« 2009年8月26日 | トップページ | 2009年8月28日 »

2009年8月27日

2009年8月27日 (木)

近所の女性を殺害の疑い 千葉県警(27日)

27日午後、千葉県船橋市の路上で近くに住む女性が包丁で刺されてまもなく死亡し、警察は隣に住む70歳の男を逮捕して殺人などの疑いで詳しく調べています。

27日午後1時半すぎ、船橋市習志野台の路上で「男が包丁を持って女性を追いかけている」と近くの住民から警察に通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、近くに住む岡戸信子さん(64)が路上で腹から血を流して倒れているのが見つかりました。
警察が現場にいた無職、林喜市容疑者(70)から事情を聞いたところ、持っていた包丁で刺したことを認め、殺人未遂などの疑いでその場で逮捕しました。
岡戸さんは病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。警察によりますと、林容疑者は、岡戸さんの家の隣のアパートに住み林容疑者は、調べに対し「以前から野良猫にえさを与えていることについて岡戸さんから注意されていた。腹が立ったので刺した」と供述しているということです。警察は容疑を殺人に切り替えて動機やいきさつを詳しく調べています。News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/02.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

GS強盗で男3人を追送検、余罪は148件(27日)

関東でセルフ式ガソリンスタンドの精算機が連続して荒らされた事件で、すでに逮捕・起訴された男3人が、千葉・東金市のガソリンスタンドでも同様の犯行をしていたとして追送検された。 強盗容疑で追送検されたのは、千葉・市原市の無職・足立秀昭被告(42)ら3人。3人は去年12月、東金市田中のセルフ式ガソリンスタンドで店員に向けてエアガンを発砲した上、精算機から現金12万円を奪った疑いが持たれている。3人はすでに逮捕されたほかの2人のメンバーと共に、バールを使って精算機をこじ開ける手口で犯行を繰り返していたという。 警察は千葉や埼玉など6都県で、このグループによる148件の余罪を確認していて、被害総額は1230万円に上るという。Noimage_120x901 http://www.news24.jp/articles/2009/08/27/07142538.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤使用容疑、18歳少女を逮捕(27日)

今年1月頃から覚せい剤を使用していたとして、18歳の無職の少女が警視庁に逮捕されました。少女は、「ネットで使い方を調べた」と供述しているということです。覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の18歳の少女です。

 警視庁の調べによりますと、この少女は先月27日、東京・八王子市の交番の前で視点が定まらず、意味不明の言動を繰り返していたため、警察官が職務質問し病院に連れて行ったところ、尿から覚せい剤の反応が出たため、警視庁に逮捕されました。

 少女は、今年1月頃から覚せい剤を頻繁に購入していて、「ネットで使い方を調べ左腕に注射した」「JR西八王子駅のコンビニの前で外国人から覚せい剤を買った」と供述しているということです。警視庁は、少女が覚せい剤を購入したルートなどを調べています。(27日19:04) Logo2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4220619.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親パチンコで車に置き去り、熱中症?11カ月男児が死亡(27日)

27日午後1時半ごろ、秋田県由利本荘市のパチンコ店駐車場に止めた車の中で、生後11カ月の男児がぐったりしているのを母親(31)が発見し、119番通報した。男児は病院に運ばれたがまもなく死亡。県警由利本荘署は、男児が熱中症で死亡した可能性があるとみて、保護責任者遺棄致死容疑で、母親から事情を聴いている。

 同署の調べによると、母親は男児が寝ていたため、車の中に残したまま1人でパチンコ店に入って遊んでいた。2~3時間後に戻って男児の異変に気付いたという。Banner_logo_051_10 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294698/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(27、28日
  (単位・レベル)

2ゲーム感覚で困ります

【治安解説】 「嘘つきは泥棒の始まり」…昔、お婆ちゃんからこんな話しを教えられ、人の物を盗むなんてとんでもなかった。ところが今は「万引はゲームだった」という。

 警視庁が万引で補導した1050人にアンケート調査した結果、つぎのような結果が分かった。聞き取り調査の対象は少年少女428人、65歳以上の高齢者204人、20~64歳の成人418人。

