« 男子中学生が焼身自殺か 名古屋の路上(21日) | トップページ | 高相容疑者、再逮捕へ 別の覚せい剤所持容疑で 警視庁(21日) »

2009年8月21日 (金)

押尾学容疑者「違法なものと分かっていた」供述(21日)

俳優の押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕された事件で、押尾容疑者が警視庁の調べに、のんだ錠剤について「違法なものと分かっていた」と供述していることが同庁への取材でわかった。

 押尾容疑者は今月2日ごろにMDMAを使用した疑いで逮捕された。出入りしていた東京都港区六本木6丁目のマンションの部屋では2日夜に元飲食店従業員の女性(30)が遺体で見つかった。

 麻布署によると、押尾容疑者は当初、「のんだのは間違いないが、違法だとは思っていなかった」と話していたが、最近になり供述を変えたという。捜査関係者によると、押尾容疑者は「部屋で女性と2人でのんだ」と供述。女性からも薬物反応が出たという。 http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200908210224.htmlLogo3_3

 

« 男子中学生が焼身自殺か 名古屋の路上(21日) | トップページ | 高相容疑者、再逮捕へ 別の覚せい剤所持容疑で 警視庁(21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45988034

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾学容疑者「違法なものと分かっていた」供述(21日):

« 男子中学生が焼身自殺か 名古屋の路上(21日) | トップページ | 高相容疑者、再逮捕へ 別の覚せい剤所持容疑で 警視庁(21日) »