« 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(29日)4件 »

2009年8月29日 (土)

「覚せい剤で家事やる気が出た」酒井法子容疑者(29日)

女優の酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)の覚せい剤取締法違反(所持)容疑事件で、酒井容疑者が警視庁の調べに、「覚せい剤を使うと疲れがなくなり、掃除や洗濯などをやる気になった」と供述していることがわかった。

 捜査関係者が明らかにした。出頭前の6日間、失踪した理由については「覚せい剤を抜くためだった」と話していることも判明した。捜査関係者によると、酒井容疑者は覚せい剤の使用について、今月8日に逮捕された直後は「昨年夏頃から使った」と話していた。

 しかし、夫の高相祐一被告(41)(同法違反で起訴後、再逮捕)が取り調べに、夫婦で使用していたことを認め始めると、「3、4年前、夫がやっているのを見て興味本位で始めた」「覚せい剤を使うと元気が出た。掃除や洗濯など家の中のことをやる意欲がわき、一人で何度も使った」などと供述。港区南青山の自宅マンションから押収されたアルミ

(

はく

)

の中に残った微量の覚せい剤についても「また吸おうと思っていた」と話したという。

 捜査幹部によると、酒井容疑者は、高相被告の逮捕直後の今月3日未明に失踪してから8日夜に警視庁に出頭するまでの6日間、知人の会社会長(71)から運転手付きの車を借りて、継母と2人で山梨県身延町の継母の妹宅に宿泊。

 その後も、この車で移動し、会長や親族が所有する東京都東大和市のマンションと神奈川県箱根の別荘にそれぞれ2泊していた。酒井容疑者は失踪の理由を「覚せい剤を抜くためだった」と供述しており、同庁は、失踪直前に覚せい剤を使うなど常習的に使用していたため、発覚を恐れて身を隠したとみている。(2009年8月29日03時03分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090829-OYT1T00070.htm?from=top

 

« 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(29日)4件 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46057606

この記事へのトラックバック一覧です: 「覚せい剤で家事やる気が出た」酒井法子容疑者(29日):

« 「走る音うるさい」列車マニア大学生が破壊予告(29日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(29日)4件 »