« 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月24日 »

2009年8月23日

2009年8月23日 (日)

ひき逃げで市職員逮捕 はねられた女性は死亡 長野・上田市(23日)

長野県警上田署は23日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市職員、福井光男容疑者(51)=同市下之条=を逮捕した。 逮捕容疑は、22日午後7時すぎ、上田市中之条の県道で、横断中の近所の無職、瀬川キミヱさん(89)を乗用車ではねて死亡させ、逃げた疑いが持たれている。上田署によると、福井容疑者は私用で出掛けた途中だった。瀬川さんをはねた後、勤務先の駐車場に車を止めて帰宅していた。同署は現場に落ちていたドアミラーなどの壊れた部品から車を特定した。Banner_logo_051_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京の体感治安(23、24日
  (単位・レベル)

2差し替え「千葉県警」

【治安解説】 今月21日、名古屋市守山区の歩道で、男性が炎に包まれて倒れているのを通行人が見つけた。男性は同市内に住む14歳の中学生で、灯油をかぶってライターで火をつけた焼身自殺と分かった。

 さらに、同日、京都府亀岡市の市立中学校で、校舎3階にある渡り廊下の窓から、中学1年の男子生徒(13)が飛び降り自殺した。

 警察庁のまとめによると今年上半期(1~6月)の自殺数は17076人で、前年同期に比べ4.7%増えているという。まだ暫定値のため年齢別は出ていないが、気になる数字だ。

 こうした子供達の自殺は、いじめの他に原因が分からない場合も多く、文部科学省は、児童・生徒の自殺に対し、学校が原因などを調べる背景調査の方法の「指針」を策定する方針を決めたという。

 ところで気になるのが、選挙で「政権交代」を狙う民主党の教育改革だ。マニフェストには、なぜか「日本国教育基本法案」について一切触れられていない。

 産経新聞などによるとその理由は、民主党政調幹部は「理念的なものじゃなく、子ども手当とか高校無償化といった、具体的に実感できるものにした。『教育基本法を変えます』と言っても票にならないからだ」と語っているという。

 国旗を屁とも思わない日教組に配慮したためという同党中堅議員もいるらしい。「教員免許制度の抜本的な見直し」「公立小中学校は学校理事会が運営」など、マニフェストに掲載した教育政策は、日教組のそれとなぜか?合致するといい、民主党政権の誕生に、日教組の期待は膨らんでいるという。

 同党候補の鹿児島県の「日の丸切り」問題もあるし、国旗掲揚がなくなり、君が代が消えてしまう日本にはしたくないものだ。教育の行く末が心配でならない。

テレビ朝日によると、「千葉県君津市で女子大学生(21)を殺害しようとした疑いで元交際相手の男(31)が逮捕された事件で、警察は、女子大学生から被害届を受理しながら、自宅周辺のパトロールをしていなかったことが分かりました」と言う。

 今月6日には安藤警察庁長官が、相次ぐ男女間の事件で、検証を実施するなど再発防止を検討しなければならないと言っている。どうも千葉県警は、危機感が無さ過ぎるのでないのか。前日に続き、また愚痴になったが、平成12年の新潟県警の不祥事に似てきたような気がする。

首都の体感治安は「レベル2(ブルー)の現状とする。「日本列島振り込め詐欺」は、静岡県と千葉県で警察官を騙る振り込め詐欺被害相次ぐの2件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(23日)2件

振り込め詐欺:警察官など名乗る詐欺、被害急増 今月12件、過去最多 /静岡

Logo_mainichi1_3 警察官や銀行協会職員を名乗り、自宅を訪れてキャッシュカードをだまし取る振り込め詐欺が急増している。県警のまとめでは、同じ手口の詐欺は今月だけで12件(18日現在)に上り、月間の発生件数では早くも過去最多となった。県警によると、同様手口の詐欺は08年9月から始まり、同12月までに20件(被害総額1861万円)。今年1月~今月18日までに28件(同4297万円)発生した。累計では48件(同6158万円)に達する。県警によると、警察官や銀行協会職員と称する男が「あなたの口座が振り込め詐欺の被害にあった。口座を変えた方がいい。暗証番号を教えて。これからカードを取りに行く」と電話を掛け、同会職員を名乗る男がキャッシュカードを受け取りに現れるのが典型的な手口という。県警は「警察や銀行協会がキャッシュカードの暗証番号を聞いてカードを預かることはない。まず疑ってほしい」(捜査2課)と注意を呼びかけている。【山田毅】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20090823ddlk22040096000c.html

