« 茨城県内のクリーニング店で同一犯とみられる強盗事件が3件相次ぐ(20日) | トップページ | “サイバー犯罪”が過去最多(20日) »

2009年8月20日 (木)

ポーカーゲーム機賭博容疑で7人逮捕(20日)

横浜市内でポーカーゲーム機を使って賭博をしていたとして賭博店が摘発され、店の経営者と客のあわせて7人が逮捕されました。常習賭博などの疑いで現行犯逮捕されたのは、横浜市中区長者町のゲーム機賭博店「ブル」の経営者、高野町子容疑者と客6人の合わせて7人です。警察の調べによりますと、高野容疑者は19日午前7時前、店内に設置されたポーカーゲーム機を使って客を相手に金をかけていた疑いがもたれています。
 調べに対し高野容疑者は、「不況で働くところがなく、生活のためにやった」などと供述しているということです。この店では月に450万円から600万円の売り上げがあったものと見られていて、警察で裏付けを進める方針です。Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4213858.html

 

« 茨城県内のクリーニング店で同一犯とみられる強盗事件が3件相次ぐ(20日) | トップページ | “サイバー犯罪”が過去最多(20日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45977037

この記事へのトラックバック一覧です: ポーカーゲーム機賭博容疑で7人逮捕(20日):

« 茨城県内のクリーニング店で同一犯とみられる強盗事件が3件相次ぐ(20日) | トップページ | “サイバー犯罪”が過去最多(20日) »