« 酒井法子容疑者起訴、覚せい剤所持の罪(28日) | トップページ | 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) »

2009年8月28日 (金)

エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日)

エステ店取り締まりをめぐる警視庁調布署員の収賄事件にからみ、別のエステ店に開業資金を出資して売上金数千万円を受け取っていたなどとして、警視庁は28日、組織犯罪対策5課の伊藤達也警部補(51)を懲戒免職とし、さらに他人の銀行口座を譲り受けたとして金融機関本人確認法違反容疑で書類送検した。

東京地検は同日、取り締まり対策の助言をするなど便宜を図った見返りに、エステ店経営者から計67万円を受け取った収賄罪で、調布署巡査部長の林隆貴容疑者(46)を起訴。警視庁は林被告を同日付で懲戒免職とした。

 警視庁の調べによると、伊藤警部補は神田署生活安全課に勤務していた平成14年秋以降、取り締まりで知り合った中国人のエステ店経営者2人に、店舗の開業資金などとして2千数百万円を提供。一方で15年2月から今年4月までの間、計9店舗の売上金の中から数千万円を受け取ったという。

 書類送検の容疑は19年8月ごろ、日本人の知人男性から、振り込み用の銀行口座を譲り受けたとされる。林被告が金銭の振り込みに使っていた銀行口座が当時、神田署の同僚だった伊藤警部補から譲り受けたものだったことから発覚した。

 警視庁警務部の中村格参事官は「警察官としてあるまじき言語道断の行為。今後、職員の人事・業務管理を徹底し、再発防止に務めたい」とコメントした。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/295080/

 

« 酒井法子容疑者起訴、覚せい剤所持の罪(28日) | トップページ | 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46054566

この記事へのトラックバック一覧です: エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日):

« 酒井法子容疑者起訴、覚せい剤所持の罪(28日) | トップページ | 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日) »