« 2009年8月27日 | トップページ | 2009年8月29日 »

2009年8月28日

2009年8月28日 (金)

押尾学被告の保釈認める 保釈保証金は400万円 (28日)

麻薬取締法違反の罪で起訴された俳優の押尾学被告(31)について、東京地裁は28日夕方、保釈を認める決定をしました。

 押尾被告は、合成麻薬のMDMAを使用したとして24日に起訴されました。押尾被告の弁護団は26日、東京地裁に保釈を請求し、東京地裁は28日夕方にこれを認める決定をしました。保釈保証金は400万円です。検察側が保釈しないよう求める準抗告をせず、保証金が納付されれば、押尾被告は28日にも勾留されている東京の三田警察署から保釈されることになります。これまでの取り調べで、押尾被告は、使用した錠剤について「違法なものだと知っていた」と起訴内容を認める供述をしています。Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

エステ店から数千万円 警部補ら懲戒免職(28日)

エステ店取り締まりをめぐる警視庁調布署員の収賄事件にからみ、別のエステ店に開業資金を出資して売上金数千万円を受け取っていたなどとして、警視庁は28日、組織犯罪対策5課の伊藤達也警部補(51)を懲戒免職とし、さらに他人の銀行口座を譲り受けたとして金融機関本人確認法違反容疑で書類送検した。

東京地検は同日、取り締まり対策の助言をするなど便宜を図った見返りに、エステ店経営者から計67万円を受け取った収賄罪で、調布署巡査部長の林隆貴容疑者(46)を起訴。警視庁は林被告を同日付で懲戒免職とした。

 警視庁の調べによると、伊藤警部補は神田署生活安全課に勤務していた平成14年秋以降、取り締まりで知り合った中国人のエステ店経営者2人に、店舗の開業資金などとして2千数百万円を提供。一方で15年2月から今年4月までの間、計9店舗の売上金の中から数千万円を受け取ったという。

 書類送検の容疑は19年8月ごろ、日本人の知人男性から、振り込み用の銀行口座を譲り受けたとされる。林被告が金銭の振り込みに使っていた銀行口座が当時、神田署の同僚だった伊藤警部補から譲り受けたものだったことから発覚した。

 警視庁警務部の中村格参事官は「警察官としてあるまじき言語道断の行為。今後、職員の人事・業務管理を徹底し、再発防止に務めたい」とコメントした。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/295080/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子容疑者起訴、覚せい剤所持の罪(28日)

 女優の酒井法子容疑者が東京・港区の自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして、東京地検は覚せい剤取締法違反の罪で起訴しました。覚せい剤の使用についても捜査を継続する方針です。

 行方不明だった酒井法子容疑者が出頭し、逮捕されてから20日。東京地検は28日、東京・港区の自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして覚せい剤所持の罪で起訴しました。

 酒井被告は、先月5日に同じ南青山の自宅で覚せい剤を使った疑いでも追送検されていますが、酒井被告はこの日以降も、夫の逮捕直前まで覚せい剤を使っていた疑いが持たれています。28日、こんな新たな供述が明らかになりました。

 「勝浦市の別荘でも妻のためにパイプに覚せい剤を詰めた」
「妻も使ったと思う」(高相容疑者の供述)

 高相容疑者が逮捕される直前の先月31日と今月1日。酒井被告夫婦は長男を友人に預け、千葉県勝浦市の別荘に滞在していました。この別荘では粉末状の微量の覚せい剤とストローなどが押収されていますが、夫の高相祐一容疑者は「妻も使ったと思う」などと供述していたのです。

 その直前の先月30日までの10日間、鹿児島県・奄美大島を家族で旅行していた酒井被告夫婦。その奄美大島でも高相容疑者は・・・「ホテルの部屋で妻のために覚せい剤をパイプに入れて用意した」
 「減っていたので使ったと思った」(高相容疑者の供述) 高相容疑者は東京・渋谷で逮捕された際に押収されたパイプについて、「あれは奄美大島で入手したパイプで、その後訪れた勝浦でも使った」などと供述しているといいます。酒井被告の覚せい剤使用の罪については処分保留のまま、さらに捜査が継続されます。(28日16:13)Logo2_2  http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4221401.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(28、29日
  (単位・レベル)