 少年少女は「ゲーム感覚で万引した」が27%、「単に欲しかった」23%。高齢者では「孤独」24%、「特に理由なし」9%、「生きがいがない」8%。成人でも「孤独」16%が多く、「むしゃくしゃしていた」13%だった。

 高齢者の孤独感は、独居老人増加から頷けるが、子供の「ゲーム感覚」「欲しかったの単なる欲望」を合わせると5割になり、半数以上が泥棒だった。「万引は犯罪です」と教えてもこの数字。「これをやっては悪い」という分別がつかない子が、これだけいるということですよ。そのまま成長したらどうなりますか。

 「オナニー」というのは、教えられなくても、なんとなく覚えたものですよ。ところが、今は「これが悪い事だ」というのを教えるだけでなく、痛みを与えないと理解できないというんだから始末が悪い。

 で、警視庁はこの調査結果を、万引を防止する専門家の委員会に分析をお願いして、どうすれば「痛み」を与えられるかの提言を受けたという。

それは、店側がすべての被害を警察に届け出るべきだとし、警察に対する要望は手続きの簡素化、迅速化をすることだという。

 これだけでは無理でしょう。「ゲーム感覚」をなくするのには、家庭だけでなく学校、地域の協力が必要で、全体責任にして、学校名を公表するぐらいの危機感を持たせるのが効果があると思うのだが…いかがか。

 警視庁は、女性からオートバイで追い抜きざまにバッグをひったくったとして、東京都北区赤羽西の33歳の会社員を逮捕した。今年1月以降、葛飾区や足立区で約50件(被害総額約400万円)のひったくりに関与した可能性があるとみて調べている。捜査3課のお手柄である。首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。

「日本列島振り込め詐欺」は、新型インフルエンザ詐欺発生など3件。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

r

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の警官 依存症疑いで指導(27日)

泥酔状態で車を運転し、ひき逃げ事件を起こしたとして逮捕された福岡県警の古賀巡査部長は、家庭の問題などで数年前から酒を大量に飲むようになり、警察はアルコール依存症が疑われるとして指導していました。

福岡県警によりますと、古賀巡査部長は数年前に離婚し、その後も家庭の問題が続き、大量の酒を飲むようになったということです。酔った状態で元の妻のところにいる子どもに繰り返し会いに行ったり、電話したりしたため、元の妻から警察に相談が寄せられていました。古賀巡査部長はことし3月、肝機能障害で入院したほか、6月に2日間休みを取った際、同居している母親から「息子が家で酒を飲んでいる」と相談が寄せられ、警察はアルコール依存症が疑われるとして自宅を訪問するなどし、酒を控えるよう指導したといいます。福岡県警ではことし6月に飲酒運転で事故を起こして逮捕された56歳の警部補も、朝から酒を飲み続けるなど酒の飲み方に問題があったことから、これ以降、健康診断で肝機能に異常が見つかり、アルコール依存症が疑われる警察官に対しては保健師が指導を行うなど健康管理の面からも対策を始めていました。古賀巡査部長も指導の対象で、上司の面接などを受けていましたが、わずか2か月後に飲酒運転をしたことについて福岡県警では「指導が十分でなかったと言わざるをえない」と話しています。福岡県警では来月3日にすべての警察署の幹部を集めた緊急の会議を開き、対策の見直しを早急に進め、飲酒運転をする警察官を二度と出さないよう指導を徹底したいとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015138871000.htmlNews_pic1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜崎 あゆみさん無許可イベントでエイベックス・グループなど法人と個人11人を書類送検(27日)

歌手・浜崎 あゆみさん(30)が2009年4月、東京・渋谷区で行ったイベントについて、警視庁は、道路使用許可を得ずに強行したとして、エイベックス・グループなど、法人と個人あわせて11人を書類送検した。
このイベントは2009年4月、歌手の浜崎 あゆみさんが、告知なしに渋谷駅周辺のCDショップなどを訪れ、発売される本のPRをしたもので、当日は観衆が殺到し、車が通行できなくなるなどの混乱が起きた。
警視庁は、エイベックス・グループ本社などを家宅捜索して、捜査を進めてきたが、イベントは、道路使用許可を得ずに強行されたとして、27日、法人としてのエイベックスなど3社と、担当者らあわせて11人を道路交通法違反の疑いで書類送検した。
Logo1 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161776.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋でひったくり9件相次ぐ バイクで後ろから接近(27日)

