« 押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 「死亡した女性に合法なものと勧められた」と供述(6日) | トップページ | 初の裁判員裁判、判決は懲役15年(6日) »

2009年8月 6日 (木)

殺人予備容疑で駒大生逮捕 夏祭りで学生の殺害計画(6日)

 東京都世田谷区の駒沢大で7月、大学主催の夏祭り中に小学4年の男児(10)を人質に取り、学生らを殺害しようとしたとして、警視庁捜査1課は6日、殺人予備と人質強要処罰法違反の疑いで江戸川区平井、駒沢大4年樋口賢二容疑者(21)を再逮捕した。

 逮捕容疑は7月26日午後0時20分ごろ、駒沢大の学生談話室で、学生を殺害するためガソリン入りのオイル缶などを持ち込み、室内にいた男児にナタを突きつけて人質に取り、自分が所属していたサークルの学生らに対し、ほかの学生の手足を粘着テープで縛るよう要求しようとした疑い。大学生らが樋口容疑者を取り押さえた際に軽い切り傷を負うなどした。捜査1課によると、樋口容疑者は「夏祭りへの参加を断られたことを恨みに思っていた。自分も参加したかった」と供述。4、5日前から前日までにガソリンを用意し、当日は計約18リットルをペットボトルなどに小分けにして持っていた。ガソリンを使って学生らを殺害しようとしたとみられる。樋口容疑者は銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていた。Head_logo1 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009080601000453.html

 

« 押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 「死亡した女性に合法なものと勧められた」と供述(6日) | トップページ | 初の裁判員裁判、判決は懲役15年(6日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45851168

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人予備容疑で駒大生逮捕 夏祭りで学生の殺害計画(6日):

« 押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 「死亡した女性に合法なものと勧められた」と供述(6日) | トップページ | 初の裁判員裁判、判決は懲役15年(6日) »