2難解な近隣問題

【治安解説】 男女間のトラブル事案から凶悪事件に発展した事例が多いことから警察庁は、各都道府県警察に対し、「ストーカー事案等男女間のトラブルに起因する事案への的確な対応」について通達した。同種事案に対する組織的な対応をはじめ、積極的な事件化、関係部門における緊密な連携や、情報の共有などを徹底することを指示したという。

 ところで、また難解な事件が発生した。27日午後1時40分ごろ千葉県船橋市の住宅街で、無職女性(64歳)が、近くに住む70歳の無職男に包丁で刺し殺された。犯行の理由は、女性が周辺の野良猫に餌を与えていたことから、「止めろ」と注意した男の声を無視したことからだった。

 女性は1~2年前から野良猫に餌をやっており、その猫の数は10匹以上もいたという。建物周辺に糞をするなどの被害も出ており、近隣住民とのトラブルも耐えなかったという。典型的な近隣トラブルである。

 残念なのは、近隣住民とトラブルになっていたのであれば、何でこうなる前に対策をとらなかったのか甚だ疑問である。

 対処法としては、保健所に通報することです。住宅街となれば、猫などの小動物を好む人もいますが、そうでない人もいます。特に、猫の数が多ければ衛生上の問題もあります。それで猫が嫌いな人が、糞尿被害を警告しているのにもかかわらず、それでも餌を与え続けた人が違法とされた判例もあるのです。

 したがって、強制的に止めさせることも可能なのです。事件が発生してからでは遅いのです。とにかく、今後は行政相談することをお薦めします。相談して、対応しなければ、怠慢以外のなにものでもありません。首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、警察官騙る詐欺で3人逮捕など2件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

昨日、28日午後10時52分から、フジテレビの「キク みる」と言う政府広報番組で、警視庁の生活安全相談センターが取り上げられていた。

■もうひとつの110番
事件や事故など緊急時に通報する110番。
その他に緊急の対応が必要ではない、生活の安全に関する幅広い相談を受け付けているのが、もうひとつの110番「#9110」です。同センターには、全国各地から1日平均60~100件の相談が集中する。警察相談のプロが対応しており、とにかく、ちょっとでも困ったら相談することをお薦めする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームレス小屋に放火容疑、高校生2人緊急逮捕 福岡(28日)

福岡県久留米市の筑後川河川敷でホームレスの男性が住む小屋に火を放ったとして、県警久留米署は28日、同市在住の私立高校1年の男子2人(いずれも15歳)を建造物等以外放火容疑で緊急逮捕したと発表した。2人は「間違いありません」と容疑を認めていると同署は説明している。

 発表によると、2人は共謀して27日午後10時15分ごろ、久留米市小森野町の筑後川にかかる二千年橋の下の河川敷にあった住所不定、無職の男性(51)の小屋に放火した疑い。小屋の壁と天井部分のビニールシートが焼けたという。

 男性は当時不在だったというが、同署はこの男性がここに住んでいることを2人が知っていた可能性があるとみている。また、2人はライター用の油約1リットルをいれた金だらいに竹ぼうきを浸し、ライターで火を付けたと説明しているといい、同署はこうした状況が殺人未遂容疑に該当しないかどうか慎重に検討する。

 2人は中学時代の同級生で、もう1人の同級生と一緒に放火したと話しているといい、同署はこの同級生の行方を捜している。

 2人は110番通報で駆けつけたパトカーを見て自転車で逃げたが、近くで身柄を確保された。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0828/SEB200908280006.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相容疑者「レイブで覚せい剤入手」(28日)

酒井法子容疑者夫婦が逮捕された事件で、覚せい剤の入手や使用に関する新たな供述です。夫の高相祐一容疑者が、夫婦で先月に訪れた鹿児島県の奄美大島で「レイブで覚せい剤とパイプを入手した。それを妻も使ったと思った」などと供述していることが警視庁への取材で新たに分かりました。

 28日に迫った酒井法子容疑者の拘置期限。酒井容疑者は28日、覚せい剤所持の罪で起訴される見通しですが、覚せい剤の入手や使用について、夫の高相祐一容疑者が新たな供述をしていることが分かりました。 「奄美大島でも覚せい剤とパイプを入手した」(高相祐一容疑者)