名古屋市内で26日夜から27日未明にかけてひったくり事件が9件相次ぎ、現金計約15万円が奪われた。一部は同一犯の可能性があると見て、愛知県警が調べている。

 中署によると、27日午前1時ごろ、同市中区栄3丁目の路上で、徒歩で帰宅していた同区の会社員男性(61)が、後ろから来たオートバイの男に、右手に持っていた現金5万円入りのバッグを奪われた。このほか26日午後10時50分から翌午前1時25分にかけて、男性1人、女性7人に被害が相次ぎ、うち女性1人が左腕にすり傷を負った。 県警は昭和区と千種区の2件ずつがそれぞれ同一犯の可能性が高いと見ている。 Logo3_3 http://www.asahi.com/national/update/0827/NGY200908270002.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相容疑者、イラン人から覚せい剤購入 携帯に通話履歴(27日)

タレント酒井法子(本名・高相=たかそう=法子)容疑者(38)の夫、高相祐一容疑者(41)が7月初め、イラン人の薬物密売人から覚せい剤を購入していたことがわかった。この購入の直後、高相容疑者と酒井容疑者が一緒に覚せい剤を使用した疑いが強いという。捜査関係者が明らかにした。

 警視庁は、覚せい剤の所持容疑で今月8日、酒井容疑者を逮捕。さらに、7月5日ごろに東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を吸引したとする使用容疑で24日、追送検した。

 捜査関係者によると、高相容疑者は7月5日にイラン人の薬物密売人の男から覚せい剤を購入したという。高相容疑者はこれまでの調べに「覚せい剤はイラン人からまとめて調達していた。このイラン人から買ったのは、この時が最後」と供述。「(買った直後に)自宅で覚せい剤を使っていたら、妻が来たので勧め、一緒に使った」などと供述し、酒井容疑者も同様の話をしているという。

 このイラン人密売人は、その後、覚せい剤取締法違反容疑で警視庁が逮捕した。イラン人から押収した携帯電話には、常連客とみられる日本人の携帯電話番号の履歴が残っており、高相容疑者の電話番号も含まれていたという。また、イラン人から押収した覚せい剤が入っていた袋と、高相容疑者が所持していた覚せい剤の袋は形状が一致しているという。

 酒井容疑者は28日に勾留(こうりゅう)期限を迎える。東京地検は同法違反の所持罪で同日起訴する方針で、使用罪については、使用したとされる時期から逮捕まで約1カ月間空いていることなどから、捜査を継続する方針だ。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY200908270186.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ店で1千万円強盗 京都・与謝野町(27日)

27日午前3時50分ごろ、京都府与謝野町石川のパチンコ店「OPA(オーパ)」の男性店員(30)から「縛られ、金を取られた」と110番通報があった。府警宮津署によると、店の売上金など現金約1千万円がなくなっているといい、同署は強盗事件として捜査している。

 同署の調べでは、同日午前1時20分ごろ、店員が帰宅するため同店南側の通用口から出たところ、男がいきなり背後から金属のようなものを押しつけた。男は店員を店内に戻し、事務所の金庫から売上金など現金約1千万円を奪い、店員自身に足を粘着テープで縛らせ、さらに男が店員を後ろ手に粘着テープで縛ったうえ逃走したという。

 店員は約2時間半後に自力で粘着テープをほどき、110番通報したという。店員にけがはなく、男の年齢や服装などは不詳。Banner_logo_051_9 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294524/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

上戸彩のライブに殺人予告 ウィキに書き込み、警視庁が捜査(27日)

