« 科医師、中3少女に金渡しわいせつ行為(10日) | トップページ | 今月に入り不審火10件、東京・葛飾区(10日) »

2009年8月10日 (月)

酒井法子容疑者覚せい剤事件 酒井容疑者尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応なし(10日)

酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された事件で、酒井容疑者に対する尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応は出なかったことがわかった。
午後3時半ごろ、東京地方検察庁から、湾岸署に戻ってきた酒井容疑者だが、10日は、捜査員による取り調べは行われないという。
今後の捜査だが、警視庁によると、酒井容疑者に対する尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応は出なかったということで、覚せい剤使用容疑での立件は困難との見方もある。
しかし、供述や押収物などから、酒井容疑者が常習的に覚せい剤に手を染めていたとみられている。
このため、警視庁は酒井容疑者の普段の行動に不審な点がなかったか、関係者などから事情を聴くとともに、酒井容疑者の毛髪を鑑定することも検討している。Logo1
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160738.html

 

« 科医師、中3少女に金渡しわいせつ行為(10日) | トップページ | 今月に入り不審火10件、東京・葛飾区(10日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45890989

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子容疑者覚せい剤事件 酒井容疑者尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応なし(10日):

« 科医師、中3少女に金渡しわいせつ行為(10日) | トップページ | 今月に入り不審火10件、東京・葛飾区(10日) »