 酒井容疑者夫妻は先月30日までのおよそ10日間、皆既日食を見に鹿児島県奄美大島を家族で旅行していたことが明らかになっていますが、高相容疑者が、この奄美大島でも覚せい剤を入手したことを供述しているというのです。

 高相容疑者が覚せい剤を入手したのは、「レイブ」と呼ばれる野外パーティイベント。皆既日食が近づいていた奄美大島には多くの観光客が訪れ、島内ではいくつかの「レイブ」が開催されていました。「高相容疑者は見なかったけど、酒井容疑者1人だったと思います。深夜3時ぐらいにレゲエダンサーみたいに腰振ってましたよ。とんでました。(様子が)やばかったです」(酒井容疑者を目撃した人)

 高相容疑者は、このレイブに1人で行き、覚せい剤とパイプを入手したと供述しているといいます。そして・・・。「妻と入れ替わるときにホテルの部屋に覚せい剤を置いていった」(高相祐一容疑者)

 高相容疑者は、日食があった日の翌日の23日頃、ホテルの近くで長男と遊んでいた酒井容疑者と自分が入れ替わる際に、ホテルの部屋にパイプに入れた覚せい剤を置いて行ったと供述。さらに・・・。「部屋に戻ったらパイプに入れた覚せい剤が減っていたので、妻が吸ったのだと思った」(高相祐一容疑者)

 一方、奄美大島への旅行直後、酒井容疑者夫妻は長男を友人に預け、千葉県勝浦市の高相容疑者の別荘へ。この別荘でも、粉末状の微量の覚せい剤とストローなどが見つかっていますが、この勝浦への旅行の2日後、高相容疑者が東京・渋谷区で覚せい剤所持の現行犯で逮捕されています。酒井容疑者は先月5日、自宅で覚せい剤を使用した疑いで追送検されていますが、警視庁は酒井容疑者が最近まで、自宅以外でも覚せい剤を使用していたとみて裏付けを急いでいます。(27日17:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4220602.html

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄女性遺体事件 別の事件で逮捕した女性の同居人の男を取り調べ(28日)

26日、沖縄市のアパートで女性の遺体が見つかった事件で、警察は別の事件で逮捕した同居人の男が、何らかの事情を知っているとみて調べを進めている。
この事件は26日午前6時ごろ、沖縄市美里のアパートの一室で、この部屋に住む飲食店従業員・大野鶴弥さん(22)が布団の上であおむけの状態で死亡しているのが見つかったもの。
警察の調べによると、大野さんの遺体には、殴られたようなあとがあり、司法解剖の結果、死因は出血性ショック死だった。警察は、別の事件で逮捕された大野さんと同居する男が、何らかの事情を知っているとみて調べを進めている。男については、大野さんに暴力を振るっていたとの目撃情報もある。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161820.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂容疑:野良猫に餌、口論で刺殺…70歳男を逮捕(28日)

27日午後1時40分ごろ千葉県船橋市習志野台1の住宅街で「女性が刺されて路上で倒れている」と付近住民から110番があった。県警船橋東署員が駆け付けたところ、自宅そばで無職、岡戸信子さん(64)が血を流して倒れていた。隣に住む無職、林喜市容疑者(70)が包丁(刃渡り約26センチ)を持って傍らに立っており、同署は殺人未遂と銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕した。岡戸さんは約1時間半後に搬送先の病院で死亡、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。林容疑者は「猫のことで注意され腹が立った」と供述し、容疑を認めているという。【神足俊輔、清水隆明】

 同署などによると、林容疑者はアパートに1人暮らしで1~2年前から野良猫に餌をやっていた。最近は10匹以上の野良猫が集まるようになり、建物周辺にフンをするなど近隣住民とトラブルになっていた。岡戸さんは何度も「猫に餌をやらないで」と注意したが、林容疑者は聞き入れなかったという。事件があった27日は、岡戸さんが外出先から戻るのを自室で酒を飲んでいた林容疑者が見かけ、包丁を持ち出して岡戸さんの腹を2回刺したらしい。