インターネットの百科事典サイト「Wikipediaウィキペディア)」に、タレントの上戸彩さん(23)のライブ会場で殺人を行うという予告が書き込まれていたことが27日、警視庁東京湾岸署への取材で分かった。同署は会場の運営会社に警備強化を要請するとともに、威力業務妨害の疑いもあるとみて捜査している。同署によると、書き込みがあったのは26日午後3時ごろ。「8月31日上戸彩のイベント会場で手榴(しゅりゅう)爆弾を投げつけてやる」などと書き込まれていたという。上戸さんは31日、東京都江東区の会場でライブの開催を予定している。上戸さんの所属事務所は「事実確認中のため、コメントできる段階ではない」としている。Banner_logo_051_8 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294516/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくりの会社員逮捕 葛飾、足立で余罪50件か(27日)

女性からオートバイで追い抜きざまにバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は窃盗の疑いで東京都北区赤羽西、会社員、吉田康二容疑者(33)を逮捕した。同課によると、吉田容疑者は「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めており、今年1月以降、葛飾区や足立区で約50件(被害総額約400万円)のひったくりに関与した可能性があるとみて調べている。

 同課の調べによると、吉田容疑者は18日午前0時50分ごろ、葛飾区亀有の路上で、近くに住む自転車の女性会社員(26)から、オートバイで追い抜きざまに現金約8万5千円と携帯電話など109点(約6万1千円相当)の入った手提げバッグをひったくった疑いが持たれている。同課によると、吉田容疑者の自宅からは、ひったくりの被害品とみられる財布など約80点が見つかった。オートバイとナンバープレートもそれぞれ盗難の被害届が出ているものと判明したという。Banner_logo_051_7 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294523/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造免許でバス会社に入社 観光バス運転の男を逮捕(27日)

偽造した運転免許証を示してバス会社に就職し、無免許で観光バスを運転したとして、栃木県警那須塩原署は27日、偽造有印公文書行使などの疑いで、茨城県大子町上郷、無職、富沢健太容疑者(30)を逮捕した。富沢容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、富沢容疑者は1月20日、県北部の観光バス会社が運転手採用面接を行った際、偽造された大型二種運転免許証を提出。同社に入社後の4月27日午前7時50分ごろ、県北部の県道で、無免許で観光用のマイクロバスを運転した疑いが持たれている。当時乗客はいなかった。

 富沢容疑者は6月下旬に個人的な理由で解雇されるまで、100回以上無免許で観光バスを運転していたとみられる。同署で偽造免許証の入手経路などを調べている。Banner_logo_051_5 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294557/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の万引き 背景に孤独(27日)

東京で万引きで検挙された高齢者のうち、4人に1人が背景として「孤独」をあげていることが警視庁の調査でわかりました。警視庁は、社会から孤立した高齢者が万引きを繰り返しているとみて、行政機関などと連携して対策を検討することにしています。

警視庁によりますと、東京都内で万引きで検挙された65歳以上の高齢者は年々増加し、去年は2868人と10年前の8.5倍に上っています。警視庁がことし4月から6月にかけて万引きで検挙された高齢者204人に、動機などについて調査した結果、万引きをするようになった背景として、「孤独」をあげた高齢者が4人に1人にあたる25%に上りました。また、「心の支えになるものは何か」と聞いたところ、「生きがいがない」と答えた高齢者が半数に上りました。さらに、3人に1人は以前にも万引きで検挙されたことがあり、警視庁は、社会から孤立した高齢者が万引きを繰り返していると分析しています。警視庁は、行政機関やNPOなどと連携して、高齢者による万引きを防ぐための対策を検討することにしています。刑務所を出所した高齢者などの社会復帰を支援する東京・荒川区の更正保護施設「日新協会」の上原章施設長は「罪を犯した高齢者は家庭が崩壊していることも多く、孤独感や寂しさから逃れるために万引きを繰り返しているケースが目立つ。国や自治体、NPOなどが高齢者が気軽に集まり、生活について相談できるような場を作ることや、生活保護を受ける手続きを積極的に知らせることが必要だ」と話しています。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015123061000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(27日)3件 新型インフル登場

