« エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日) | トップページ | 死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件(29日) »

2009年8月28日 (金)

押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日)

麻薬取締法違反の罪で起訴された俳優の押尾学被告(31)について、東京地裁は28日夕方、保釈を認める決定をしました。

 押尾被告は、合成麻薬のMDMAを使用したとして24日に起訴されました。押尾被告の弁護団は26日、東京地裁に保釈を請求し、東京地裁は28日夕方にこれを認める決定をしました。保釈保証金は400万円です。検察側が保釈しないよう求める準抗告をせず、保証金が納付されれば、押尾被告は28日にも勾留されている東京の三田警察署から保釈されることになります。これまでの取り調べで、押尾被告は、使用した錠剤について「違法なものだと知っていた」と起訴内容を認める供述をしています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html

 

« エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日) | トップページ | 死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件(29日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46054602

この記事へのトラックバック一覧です: 押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日):

« エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日) | トップページ | 死刑囚の男ら来月聴取へ スーパー射殺事件(29日) »