« 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) | トップページ | 懲役15年判決を不服 裁判員裁判で初の控訴 (13日) »

2009年8月13日 (木)

酒井法子容疑者覚せい剤事件 警視庁、新たに高相祐一容疑者の別荘から覚せい剤押収(13日)

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)は、夫婦での覚せい剤の使用を認めている。警視庁は新たに、夫・高相祐一容疑者(41)の別荘からも覚せい剤を押収した。
また新たに、覚せい剤が見つかっていたことが明らかになった。
高相容疑者の別荘で、少量の覚せい剤が押収された。
さらに、酒井容疑者の自宅から見つかったアルミ箔(はく)についても、新たな情報がわかった。
吸引に使われたとみられるアルミ箔は、丸められた状態だったという。
赤城高原ホスピタルの竹村道夫院長は「(アルミ箔を)ライターの火であぶって、通称『あぶり』という代表的な使用法で、特に最近では、あぶりで気軽に使う傾向があります」と話した。
この方法では、アルミ箔を多く使うため、使用者の家族が異変を察知するきっかけになることもあるという。
竹村院長は「アルミホイルが散らかっているとか、早くなくなるとか。いつもそれを持ち歩いているとか、ストローを持ち歩いているとかいう場合には、かなり危険がありますね」と話した。
酒井容疑者は、「夫に勧められて去年(2008年)の夏以降、数回覚せい剤を吸った」、「夫からもらっていたのを吸っていた」と供述している。
しかし、高相容疑者は「数年前から、妻と一緒に吸っていた」と、供述が食い違っている。
さらに、高相容疑者が「妻の自宅でも、覚せい剤を吸っていた」と供述していることも明らかになった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160948.html

(08/13 17Logo1

 

« 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) | トップページ | 懲役15年判決を不服 裁判員裁判で初の控訴 (13日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45917074

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子容疑者覚せい剤事件 警視庁、新たに高相祐一容疑者の別荘から覚せい剤押収(13日):

« 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) | トップページ | 懲役15年判決を不服 裁判員裁判で初の控訴 (13日) »