振り込め詐欺:手配の容疑者逮捕 逃亡に疲れ出頭 /北海道

Logo_mainichi1_3 振り込め詐欺で現金約73万円をだまし取ったとして、帯広署は25日、住所不定、無職、石井大樹容疑者(29)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。06年4月に全国に指名手配されて以降も逃亡を続けてきたが、最近は生活が苦しくなり東京都の河川敷や公園で寝泊まりしていた。24日に警視庁中央署の日本橋交番に出頭。逮捕時の所持金は182円しかなく、「逃亡生活に疲れた」などと供述しているという。 逮捕容疑は、石井容疑者は05年3月、すでに逮捕された仲間の男4人と共謀し、登別市の理学療法士の女性(56)に、電話で長男になりすまして「健康食品販売に失敗し、未払い代金を請求された」などとうそをついて、指定した口座に現金約73万円を振り込ませた疑い。【田中裕之】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090826ddlk01040255000c.html

新型インフルで声が…振り込め詐欺で100万円被害 埼玉 

Banner_logo_051_6 26日午後7時55分ごろ、さいたま市桜区の男性会社員(58)から「振り込め詐欺で100万円を振り込んでしまった」と110番通報があった。 浦和西署の調べでは、男性宅に25日午後8時ごろ、長男(32)を装った男から「携帯電話の番号が変わった。新型インフルエンザで声がおかしい」などと電話があった。翌26日午後2時ごろにも、「悪質金融業者から198万円借金し、今日中に半額を返済しなければならない」などと電話があり、信じた男性は妻(61)に現金100万円を振り込ませた。浦和西署によると、男性が振り込み後に長男に連絡し、被害に気付いた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294525/

振り込め詐欺:預託金名目で1600万円を詐取 いわきの男性被害 /福島

Logo_mainichi1_4 いわき中央署は26日、いわき市の会社経営の男性(56)が、融資の預託金名目で約1600万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。県警によると、県内の詐欺被害額としては今年最高という。同署によると、男性は今月上旬、会社のファクスに届いた「東京都内の融資会社」の広告を見て600万円の融資を申し込み、預託金などとして17~25日に計35回、総額約1600万円を指定された数カ所の金融機関口座に振り込んだ。しかし、期日の25日になっても融資金は振り込まれず、金融機関に問い合わせたところ口座の一部が凍結されており、だまされていることに気付いたという。【神保圭作】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090827ddlk07040253000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ警官:離婚後、酒に依存状態 家族が上司に相談(27日)

福岡県警警官の飲酒ひき逃げ容疑事件で、逮捕された小倉南署地域1課巡査部長の古賀達雄容疑者(49)が離婚後の悩みなどで酒に依存状態にあり、家族が「入院して治せないか」などと上司に相談していたことが、関係者への取材で分かった。県警によると、上司が家庭訪問し飲酒を控えるよう指導を続けていた。今後、日ごろの飲酒状況についても事情を聴く方針。

 県警によると、古賀容疑者は数年前に離婚した。同居する母親によると「子どもに会えない寂しさから酒に逃げるようになった」という。捜査関係者によると、前妻や子どもに酔って会いに行ったり、電話をかけることがたびたびあったという。県警によると、今年3月に肝機能の低下などで入院。6月中旬に2日間休みを取った際にも「家で健康を害するほど飲んでいる」などと母親から上司に相談があったという。【岸達也】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090827k0000m040146000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫文:「子供殺す」図書館8月休館決める 愛知・大府(27日)

26日午前8時50分ごろ、愛知県大府市桃山町5の市立中央図書館に子供を殺すなどと書かれた脅迫文が届いているのを女性職員が見つけ、県警東海署に届け出た。同署は威力業務妨害容疑で捜査している。市は安全を優先するとして、同図書館などを31日まで休館にすることを決めた。

 脅迫文はA4の紙にワープロ打ちされていた。横書きで「うるさい子供はもういらない。みんな俺(おれ)が殺してやるよ。ここで俺が殺(や)ってやるよ」などと記されていた。封筒には、赤い字で「失敗には死あるのみ」と書かれていた。同署の調べによると、脅迫文は通用口の扉の下に、同8時半から約20分の間に入れられたらしい。

 梶谷修・市教育長は「悪質ないたずらで怒りを感じる。子供の生命と安全を最優先に考えたい」として、図書館などの休館に加え、パトロールの強化を図るという。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20090827k0000m040163000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

