« 公選法違反容疑で全国の選挙事務所など12カ所捜索(31日) | トップページ | 「政権交代」向け始動、民主党本部の警備強化(31日) »

2009年8月31日 (月)

押尾学被告、31日午前にも保釈(31日)

合成麻薬MDMAを使用したとして麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴された俳優、押尾学被告(31)が、31日午前にも保釈される。東京地裁が28日に保釈を決定。保釈保証金の400万円だが、資金難とされる押尾被告は、親交のある実業家から用立てをして納付したようだ。保釈後は身柄のある警視庁三田署から、身元引受人になる父親が住む東京・多摩市のマンションに向かうとみられる。

 父親宅は30日、カーテンが閉じられたままで、インターホンの呼び出しにも応答なし。押尾被告の到着準備のためか、マンション周辺をパトカーが巡回。静かな新興住宅街は物々しい雰囲気だった。一方、押尾被告の元妻で女優、矢田亜希子(30)が住む川崎市内のマンションはひっそり。矢田の自宅の隣にある実家とも、インターホンの応答はなかった。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/296057/

 

« 公選法違反容疑で全国の選挙事務所など12カ所捜索(31日) | トップページ | 「政権交代」向け始動、民主党本部の警備強化(31日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46078740

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾学被告、31日午前にも保釈(31日):

« 公選法違反容疑で全国の選挙事務所など12カ所捜索(31日) | トップページ | 「政権交代」向け始動、民主党本部の警備強化(31日) »