警官名乗る振り込め詐欺注意 千葉県警

News_pic1_2 21日、警察官を名乗る男からの電話で、市川市の76歳の女性が銀行のキャッシュカードを奪われ、100万円が引き出される被害があり、警察が詐欺事件として捜査しています。21日午前9時ごろ、市川警察署の振り込め詐欺対策本部の「タツミ」を名乗る男から市川市内に住む76歳の女性に「振り込め詐欺の犯人があなたの通帳を利用している。これから確認に行くので、カードを用意してほしい」という電話がありました。女性は1時間半後、自宅を訪れた男に銀行のキャッシュカード4枚を渡してしまったため、午後になって口座から100万円が引き落とされたということです。警察の調べによりますと、キャッシュカードを受け取りに来た男は年齢が75歳位で、身長が1メートル60センチメートル位だったということです。
警察によりますと、市川市内では21日午後4時現在で、同じような電話が24件あったということで、警察は男との関連を捜査するとともに、現金が引き出された市川市内の金融機関に設置された防犯カメラの映像の解析を進めています。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/06.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高相容疑者を再逮捕 勝浦・借家の覚せい剤所持で(23日)

警視庁は23日、タレント酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の夫で自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)=東京都港区南青山2丁目=を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで再逮捕し、発表した。高相容疑者は同法違反(所持、使用)の罪で起訴されている。

 組織犯罪対策5課によると、高相容疑者の再逮捕容疑は、今月9日、サーフィンをするため借りていた千葉県勝浦市部原の家で覚せい剤0.097グラムを所持していたというもの。同課は、高相容疑者が「覚せい剤はわたしのものです」と容疑を認めているとしている。

 警視庁は、高相、酒井両容疑者を逮捕したあとの9日朝、この借家を家宅捜索し、覚せい剤と吸引器具を押収した。

 高相容疑者は、2日夜に自宅近くの公園の公衆便所で覚せい剤を使用したうえ、3日未明に渋谷区内で覚せい剤0.817グラムを所持していたとして、21日に起訴された。この所持発覚の際、酒井容疑者は、高相容疑者が職務質問を受けていた同区道玄坂に駆けつけたが、その後所在不明となり、8日夜に出頭して逮捕された。 Logo3_3http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY200908230086.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仕事なく金なく「最後に焼き肉?」23歳、無銭飲食容疑(23日)

 福島県警郡山署は22日、住所不定、無職の女(23)を詐欺(無銭飲食)容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 同署によると、女は同日午前11時20分ごろ、郡山市内の焼き肉店を1人で訪れ、約4時間かけて牛タンなど計4696円分を食べたが、代金を払わなかった疑いがある。会計の際に金がないと告げたために店員が通報。女は、駆けつけた警察官に「最初から無銭飲食をするつもりだった。立て替えてくれる身内も知り合いもいない」と話したという。女は同県に本籍があるという。

 同署は「仕事もなく、お金もなくなり、『最後に肉を食べたい』と思ったのでは」。所持金は約300円だったという。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/0823/TKY200908220271.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅構内で警官殴った宮内庁職員逮捕 警視庁 三笠宮家の運転手(23日)

駅構内で警察官を殴ったとして、警視庁久松署は公務執行妨害の現行犯で、東京都港区、宮内庁職員、中村和樹容疑者(32)を逮捕し、23日に送検した。逮捕事実は21日午後10時半ごろ、中央区日本橋人形町の都営浅草線人形町駅の事務室前で、駅員から「暴れている男がいる」と通報を受けて駆けつけた署員(37)の胸を殴った、としている。