若者「ゲーム感覚」、高齢者「孤独」 万引き動機見えた 警視庁(27日)

万引きの動機で多いのは、少年少女は「ゲーム感覚」、高齢者は「孤独」。警視庁が逮捕・補導した1050人を対象に聞き取り調査したところ、こんな傾向が明らかになった。調査結果をもとに、同庁の委嘱で万引き防止策を検討してきた専門家による委員会(委員長=坂井昭宏・桜美林大教授)は26日、提言をまとめた。「万引きは犯罪」との認識を根付かせるには、店側がすべての被害を警察に届け出るべきだとし、警察には手続きの簡素化、迅速化を求めている。同庁は秋までに具体的な対策をまとめる方針。

 生活安全部によると、聞き取り調査の対象は少年少女428人、65歳以上の高齢者204人、20~64歳の成人418人。調査結果によると、動機(複数回答)について、少年少女で多かったのは「ゲーム感覚」27%、「単に欲しかった」23%だった。高齢者では「孤独」24%、「特に理由なし」9%、「生きがいがない」8%が目立った。成人でも「孤独」16%が多く、「むしゃくしゃしていた」13%が続いた。

 高齢者の90%が友人について「いない」「少ない」とし、48%が相談できる相手は「なし」と答えた。高齢者の50%が自分を「裕福」「普通」と答えた。成人では「困窮」「やや困窮」との回答が57%にのぼり、同庁は不況の影響もあるとみている。

 同庁は、家電量販店、大型専門店街、大型ホームセンターなど6店について万引きの対応状況などについても調査。回答があった5店のうち3店はすべての被害を届けるとしたが、2店は被害状況によって通報すると回答した。 Logo3 http://www.asahi.com/national/update/0826/TKY200908260399.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害総額1300万円以上か 当たり屋の男を逮捕 千葉(27日)

車にぶつかっては示談金や保険金をだまし取っていたとして、千葉県警交通捜査課などは26日、詐欺などの疑いで、千葉市若葉区若松町、無職、宮本徳治容疑者(74)を逮捕した。

 同課の調べなどによると、宮本容疑者は昨年11月21日正午すぎ、千葉県四街道市の駐車場で、駐車しようとしていた女性(36)の乗用車に自転車でぶつかり「金を払わないと免停になるぞ」と行って、女性の母親(67)から現金5万円をだまし取った疑いなどがもたれている。

 宮本容疑者は、平成14年以降、「当たり屋」行為を繰り返し、示談金や保険金をだまし取っていたとみられる。被害は、同課が把握しているだけでも計26件、約1300万円に上る。 調べに対し、宮本容疑者は「金は示談でもらった」と供述しているという。Banner_logo_051_4 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294243/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴーで高配当うたう 出資法違反容疑で姉弟逮捕 仙台(27日)

 仙台中央署は26日、フィリピンでのマンゴー栽培事業で元本以上の配当を確約するとうたい、不正に出資を募ったとして、出資法違反(預り金の禁止)の疑いで、無職、黒沢陽子容疑者(60)=仙台市若林区今泉=と弟の無職、黒沢光太容疑者(56)=宮城県多賀城市浮島=を逮捕した。

 仙台中央署は17都府県の約60人から計約3400万円を不正に集めた疑いがあるとみて、詐欺容疑での立件も視野に捜査している。

 同署の調べでは、平成19年3~6月「フィリピンのマンゴーの木1本を1口として20万円を出資すれば、2年契約で計40万円をマンゴーの収穫にかかわらず配当する」などと勧誘、7人に計580万円を出資させた疑いが持たれている。同署によると、2人は出資を集めるための会社「マスゲンジャパン」を仙台市青葉区に設立。口コミで出資者を増やしていた。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294263/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取調室逃走男、拘置所から脱走図る 器物損壊で追起訴へ 水戸(27日)

