« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 帰宅途中の女性狙った強盗傷害事件(26日) »

2009年8月26日 (水)

車を提供した男性、空白の6日間語る(26日)

女優の酒井法子容疑者が逮捕された事件です。酒井容疑者が姿をくらました時、車を提供した男性がカメラの前で初めて空白の6日間を語りました。

 「泣きながら『祐一が職務質問受けているんだ』と1回目電話があった」(酒井容疑者に車を提供した建設会社会長)

 今月3日、夫の逮捕現場に駆けつけた酒井法子容疑者に車を提供した建設会社の会長が、初めてカメラの前で6日間の逃走劇を明らかにしました。

 「(酒井容疑者が)『大変だマスコミの明日から大変なことが起きちゃった』と言うから、(マスコミ)対応がね大変だし、もちろんそうだよ、大変だと思うよ、女だもん」(酒井容疑者に車を提供した建設会社会長)

 夫・高相祐一容疑者の現行犯逮捕を知らされ、動揺する酒井容疑者。その後、酒井容疑者は会長が用意した車で山梨県身延町の親類宅に1泊、そして会長の親族が所有するマンションなどを転々としていました。

Q.(酒井容疑者は)義理の母と一緒だった?
 「もちろんだよ。もちろんいなかったら、1人でなんか置いておけない。7日の日じゃないの?逮捕状が出たのは。逮捕状が出ると話は違うよと、保護じゃなくて今度は犯人隠避になるから」(酒井容疑者に車を提供した建設会社会長)

 会長はすぐに弁護士と相談。酒井容疑者が出頭したのが警視庁富坂分室だったのは、マスコミが多い警察署を避けるために会長自身が決めたことだったと話します。

 その後、弁護士らと共に酒井容疑者を迎えに行ったといいます。

 「(酒井容疑者は)すいませんって言っていたよ、おれには申し訳ありませんって。あとは事情はちゃんと警察行って話せばいいことだからそうしなさいと言ってやっただけだよ」(酒井容疑者に車を提供した建設会社会長)

 酒井容疑者は警視庁の取り調べに対しては「覚せい剤を抜くための逃走だった」と供述しているといいます。

 「妻に覚せい剤の使い方などを教えてしまって悪いことをした」。こう供述している高相容疑者ですが、覚せい剤の入手先が少しずつ明らかになってきました。

 警視庁が今年、覚せい剤を密売していたとして逮捕したイラン人の男から押収した携帯電話の通話履歴に高相容疑者の携帯電話の番号が残っていたことが警視庁への取材で新たにわかりました。

 また、酒井容疑者が先月5日、東京・港区の自宅マンションで使った覚せい剤や高相容疑者が現行犯逮捕の際に隠し持っていた覚せい剤の入手先について、高相容疑者は「前にイラン人からまとめて買ったものだった」などと供述しているといいます。(26日16:49) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4219445.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 帰宅途中の女性狙った強盗傷害事件(26日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46037500

この記事へのトラックバック一覧です: 車を提供した男性、空白の6日間語る(26日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 帰宅途中の女性狙った強盗傷害事件(26日) »