カテゴリー

« 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) | トップページ | トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) »

2009年8月29日 (土)

死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件(29日)

東京都八王子市のスーパー「ナンペイ」で平成7年7月、アルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、中国で収監されている日本人死刑囚の男2人から来月中に事情聴取する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。2人のうちの1人が「知り合いが事件に関与した」などと周囲に話しており、捜査本部は聴取を通じて証言の信憑(しんぴょう)性を慎重に見極める。

関連記事

記事本文の続き 捜査関係者によると、事件について証言している男(66)は、覚醒(かくせい)剤密輸事件に絡み、中国で2007(平成19)年8月、死刑判決が確定した密売グループの元締め。日本では資産家宅を狙って強盗を繰り返す日本人と中国人の混成強盗団の主犯格とされ、強盗事件で指名手配されていた。

 男は大連市内の拘置施設に収容されている。密輸事件で身柄を拘束される前に、ナンペイ事件について「知り合いがやった」などと周囲に話していたとされるが、事件の発生当時は日本で刑務所に収監されていたという。男と中国で行動をともにしていた40代の男も別の覚醒剤密輸事件で死刑判決が確定しており、捜査本部はこの2人から事情を聴く方針。

 捜査本部は警察庁を通じ、聴取について中国当局に意向を打診。中国側から聴取に応じるとの返答があり、9月中の実施に向け日程について詰めの調整を行っている。渡航するのは捜査本部の捜査員や通訳、警察庁職員らになる見込みで、聴取項目を中国側に伝達した上で、中国当局の事情聴取に日本の捜査員らが立ち会う形式になるとみられる。

 ■八王子スーパー射殺事件 平成7年7月30日午後9時15分ごろ、閉店直後のスーパー「ナンペイ」の事務所で発生。アルバイトの稲垣則子さん(47)▽都立館高2年の前田寛美さん(16)▽桜美林高2年の矢吹恵さん(17)=いずれも当時=の3人が粘着テープで縛られた上、頭を拳銃で撃たれて殺害された。金庫をこじ開けようとした形跡があり、銃弾が撃ち込まれていた。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/295201/

 

« 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) | トップページ | トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件(29日):

« 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) | トップページ | トラック2キロ引きずり男児死亡 福岡県(29日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