« 酒井容疑者、新宿・中央区で宿泊…山梨にも(10日) | トップページ | 「人員整理でムシャクシャ」 栃木ニセ爆弾で精密機器会社員逮捕(10日) »

2009年8月10日 (月)

稲川会最高幹部を逮捕 強制執行妨害などの疑い 警視庁(10日)

財産の差し押さえを免れようと、取得した土地を他人名義で登記したとして、警視庁組織犯罪対策4課は10日、強制執行妨害などの疑いで、指定暴力団稲川会理事長補佐で、山川一家総長の内堀和雄容疑者(56)=通称・内堀和也、川崎市川崎区=を逮捕した。

捜査関係者によると、山川一家は川崎市に本部を置く稲川会最大級の二次団体。同課の調べによると、内堀容疑者は平成16年9月ごろ、川崎市内の約400平方メートルの土地を取得する際、差し押さえから逃れるため、所有権を長男とする虚偽の申請書を法務局に提出し、所有権を移した疑いが持たれている。

 内堀容疑者は妻が平成11年ごろ、金融機関から数億円の融資を受けた際の保証人となったが、融資金は返済されておらず、整理回収機構が資産を回収しようとしていた。稲川会は山口組、住吉会に次ぐ国内3番目の規模の指定暴力団で、構成員は約4800人。捜査関係者らによると、内堀容疑者は17年ごろから稲川会の「本部長補佐」など幹部職を歴任し、昨年に山川一家の総長に就任した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/288096/Banner_logo_051_2

 

 

« 酒井容疑者、新宿・中央区で宿泊…山梨にも(10日) | トップページ | 「人員整理でムシャクシャ」 栃木ニセ爆弾で精密機器会社員逮捕(10日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲川会最高幹部を逮捕 強制執行妨害などの疑い 警視庁(10日):

« 酒井容疑者、新宿・中央区で宿泊…山梨にも(10日) | トップページ | 「人員整理でムシャクシャ」 栃木ニセ爆弾で精密機器会社員逮捕(10日) »