« 4400万円かけて薬物検査…使用ケースはなし 大阪市交通局(21日) | トップページ | 逮捕後2時間半死んだふり、母の声で「生き返る」 堺(21日) »

2009年8月21日 (金)

酒井法子容疑者、携帯電話「壊れたので捨てた」と供述(21日)

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)=本名・高相(たかそう)法子=が、出頭時に所持していなかった自分の携帯電話について、「壊れたので捨てた」などと供述していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、酒井容疑者が故意に壊した疑いもあるとみて詳しい事情を聴いている。

 酒井容疑者の携帯電話については、夫の高相祐一容疑者(41)=同法違反(使用)容疑で追送検=が、同法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された翌日の4日午後、山梨県の身延山付近で微弱電波が確認されていた。だが、8日夜に出頭した際には長男の携帯電話を所持。捜査関係者によると、酒井容疑者は「(山梨にいた際に)携帯電話の電源を入れたら大量のメールや着信があり、慌てて電源を切った」「その後、故障したので捨てた」などと供述しているという。

 捜査幹部によると、酒井容疑者は3日以降、山梨県のほか東京都東大和市の知人のマンションや、神奈川県箱根町の知人の別荘などに滞在していた。警視庁は、携帯電話が覚醒(かくせい)剤の入手経路や交友関係などを洗い出す重要な手がかりになるとみており、携帯電話会社の通話記録などを分析する一方、酒井容疑者の毛髪からは覚醒剤の陽性反応が出ていることから、使用容疑での立件も視野に入れて時期の特定などを急いでいる。

 また千葉県内の別荘で発見された微量の覚醒剤についても、酒井容疑者が関与していなかったか慎重に調べを進めている。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292164/

 

« 4400万円かけて薬物検査…使用ケースはなし 大阪市交通局(21日) | トップページ | 逮捕後2時間半死んだふり、母の声で「生き返る」 堺(21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45985169

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子容疑者、携帯電話「壊れたので捨てた」と供述(21日):

« 4400万円かけて薬物検査…使用ケースはなし 大阪市交通局(21日) | トップページ | 逮捕後2時間半死んだふり、母の声で「生き返る」 堺(21日) »