窃盗未遂容疑で逮捕・勾留(こうりゅう)されていた茨城県警水戸署から逃走したとして、加重逃走などの罪で公判中の無職、柘植直人(つげ・なおと)被告(24)が、勾留先の水戸拘置支所(水戸市)で暴れ、再び逃走しようとしていたことが26日、分かった。同支所は柘植被告を器物損壊容疑で水戸地検に送致し、地検は近く同罪などで追起訴する方針。この影響で、25日に予定されていた柘植被告の公判は来月に延期となった。

 関係者によると、柘植被告は8月上旬ごろ、同支所の房内でお菓子の銀紙を刃物のような形に見せかけ、首にあてるような動作をした。異変に気づいた看守が扉を開けたところ外に飛び出し、近くの消火器の中身をまき散らすなどして暴れたが、取り押さえられた。

 起訴状などによると、柘植被告は4月24日夕、水戸署取調室で、取調官のお茶に睡眠薬を入れて眠らせたすきに逃走。6日後に水戸市内で再び逮捕された。6月17日には同署の単独房内で、隠し持っていたトイレ用の洗浄液を飲み、救急車で病院に搬送されている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294368/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「女優の保身」見え隠れ 酒井容疑者「完落ち」 28日所持罪で起訴(27日)

Crm0908062248031s11 女優の酒井法子(のりこ)容疑者(38)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、東京地検は勾留(こうりゅう)期限の28日に酒井容疑者を所持罪で起訴する方針を固めた。使用罪についても起訴する方向で捜査を継続するとみられる。当初、覚醒(かくせい)剤の使用時期や“空白の6日間”について多くを語らなかった酒井容疑者だが、逮捕から10日を経過したころから動機などを詳細に語り出すようになった。供述の変遷からは女優としての“保身”も見え隠れする。

関連記事

記事本文の続き■矛盾だらけ

 「使った後の残りだが、また使うために持っていた」。東京・南青山の酒井容疑者の自宅マンションから見つかった約0.008グラムの覚醒剤。当初はごく微量であったことから、「所持」についての起訴は困難と指摘する声もあったが、酒井容疑者は最近になってこう供述。地検は自宅から見つかった大量のストローという物証に加え、使用目的での所持に関する供述が得られたことで起訴の方針を固めた。

 だが、逮捕当初の供述は全く違っていた。「覚醒剤があったか覚えがありませんが、あったとすれば間違いありません」。開き直りともとれる供述に、捜査幹部も「容疑を認めているとは言い難い」と指摘するほどだった。

 覚醒剤の使用時期や頻度についても「昨年夏ごろ夫に勧められ、数回あぶったりパイプで吸ったりした」。先に逮捕された高相(たかそう)祐一容疑者(41)=所持、使用の罪で起訴、所持容疑で再逮捕=が、「妻とは数回で済まないぐらいやった」「4、5年ぐらい前に妻に勧めた」と供述し、夫婦で供述が食い違う“泥仕合”を展開していた。

 1つの事件で捜査当局に許される取り調べ時間は、勾留が決定されてから最大で20日間。後半の10日間で供述が変化したことは何を意味するのか。

 「取り調べでは最初の10日間で言い分を聞きながら資料や証拠を集める。その後、資料や証拠をぶつけていく。供述が変遷することは不思議なことではない」と元関東信越厚生局麻薬取締部捜査1課長の小林潔氏は指摘する。今回の場合、酒井容疑者の言い分を聞いた後、高相容疑者との供述の矛盾点を突いていったとみるのが自然だ。

■「4年前から」

 こうした捜査当局の“戦術”に観念したのか、最近の酒井容疑者の供述は大きく変わった。「昨夏以前にも使った」「4年前から何度も吸っていた」と常習的な使用ともとれる供述をしているほか、「夫に勧められ気持ちが良くなり、仕事の疲れも飛んだ」と覚醒剤に手を染めた動機も語った。さらに、高相容疑者の逮捕直後に失踪した6日間については、当初の「夫の逮捕で動転した」から、「覚醒剤を抜くための逃走だった」と全容を話しだすようになってきた。

 小林氏は「酒井容疑者の社会的な立場を考えれば、当初『起訴されたくない』と保身を考えたと推測される。取調官もその点は熟知しており、時間をかけて落としていったのだろう」とみている。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/294373/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月26日 | トップページ | 2009年8月28日 »