« 押尾被告の出演映画公開が無期延期(25日) | トップページ | 「妻と何度も使った」酒井容疑者の夫が供述(25日) »

2009年8月25日 (火)

「薬物のコンビニ」年中無休で密売容疑、2人逮捕 大阪(25日)

密売目的で覚せい剤などを所持していたとして、近畿厚生局麻薬取締部は無職の男2人を覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反、麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕したと、24日発表した。取締部によると、2人は大阪市浪速区のマンションを拠点に約10種類の薬物を年中無休で24時間密売し、顧客から「薬物のコンビニ」と呼ばれていたという。

 逮捕されたのは大阪市中央区日本橋2丁目の阪本英樹(46)、同市東住吉区住道矢田(すんじやた)6丁目の都合(とごう)裕幸(46)の両容疑者。取締部によると、2人は7月27日、浪速区のマンション一室で覚せい剤約70グラムや大麻約250グラムなどを営利目的で所持した疑いが持たれ、送検を受けた大阪地検が起訴している。

 取締部によると、2人はこのマンションや路上で覚せい剤、大麻、合成麻薬、コカインなどを相場のほぼ半額で密売。6月ごろから日給1万円で阪本容疑者に雇われていた都合容疑者は、覚せい剤を使って睡眠時間を削って働き、「くたくただった」と供述しているという。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0824/OSK200908240096.html

 

« 押尾被告の出演映画公開が無期延期(25日) | トップページ | 「妻と何度も使った」酒井容疑者の夫が供述(25日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46023048

この記事へのトラックバック一覧です: 「薬物のコンビニ」年中無休で密売容疑、2人逮捕 大阪(25日):

« 押尾被告の出演映画公開が無期延期(25日) | トップページ | 「妻と何度も使った」酒井容疑者の夫が供述(25日) »