 現場は新京成線高根木戸駅の南東約300メートル。近所の主婦(50)によると、猫を巡るトラブルに関して、林容疑者は岡戸さんに「ゴタゴタ言うんじゃねえ」と激怒。町会の事務員にも「これ以上何か言われるんだったら、何をするかわからないぞ」と怒鳴ったことがあったという。また事件の約1カ月前、岡戸さんが自宅の周囲に消毒液をまくと、林容疑者が「薬まいて猫殺す気か」と怒り、言い争いになったという。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090828k0000m040078000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(28日)2件

「警官がたり」3人逮捕、高齢女性ら詐取被害大阪府警

Yomiuri_koudoku1 警察官などを装い、高齢女性からキャッシュカードや通帳をだまし取ったとして、大阪府警は27日、住所不定、無職伊藤茂夫容疑者(40)ら3人を詐欺容疑で逮捕した。伊藤容疑者らは「中国人に指示された」と供述。府警は、3人を「警官がたり」と呼ばれる手口の振り込め詐欺グループのメンバーとみている。大阪府内では25~26日、警察官をかたった不審な電話が60件以上あり、高齢女性3人が計約550万円の被害に遭っていた。発表によると、3人は共謀。25日午後、同府吹田市の70歳代の女性宅に吹田署員をかたって「振り込め詐欺犯が、あなた名義の通帳を作っていた。銀行協会の者を行かせる」などと電話し、直後に伊藤容疑者が訪問、カードと通帳を詐取した疑い。女性は暗証番号を教えたといい、この後、50万円が引き出されていた。(2009年8月27日23時32分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090827-OYT1T01160.htm

振り込め詐欺で900万円被害 福島県警

News_pic1 福島市のお年寄り夫婦の家に息子を名乗る男の声で電話があり夫婦が指示通りに900万円を振り込んでだまし取られる被害がありました。警察で振り込め詐欺とみて捜査しています。福島警察署の調べによりますと、被害にあったのは福島市に住む70歳の夫と68歳の妻の夫婦です。今月19日、息子を名乗る男の声で自宅に電話があり、「学生時代の友人が商売に失敗した。連帯保証人がいなくなり、かわりに連帯保証人になるよう頼まれた。金を貸してほしい」と言って現金を振り込むよう指示してきたということです。
息子と信じた夫婦は指示通りに福島市内の金融機関などから26日までに指定された6つの口座にあわせておよそ900万円を振り込みました。
しかし、27日午前、7回目の振り込みをしようとしたところ、口座が凍結されていてできなかったことから不審に思った夫婦が長男に電話をして確認し、だまされたことに気づいたということです。振り込んだおよそ900万円は振込先からすでに引き落とされていました。
また、凍結されていた口座は今回とは別の振り込め詐欺に使われているおそれがあるとして金融機関が凍結していたということで、警察は今回の被害も同じグループによる振り込め詐欺事件とみて捜査しています。
一方、相馬市では20歳代の主婦が、「携帯サイトの未払いが長期間放置されている。連絡がない場合には裁判を起こす」とメールが送られたことから、エクスパックで16万8千円を送金してだまし取られる被害があったということです。http://www.nhk.or.jp/fukushima/lnews/01.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大生宅に侵入、暴行容疑でレスキュー隊員逮捕 千葉(28日)

一人暮らしの女子大学生の部屋に侵入して乱暴し、携帯電話を奪ったとして、千葉県警は27日、同県船橋市消防局のレスキュー隊員羽根川大生(はねかわ・ひろき)容疑者(28)=同市夏見台4丁目=を強盗と強姦(ごうかん)などの疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 捜査1課と船橋署の発表によると、羽根川容疑者は4月下旬、船橋市内のアパート1階に住む、大学1年の女子学生(18)の部屋にベランダから侵入し、昼寝をしていた女性の顔面を殴って「騒いだら殺すぞ」などと脅し、女子学生に暴行を加えたうえ、携帯電話を奪った疑いがある。羽根川容疑者は犯行当日は非番だったという。

 船橋署によると、市内などでは一人暮らしの女性が狙われる同様の手口の被害が十数件寄せられているといい、県警が関連を調べている。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200908270321.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警の警官13人、派遣業パーティーで候補者と同席(28日)

