逮捕状を取った。行方捜しに協力した人たちからは「裏切られたような気持ち」の声も。「のりピー」の愛称で親しまれ、アジア各国でも人気があった酒井容疑者も薬物に染まっていたのか。押尾学容疑者(31)に続く芸能界の薬物疑惑に驚きが広がった。

酒井容疑者は福岡県出身で、昭和62年にレコードデビュー。さわやかな清純派として人気を集め、まじめな仕事ぶりにも定評があった。「マンモスうれピー(すごくうれしい)」など独特の「のりピー語」で個性を発揮し、多くのファンを獲得。平成に入ってからも、中国など東アジアで人気を誇った。

 平成5年には、当時の厚生省などが所管する財団法人「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」の若者対象の啓発イベントにゲストとして参加。数曲歌ったほか、トークで薬物を使用しないよう呼びかけていた。耳と口が不自由なヒロインを演じた7年のドラマ「星の金貨」では、手話を覚えて熱演。「頭の中を五十音の指文字が走り回ってるけど、意味を把握すれば覚えられる」と話すなど“頑張り屋”の一面も。

 突然の結婚で世間を驚かせたものの、長男出産後はCMなどで優しい母親や幸せな家庭人のイメージを強調。昨年は最高裁裁判員制度PR映画にも出演するなど、好印象を定着させてきた。夫の自称プロサーファー、高相祐一容疑者(41)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された3日から行方が分からなくなっていたが、警視庁が同容疑で逮捕状を取る急展開に、関係者は「何が起こったのか」と衝撃を受けた。

 酒井容疑者の行方捜しに協力してきた山梨県身延町のタクシー会社の従業員(33)は「みんな心配で捜しているのに(捜査対象となったことに)裏切られたような気持ち。身延の町もだいぶ振り回された」と話した。酒井容疑者が所属する東京都内の「サンミュージックプロダクション」には約50人の報道陣が詰めかけ、騒然とした雰囲気に。

 社員が「(相沢正久)社長が不在なので、事実関係は確認できない」と説明。昼ごろ、外出先から戻ってきた相沢社長は、報道陣の問い掛けに一切答えず、足早に事務所に入った。電話で取材に応対した社員は「対応は協議中」と話し、酒井容疑者の状況については「確認中です」と慌ただしく繰り返した。

◇◆夫供述の可能性   ジャーナリスト鳥越俊太郎さんの話「報道を見た限りで推測するしかないが、この段階で酒井法子容疑者の逮捕状が出た理由として考えられるのは、夫の高相祐一容疑者が供述したか、家宅捜索などで本人が使っているものから覚醒剤が発見されたことが可能性として挙げられる。高相容疑者が渋谷で逮捕された際、酒井容疑者が立ち去った様子に「逃走ではないか」と警察官が違和感を抱いたり、現在の行方不明についても薬物が検出されないように時間を稼いでいると受け止められた可能性もある」

 ◆社会が危険性認識を   「夜回り先生」として知られる花園大の水谷修客員教授(臨床心理学)の話「覚醒剤などの薬物が10~20代の若者や芸能界の一部などに広まっているのは周知の事実なのに、社会全体としての認識がないことは大変な問題だ。テレビに出たり、出版物を出したりする人間が若者らに与える影響は大きく、より厳格なモラルを持つべきだろう。薬物は心を殺し、仲間や家族を失い、最後は命まで失う恐ろしいものだということを、社会の全体として認識する必要がある」Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287295/

 

« 強盗:札幌で女性被害が相次ぐ(7日) | トップページ | 酒井法子容疑者の夫「妻も使っていた」と供述(7日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45860852

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井容疑者逮捕状 「のりピー裏切った」山梨で捜索の協力者ら失望(7日):

« 強盗:札幌で女性被害が相次ぐ(7日) | トップページ | 酒井法子容疑者の夫「妻も使っていた」と供述(7日) »