« 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) | トップページ | 女優・酒井法子さんの夫を逮捕 覚醒剤所持の疑い(4日) »

2009年8月 4日 (火)

争点「殺意」 分かりやすく説明 手錠外し予断与えず、視覚的立証を駆使(4日)

歴史的な司法の大変革がスタートした。3日午後、国民が刑事裁判の審理に参加する全国初の裁判員裁判となる東京都足立区の隣人女性殺害事件の初公判が、東京地裁(秋葉康弘裁判長)で開かれた。これに先だって行われた選任手続きで選ばれた裁判員は女性5人、男性1人。公判は4日間連続で開かれ、判決は6日に言い渡される予定だ。国民が刑事裁判の審理に参加するのは、米国統治下の沖縄で1963~72年に行われた陪審裁判を除くと、陪審制のもとで裁判が開かれた1943年以来、66年ぶり。

 初の裁判員裁判で審理されているのは、隣人女性を刺殺したとして殺人罪に問われた無職、藤井勝吉被告(72)。起訴状によると、藤井被告は5月1日正午ごろ、近くに住む整体師、文春子さん=当時(66)=と口論になり、ナイフで胸などを数回刺し殺害したとされる。藤井被告は公判冒頭の罪状認否で「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は続く冒頭陳述で、藤井被告が文さんに「ぶっ殺す」などと数回言って殺害に至ったと主張、「執拗(しつよう)で残忍な犯行だった」と指摘した。これに対し、弁護側は冒頭陳述で「『ぶっ殺す』などとは言っていない」と反論、原因は文さん側にあるとした。

 近隣トラブルに端を発したとされる事件の争点は、藤井被告の殺意の強さや情状面などで、量刑の判断に直結する重要な要素となる。検察側、弁護側はそれぞれ冒頭陳述などで、コンピューター・グラフィックスやイラストを利用。裁判員を意識した視覚的立証を積極的に用いた。

◇ 東京地裁で最も大きく、一連のオウム真理教事件など数々の重要裁判の舞台となってきた104号法廷。6人の裁判員が、3人の職業裁判官をはさむように左右に3人ずつ着席し、全国初の裁判員法廷が幕を開けた。藤井被告の手錠は裁判員が入廷する前に外された。「悪い人」との予断を与えない措置だ。

■難しい用語に解説

 検察官による冒頭陳述の朗読が始まる。法廷に設置された大型モニターに「冒頭陳述」の文字が映し出されると、検察官は「A3の紙をごらんください」と促した。メモの配布はモニターの利用とともに、分かりやすい立証の工夫だ。検察官は「殺意」や死因の「出血性ショック」など難しい用語に解説を加えた。争点は殺意の強さ。検察官はこう説明した。「殺意とは『絶対殺してやる』という程度のものもあれば『死ぬかもしれない』というものもあります。検察側は藤井被告が『人が死ぬ危険性が高いと認識していた』と主張します。弁護側は『死に至るかもしれない』と、弱い殺意を主張しています」

 続く弁護側冒頭陳述。弁護人は「殺意の内容については、人を刺す行為で死ぬかもしれないということを認識していたに過ぎません」と述べ、「『ぶっ殺す』とは言っていなかった」と主張した。この間、裁判員はいずれも、左右の壁や手元に設置された大小のモニターに目を向けながら、真剣なまなざしで双方の主張に耳を傾けたり、メモをとったりした。

 「殺意の内容とそれにかかわる被告人の言動について争いがあります」。裁判長が争点を整理し、30分の休廷に入った。再開後の証拠調べ。検察官が凶器の現物を見せ、さらに血で染まった下着を傍聴席の大型モニターに映し出した。女性裁判員が伏し目がちになる。3次元のコンピューター・グラフィックスを活用し死因も説明する。

■小型モニターに遺体の写真

 被害者の遺体の写真は遺族らに配慮して大型モニターには映されなかったが、裁判員らの席上に設置された小型モニターに映し出された。「目を背けたくなるようなものかもしれませんが、重要な証拠になると考えますので、ぜひ見ていただきたい」と検察官。躊躇(ちゅうちょ)するようなそぶりを見せる女性裁判員もいたが、多くはモニターを見詰め続けた。2回目の休廷が入った後、現場付近にいた女性に対する検察側の証人尋問が行われたが、この日は裁判員による質問は行われず、裁判長が閉廷を告げた。そのとき、傍聴席から女性の声が響いた。「裁判員の人たちは人を裁くことを拒否してください」。不規則発言だ。一時、法廷内は騒然としたが、裁判員は退廷し、裁判員裁判は初日を終えた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/285742/Banner_logo_051

 

« 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) | トップページ | 女優・酒井法子さんの夫を逮捕 覚醒剤所持の疑い(4日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 争点「殺意」 分かりやすく説明 手錠外し予断与えず、視覚的立証を駆使(4日):

« 俳優の押尾学容疑者逮捕へ MDMAを使用 警視庁(3日) | トップページ | 女優・酒井法子さんの夫を逮捕 覚醒剤所持の疑い(4日) »