埼玉県警の警察官13人が今月初め、選挙カーで候補者名などをアナウンスする女性の人材派遣などを手がける業者のパーティーに参加し、総選挙の立候補予定者らと同席していたことが県警などへの取材で分かった。県警は「地方公務員法などに違反していない。特定の政党を支持するような行為もなかった」として処分しない考えだが、24日付で「捜査の公正さを疑われる会合への出席は慎重に」と全職員に指示した。

 県警や業者の説明では、パーティーは業者の設立を記念し、今月2日、県西部の市で開かれた。業者の親族が県警の警察官で、その同僚などとして県警刑事部などの警察官13人が招待され、会費1万円を払って出席した。選挙違反の取り締まりに直接携わる捜査員もいた。

 催しには、埼玉の小選挙区への立候補予定者や参院議員、県議、市議が出席。いずれも保守系の議員だった。ある出席者によると、総選挙を話題にした立候補予定者のあいさつがあり、リーフレットやポスター、名刺入りの封筒も配られたという。

 指摘を受けて県警が事情を聴いたところ、13人は「業者が運動員を派遣しているという認識がなかった」「同僚との内輪の飲み会だと思った」などと話し、立候補予定者らの出席も、会場に行って初めて知ったという。

 警察庁と県警は、7月21日付で全職員に、総選挙の違反取り締まりに向け、「各種団体の会合については、取り締まりの公平さに疑念を抱かれる恐れがないか、出欠を慎重に検討し対処」するよう、文書で通達している。

 県警警務課は「会合の趣旨自体は選挙に関するものではない。法律で禁じられている特定党派を支援するような行為もなく、問題はない」としたうえで、「取り締まりに疑念を抱かれることのないよう徹底したい」としている。

一方、業者側は「会合は1年前から日程が決まっており、捜査員はあくまで親族の同僚として出席してもらった。問題はないと考えている」と説明している。 http://www.asahi.com/national/update/0826/TKY200908260193_01.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内に乳児置き去り母親逮捕 保護責任者遺棄致死の疑い(28日)

秋田県由利本荘市のパチンコ店駐車場で、生後11カ月の堀龍成ちゃん=同県にかほ市=を車中に置き去りにし、死亡させたとして、県警由利本荘署は28日、保護責任者遺棄致死の疑いで母親の堀淳子容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は、27日午前10時ごろから午後1時ごろまで、龍成ちゃんを乗用車後部座席に放置したままパチンコをして死亡させた疑い。

 龍成ちゃんは脱水症状の結果、死亡したとみられる。同署によると、母親はパチンコ店の広い駐車場の端に車を止め、窓を閉め切っていた。龍成ちゃんはチャイルドシートにベルトをして座らされていた。日差しを遮る建物などはなく、店の入り口には「やめて!! 子どもの車内放置」と記したポスターが張られてあった。秋田地方気象台によると、午後1時半ごろの由利本荘市の気温はこの日最高の29・3度だった。Banner_logo_051_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毎日新聞販売店員をひき逃げ容疑で逮捕(28日)

神奈川県警相模原北署は27日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで神奈川県相模原市下九沢、毎日新聞販売店店員、日下義雄容疑者(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は27日午後2時半ごろ、同県相模原市橋本台1丁目の信号機のない市道の交差点で軽トラックを運転中、同市城山町小倉、調理師見習、河野優さん(17)のバイクと出合い頭に接触。そのまま逃走した疑い。

 河野さんは胸などを強く打ち重傷。日下容疑者はチラシを配送中だった。約15分後に現場に戻ったところ、逮捕された。「気が動転して逃げてしまった」と話しているという。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/294785/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上に生後間もない乳児、死亡確認 前橋(28日)

27日午後10時5分ごろ、前橋市南町の市道で、「赤ちゃんが倒れていて動かない」と通行人の男性(29)から110番通報があった。駆けつけた前橋署員が、路上に裸のままあおむけに横たわっている男の乳児を発見。病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。 同署によると、乳児は男の子。生後間もないとみられ、へその緒がついたままの状態だった。また、発見現場から数十メートル離れた公園まで血の跡のようなものが続き、公園内で血の付いたジーンズが発見された。同署は保護責任者遺棄致死などの容疑で捜査を開始、事件とジーンズの関連などを調べている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294769/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月27日 | トップページ | 2009年8月29日 »