« パチンコ店で1千万円強盗 京都・与謝野町(27日) | トップページ | 名古屋でひったくり9件相次ぐ バイクで後ろから接近(27日) »

2009年8月27日 (木)

高相容疑者、イラン人から覚せい剤購入 携帯に通話履歴(27日)

タレント酒井法子(本名・高相=たかそう=法子)容疑者(38)の夫、高相祐一容疑者(41)が7月初め、イラン人の薬物密売人から覚せい剤を購入していたことがわかった。この購入の直後、高相容疑者と酒井容疑者が一緒に覚せい剤を使用した疑いが強いという。捜査関係者が明らかにした。

 警視庁は、覚せい剤の所持容疑で今月8日、酒井容疑者を逮捕。さらに、7月5日ごろに東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を吸引したとする使用容疑で24日、追送検した。

 捜査関係者によると、高相容疑者は7月5日にイラン人の薬物密売人の男から覚せい剤を購入したという。高相容疑者はこれまでの調べに「覚せい剤はイラン人からまとめて調達していた。このイラン人から買ったのは、この時が最後」と供述。「(買った直後に)自宅で覚せい剤を使っていたら、妻が来たので勧め、一緒に使った」などと供述し、酒井容疑者も同様の話をしているという。

 このイラン人密売人は、その後、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁が逮捕した。イラン人から押収した携帯電話には、常連客とみられる日本人の携帯電話番号の履歴が残っており、高相容疑者の電話番号も含まれていたという。また、イラン人から押収した覚せい剤が入っていた袋と、高相容疑者が所持していた覚せい剤の袋は形状が一致しているという。

 酒井容疑者は28日に勾留(こうりゅう)期限を迎える。東京地検は同法違反の所持罪で同日起訴する方針で、使用罪については、使用したとされる時期から逮捕まで約1カ月間空いていることなどから、捜査を継続する方針だ。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200908270186.html

 

« パチンコ店で1千万円強盗 京都・与謝野町(27日) | トップページ | 名古屋でひったくり9件相次ぐ バイクで後ろから接近(27日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46044217

この記事へのトラックバック一覧です: 高相容疑者、イラン人から覚せい剤購入 携帯に通話履歴(27日):

« パチンコ店で1千万円強盗 京都・与謝野町(27日) | トップページ | 名古屋でひったくり9件相次ぐ バイクで後ろから接近(27日) »