カテゴリー

« 「歩くの面倒」検問の警察車両を乗り逃げ(13日) | トップページ | 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) »

2009年8月13日 (木)

「完全犯罪目指し」遺体の箱、浄化槽に偽装(13日)

長野県上田市中央の会社役員小嶋直樹さん(61)が殺害された事件で、同県千曲市上山田、鉄工所経営朝倉利明被告(50)(死体遺棄罪などで起訴済み)が「完全犯罪を目指していた」と供述していることが12日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、朝倉被告は、4月2日に小嶋さんの遺体をプラスチックケースに詰めた際、ケースのふたが開かないようにするため、ねじで20か所以上を固定。においが漏れないように、ふたと本体の間に、シリコンを流し込んだという。その後、自分で作った鉄製の箱に遺体を移した際は、箱の上下にバルブを付けて、浄化槽に見せかけるよう偽装していた。(2009年8月13日14時41分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1_4 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090812-OYT1T01220.htm

 

« 「歩くの面倒」検問の警察車両を乗り逃げ(13日) | トップページ | 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「完全犯罪目指し」遺体の箱、浄化槽に偽装(13日):

« 「歩くの面倒」検問の警察車両を乗り逃げ(13日) | トップページ | 1万円札偽造:容疑の男逮捕、余罪を追及 岐阜・飛騨(13日) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