« 酒井法子さん不明から4日目 4日以降、携帯電話の電源が入った形跡なし(6日) | トップページ | 殺人予備容疑で駒大生逮捕 夏祭りで学生の殺害計画(6日) »

2009年8月 6日 (木)

押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 「死亡した女性に合法なものと勧められた」と供述(6日)

合成麻薬MDMAを使用した疑いで逮捕された押尾 学容疑者(31)が、調べに対して、「死亡した女性に合法なものだと勧められた」と供述していることがわかった。警視庁は、押尾容疑者の行動に不審な点があることから、慎重に裏づけを進めている。
調べに対し、押尾容疑者は、MDMA使用の経緯について、「死亡した女性に合法なものだと勧められて飲んだ」と供述しているという。
また、「一緒に錠剤を飲んだあと、女性に異変が起き、心臓マッサージをした」とも供述しているが、押尾容疑者のマネジャーが119番通報するまで数時間も空いていて、救急隊が到着した際、押尾容疑者本人は、現場にはいなかったという。
警視庁は、事件発覚当日の行動に不審な点があるとして、遺体が見つかった部屋の捜索を再度行うなどして、慎重に裏づけを進める方針。
Logo1_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160463.html

 

« 酒井法子さん不明から4日目 4日以降、携帯電話の電源が入った形跡なし(6日) | トップページ | 殺人予備容疑で駒大生逮捕 夏祭りで学生の殺害計画(6日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/45851124

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 「死亡した女性に合法なものと勧められた」と供述(6日):

« 酒井法子さん不明から4日目 4日以降、携帯電話の電源が入った形跡なし(6日) | トップページ | 殺人予備容疑で駒大生逮捕 夏祭りで学生の殺害計画(6日) »