同署によると、中村容疑者は当時酒に酔っており、呼気1リットル当たり0・6ミリグラムのアルコールが検出された。中村容疑者は平成14年4月から三笠宮寛仁親王家の運転手を務めているという。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292923/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

行政対象暴力 10%余が経験(23日)

国の出先機関の10%が暴力団員などからの不当な要求、いわゆる「行政対象暴力」を受けた経験のあることが警察庁などの調査でわかりました。

警察庁と日弁連=日本弁護士連合会などは、ことし6月に3375の国の出先機関を対象に「行政対象暴力」の実態についてアンケートを行い、87%に当たる2958の機関から回答を得ました。それによりますと、11%に当たる341の機関が「暴力団員などから不当な要求を受けたことがある」と回答し、この1年間だけでも141の機関が不当な要求を受けていました。この1年間にあった具体的な要求の内容は、▽物品の購入に関するものが20%と最も多く、▽機関紙の購読が18%、▽寄付金などの提供が10%でした。電話での要求のほかに、直接押しかけて威圧的な態度で迫るケースが多く、胸ぐらをつかまれるなどの暴行を受けた職員もいるということです。また5%の機関が「威圧感を感じた」「以前から応じているので断るのが難しかった」などという理由で、何らかの形で要求に応じていました。警察庁は「行政対象暴力」に組織として対応するよう求めるとともに、連携を密にして対策を強化することにしています。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015048831000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂:バールやナイフを用意…首絞め逮捕の容疑者供述(23日)

千葉県君津市で22日未明、市内に住む大学生の女性(21)が重体となった殺人未遂事件で、首を絞めたとして現行犯逮捕された元交際相手の同市南久保2、会社員、古賀陽介容疑者(31)が県警君津署の調べに「事件前に果物ナイフやバールを用意した」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。同署は事前に殺害を計画した可能性もあるとみて古賀容疑者の車や自宅を捜索する。

 同署によると、果物ナイフやバールは、まだ見つかっていないという。女性は事件4日前の18日、古賀容疑者に肋骨(ろっこつ)を折られたとして同署に被害届を提出していた。

 一方、現場の駐車場のそばでラーメン店を営む男性(30)は22日午前0時半ごろ、「やめてー」という女性の悲鳴を聞いた。約10分後、店を出た際には、駐車場にヘッドライトと室内灯をつけた軽乗用車が止まっているのを目撃。中に男女2人がおり、女性は悲鳴を上げ続けていた。痴話げんかと思って気に留めず、午前1時ごろ再び現場付近を通り掛かったが、既に悲鳴はやんでいたという。

 男性は「路上に乗り捨てられた車を移動させる古賀容疑者らしい男に『すみません』というような会釈をされた。さわやかな感じだった」と驚いている。古賀容疑者は22日未明、女性の車の運転席に乗り込んで駐車場に車を入れ、首を手とシートベルトで絞めた疑いが持たれている。【森有正、黒川晋史】Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090823k0000m040094000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ死亡事件:容疑の56歳女を逮捕 埼玉・越谷(23日)

埼玉県越谷市の市道で、市内のトラック運転手、石川繁さん(59)がひき逃げされ死亡した事件で、県警越谷署は22日、越谷市大杉、自営業、小林恵津子容疑者(56)を道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で緊急逮捕した。石川さんは現場から約50メートル引きずられたとみられるという。

 同署によると、衝突現場付近から遺体が見つかった場所まで血痕が残っていた。また、遺体の発見現場には車のオイル漏れの跡もあり、約1キロ離れた小林容疑者宅付近まで点々とつながっていた。自宅の駐車場にはバンパーが壊れた小林容疑者の乗用車が止めてあったため、現場に任意同行して事情を聴いたところ、「物にぶつかった気がする」と供述したという。

 逮捕容疑は22日午前1時40分ごろ、同市弥十郎の市道で車を運転中、石川さんをはね、逃げたとしている。【稲田佳代】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090823k0000m040101000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「話聞いて欲しくて」自宅に警官呼び殴る(23日)

埼玉県警武南署は21日、埼玉県川口市東川口、会社員宮本寛之容疑者(51)を公務執行妨害容疑の現行犯で逮捕した。 発表によると、宮本容疑者は同日午後10時頃、自宅から通報、駆けつけた男性署員(27)に対し、玄関前で突然、殴るけるなどの暴行を加えた疑い。署員にけがはなかった。

 宮本容疑者は当時、酒に酔っていた。調べに対して「会社に不満があり、捕まえてもらえれば話を聞いてもらえると思って110番した」と供述しているという。(2009年8月23日05時15分  読売新聞)Yomiuri_koudoku1 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090822-OYT1T01168.htm?from=main4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ花火横向きに発射、見物客7人けが 松江(23日)

22日午後8時35分ごろ、松江市大庭町で催された納涼祭で、「花火が暴発し、けが人が出ている」と119番通報があった。松江署などによると、打ち上げ花火が見物客に当たり、同市宍道(しんじ)町の小学2年生の男児(8)が顔の骨を折る重傷を負ったほか、4歳の女児と、20~70歳代の5人の女性が肩や足に軽いやけどなどをした。松江署は業務上過失致傷の疑いもあるとみて、打ち上げた業者らから事情を聴いている。

 同署などによると、22日午後4時前から地元の公民館などが主催する「大庭ふるさと納涼祭」が、公民館東側の広場で開かれていた。花火は午後8時15分ごろから始まり、業者が広場の近くから計65発を打ち上げた。けがをした7人は、打ち上げ場所そばの道路などから見物していたという。

 同署によると、最後の10連発の花火のうち4発が横向きに発射されたといい、花火が近くの住宅に当たって跳ね返り、見物客の方に飛んだとみられる。

 主催者側によると、花火は松江市内の業者が2人で打ち上げていた。監視員を置くなど対策を取っていたという。 当時、祭り会場の広場には数百人の見物客がいたという。会場にいた松江市の会社員の女性(38)は「打ち上げが始まってから10分ぐらいしたら、花火が横に広がって四方に飛んでいった。危ないなと思った」と話した。現場は、JR松江駅から南東約4キロの住宅や水田が広がる一角。 http://www.asahi.com/national/update/0823/OSK200908220163.htmlLogo3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤40億円分の密輸団摘発 トルコ紙報道 日本の暴力団も(23日)

トルコ英字紙トゥデーズザマン(電子版)は22日、トルコ警察当局が覚醒(かくせい)剤の一種メタンフェタミンを大量にイランからトルコ経由で日本へ密輸しようとしていた日本の暴力団関係者とイラン人を逮捕したと報じた。トルコ警察が同ルートを摘発したのは初めてという。

 逮捕は先月で日本人4人とイラン人8人。暴力団は同国の首都イスタンブールを拠点にし、5回にわたりメタンフェタミン計85万錠をイランからトルコに持ち込んでいたという。同紙によると、トルコで1錠6ドル(約560円)で取り引きされるメタンフェタミンは、日本へ密輸されると50ドル(約4700円)になるといい、85万錠は約39億9500万円に相当する。

 メタンフェタミンは1893(明治26)年、日本の化学者によって合成され、かつては「ヒロポン」などの商品名で市販された。同紙によると、トルコ警察は「現在は米国と日本で広く使用されている」と指摘している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292879/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

下野新聞社員を逮捕 女性巡査の足ける(23日)

警官の足をけったとして、宇都宮東署は22日、公務執行妨害の疑いで、栃木県芳賀町、下野新聞社員、宇塚則夫容疑者(36)を現行犯逮捕した。酒に酔っていたといい、容疑を否認している。逮捕容疑は、22日午後9時40分ごろ、JR宇都宮駅交番付近の歩道で、事情聴取をしていた女性巡査(22)の左脚をけった疑い。

宇都宮東署によると、宇塚容疑者は宇都宮市内でタクシーに乗車。「東京に行け」などと言ったためトラブルになり、運転手が交番に連れてきて、巡査が事情を聴いていた。

 同社によると、宇塚容疑者は同社東京支社の営業担当社員。吉沢文夫常務は「詳細は不明だが、詳しい状況を調査、把握した上で対応したい」とのコメントを出した。Banner_logo_051 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/292914/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月24日 »